みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

戦争映画おすすめ名作ランキング【2010年以降公開の最新版】(15~20位)

公開:2020-12-3 更新:2020-12-5

地球に国という概念が誕生して以降、様々な国家間で行なわれてきたのが戦争という行為。現在までにありとあらゆる時代と場所で人は争いを繰り広げ、その到達点となった2度の世界大戦は国土と人類の記憶に深い傷跡を残しました。そんな中、「過去の忌まわしき出来事を忘れない」という意味も込めて制作されるのが戦争映画。今回は「2010年以降に公開された戦争映画で名作だと思う作品は?」という内容で調査を実施。第二次世界大戦だけでなく、様々な時代の戦争映画が登場する注目ランキングです!

ランキングの集計方法

調査方法:10-60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「戦争映画おすすめ名作ランキング【2010年以降公開の最新版】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:10,213名/調査日:2020年11月21日)


戦争映画おすすめ名作ランキング【2010年以降公開の最新版】TOP20!

まずは20位から16位を発表!あなたが最近10年の戦争映画で多くの人に観てほしいおすすめの名作は?邦画から洋画まで、最新の戦争映画をランキング形式でご紹介!注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:1917 命をかけた伝令(2020年)(197票)

20位はドラマ・戦争映画「1917 命をかけた伝令」。時は1917年、第一次世界大戦真っ只中のヨーロッパを舞台にした物語であり、イギリス陸軍を救うためにとある情報を伝えるべく戦地を進む2人の兵士の姿を描きます。公開時のTVCM等では「全編ワンカット!」との宣伝がありましたが実際はワンカットに見えるように編集した撮影。ですが、生々しさのある戦場の映像にグイグイと引き込まれ、まるで自分が1人の兵士として従軍しているような臨場感の漂う一作でした!

【配信中サイト】U-NEXTなど





第19位:ゼロ・ダーク・サーティ(2013年)(198票)

19位はサスペンス映画「ゼロ・ダーク・サーティ」。テーマとなったのは現代の対テロ戦争、アルカイダの指導者とされるウサマ・ビン・ラディン氏の暗殺計画に携わった人々の物語であり、実話をベースに製作されたフィクション映画です。アメリカ合衆国という国の怒りが乗り移ったかのようなCIA捜査官・マヤによる執念の追跡が描かれ、決してハッピーエンドな終わり方でないのも印象的。何とも言えぬもやもや感に終始支配される作品と言えるでしょう。

【配信中サイト】U-NEXTなど





第18位:彼らは生きていた(2020年)(206票)

18位はドキュメンタリー映画「彼らは生きていた」。イギリスの帝国戦争博物館に保存されている第一次世界大戦の映像を利用して製作された物語であり、現代の技術でカラー化された「本物の映像」は並々ならぬ迫力がありました。100年以上も前の出来事である第一次世界大戦を信じ難いほどに鮮明な映像と、復元された音で体験できる戦争映画は他になく、モノクロではなくカラーになったことでより「生きていた人々」という事実を実感させる映画となっています。

【配信中サイト】U-NEXTなど





第17位:ジョジョ・ラビット(2020年)(209票)

17位は戦争・コメディ映画「ジョジョ・ラビット」。舞台は第二次世界大戦中のドイツ、空想上のアドルフ・ヒトラーを唯一の友人とするドイツ人少年・ジョジョを主人公とするコミカルな物語です。子供の純粋な目線から見た戦争、ユダヤ人少女との出会い、残酷な暴力性……と、所々に重く悲しいシーンもあり、特に後半にかけての展開は泣ける、との声も多々上がります。元はコメディアン・俳優として活躍し、本作では監督を務めたタイカ・ワイティティさんがヒトラー役を演じている点にも注目です!

【配信中サイト】U-NEXTなど





第15位:パシフィック・ウォー(2017年)(213票)※同率

同率15位は戦争映画「パシフィック・ウォー」。太平洋戦争を終結させる鍵となった「原子爆弾」をテニアン島まで輸送する任務を命令されたアメリカの重巡洋艦インディアナポリス、そして艦長であるチャールズ・B・マクベイ3世を描いた本作。実話に基づいて製作された作品ですが、後半にかけては思いもよらぬ展開となっていくので、「ただ戦闘を描いた戦争映画でない」というのも大きなポイントです!日本人から見ても、アメリカ人から見ても、やるせない気持ちになる……そんな映画ですね。

【配信中サイト】U-NEXTなど




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…