2020年東京五輪で観戦したい競技ランキング!【11,840名に調査】

目次

第8位:バドミントン

「近い距離で観戦できそうなのが良い」
「男女ともに日本のメダルが期待できると思うので」
「桃田選手を応援したいです!かっこよくて素敵!」

第8位にランクインしたのは「バドミントン」。

リオデジャネイロ大会では女子ダブルスで髙橋・松友ペアが金メダル、女子シングルスで、奥原選手が銅メダルを獲得するなど、今回も日本人選手のメダルが大いに期待できる競技!男子では復活を遂げた桃田選手にも注目が集まります。ちなみにバドミントンのスマッシュの初速は男子のプロならなんと400kmにもなるそう…。たぶん見えないけど、この目で実際に体感してみたい…!

第7位:柔道

「競技経験があり、日本人選手が活躍しそうだから」
「日本人メダルラッシュの予感!現地で感動を味わいたい」
「やっぱり日本が強い競技が観たいので」

第7位にランクインしたのは日本のお家芸「柔道」。

柔道を選んだ方で圧倒的に多かったのが「日本が強いから」「メダル獲得の瞬間が見たい」といった、メダルラッシュを期待する声。リオデジャネイロ大会では、男子は7階級全てでメダルを獲得、女子は5階級でメダル獲得と日本柔道の強さをまざまざと見せつけました。「五輪で勝つよりも出場する方が難しい」と言われるほど層が厚い日本の柔道。注目はメダルの色とメダルの数!

第6位:卓球

「今度こそ中国に勝ってほしい!!!」
「歓声が上がるほどの壮絶なラリーを生で観てみたい」
「男女ともに伸びしろのある日本人選手が多い。本番までにどれくらい強くなるか楽しみ」

6位にランクインしたのは「卓球」。

手軽に楽しめるスポーツでもありますが、トップレベルになるとミリ単位のコントロール、0.01秒の反応が勝敗を分ける凄まじい攻防が繰り広げられます。近年になってグイグイ力をつけてきている日本の卓球を観て「卓球ってこんなにおもしろかったんだ!」と、その魅力に気づいた方も多いのでは?男子の張本智和選手、女子の伊藤美誠選手、平野美宇選手、佐藤瞳選手などまだまだ成長しそうな若手がズラリ勢ぞろいの日本卓球。今回こそ絶対王者中国を破り金メダルも夢ではない…!?

気になる上位は…

1 2 3 4

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次