【国宝級】三浦大知のスゴいところランキング【鳥肌】

歌って踊れるアーティストとして確固たる地位を築いている三浦大知さん。
最近では「天皇陛下御在位三十年記念式典」で、天皇陛下が作詞、皇后陛下が作曲された「歌声の響」を披露したことで注目を集めていましたね。

今回はそんな三浦大知さんのスゴい!と思うところを10~40代5,762名の男女に調査してみました。
「三浦大知のスゴいところランキング」、10位から発表していきます!

目次

第10位:キッズの頃から実は芸能人

「満島ひかりとグループでしたね」
「イメチェンがうまく出来た」
「大知くんが小学生だった頃、私は高校生でしたが密かに大好きでポンキッキーズを観てました(笑)」

三浦大知さんのデビューは1997年、9歳の時でした。
ダンス&ボーカルグループ「Folder」のメンバーとして「ポンキッキーズ」に出演していたことを記憶している人も多いのでは?この時から破格の歌唱力でした!
今や一流女優となった満島ひかりさんも「Folder」出身です。

第9位:ライブの構成や演出もしちゃう

「演出も自分でやってたんですか?!すごいですね」
「ライブ行ったことあります!!驚きの連続!涙が出ました!」
「演出家としても一流になれそう」

とにかく無条件で楽しめるライブを作りたい、とエンターテインメントを意識した演出をプロデュースしているという三浦大知さん。
ライブチケットは入手困難らしく、相当当選することが難しいプラチナチケットなんだとか…。一度は行ってみたいですね~。

気になる続きは…

1 2 3 4

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!
目次