みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

どういう意味なのかわかりにくい関西の言葉ランキング パート3(11~15位)

公開:2022-4-22


どういう意味なのかわかりにくい関西の言葉ランキング パート3TOP20!

15位から11位を発表!標準語への変換が難しい関西弁を厳選調査!あなたはいくつ意味がわかる?好評だったPart1の記事、そしてPart2の記事に引き続き、ディープすぎる関西弁を今すぐチェック!


第15位:巻き寿司(太巻きのみ。細巻きは含まない)(313票)


  • なぜ細巻きは含まないかがわからない

  • 滋賀出身ですが、『巻きずし』といえば具だくさんのやつなのに、関東でカッパ巻きを出されて話が違うと思いました

  • 巻き寿司にも地域差があるの?

しいたけやかんぴょう、高野豆腐など甘辛く煮しめた具材を海苔で巻いたお寿司、それこそが関西での「巻き寿司」ですね。特定の食べ物を指している言葉と言っても差し支えないかも。ツナマヨやカニカマが巻かれている太巻き、アレは「サラダ巻き」で関西人がイメージする「巻き寿司」じゃない。うどん屋さんなんかのお品書きに巻き寿司って書いてあったら1本まるまる出てくるのではなくて、2〜3切れが小皿に載せられたサイドメニュー。巻き寿司ときつねうどんなんて、関西人のすてきなランチタイムです。




第14位:すうどん(具の入っていないうどん、かけうどん)(321票)


  • 関西だけで通じる言葉ですよね

  • 初めて聞いたとき、すーどんという知らない食べ物かと思いました

  • 素のうどんということ?

素(す)のうどん=かけうどんのことですね。お揚げや卵、天ぷらなどトッピングなしのシンプルなうどんの食べ方。具材なしだからと言ってもチープってことじゃなくて、昆布と鰹の味わい深いお出汁を堪能するピュア(=素)なうどんの楽しみ方として、関西人が生み出した言葉なのかも知れません。だからと言うわけでもありませんが、かけそばを「素そば」という文化は関西にはありません。うどんを愛する関西人が、大好きなうどんとお出汁にリスペクトを込めたシンプルだけど豊かな言葉。




第13位:うっとこ(自分の家、自分の○○)(405票)


  • 想像つかない

  • 釘を打っとこ、という意味なのか、はたまた自分の家を売っとこ、なのか。おなじ『うっとこ』でも2種類の意味になってしまう

  • 関西弁は難しい

関西弁の一人称(主に女性)のひとつに「うち」という言葉がありまして、「私のところ・家=うちのところ」が音感よくリエゾンしたのが「うっとこ」ですね。「私の家のお好み焼きは牛の腸を揚げたものをたくさん入れますよ」は「うっとこのおこのみ、油かすぎょうさん入れんで」となります(関西弁上級編)。ちなみに「あなたのところ・家」は「あんたんとこ」。「っ」ではなく「ん」でのリエゾンですね。「うっとこ」と「あんたんとこ」、セットで憶えておいてください!




第12位:てんかふん(ベビーパウダー)(421票)


  • 1番分からない

  • 今まで聞いたことがない

  • ちいさいころ使った。懐かしい響きですね

汗っかきの赤ちゃんのお風呂上がりなんかに、さらさらのパウダーをパフパフするシーンって平和しかないですよね。ベビーパウダー(商品名「シッカロール」って呼ぶ方も多いようですね)のことを関西では「てんかふん」って言うんです。ただもう年輩の方だけが使う言葉になってきていて、若いご夫婦世代は「ベビーパウダー」が主流。ちなみに漢字で書くと「天花粉」だそうで、サラサラの雪を表す「天花」があてられた語源も平和でしかない言葉。




第11位:きずし(しめ鯖)(422票)


  • しめ鯖の要素がどこにもない

  • 初めて知りました

  • 聞いたことない単語

美味しいけれども足の早い鯖を、酢と塩でしめて保存性とより豊かな味わいを両立させた調理法(=しめ鯖)って、寿司文化を生み出した日本の偉大なる知恵。しめ鯖を表す関西弁「きずし」は、熟れ寿司として発酵させる手前のプロセスで食べる寿司=生なれずし(なまなれずし)が語源となっているそうです。街場の庶民的で飾らない関西の居酒屋や角打ちで、定番の肴と言えばきずし。もちろんお値段も庶民派です。ちなみに酢でしめた鯖と昆布で作られる箱寿司は「バッテラ」。



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!

【関連記事】
【関西弁】どういう意味なのかわかりにくい関西の言葉ランキング(2020年調査)

関西弁!意味が難しい関西の言葉ランキングPart2

関東と関西で意味がちがう!意外な言葉ランキング

関東と関西「別もの」で驚く食べ物ランキングTOP10