スティーブン・キング原作映画人気ランキングTOP20【最新版】

目次

スティーブン・キング原作映画人気ランキングTOP20!

15位から11位を発表!スティーブン・キング原作のおすすめ名作映画をランキング形式でご紹介!あなたの中の最高傑作映画の順位は?注目の集計結果、ぜひご覧ください!

第15位:ダーク・ハーフ (米公開1993年、日本劇場未公開)(189票)

15位はホラー映画「ダーク・ハーフ」。主人公の売れない作家サッド・ボーモントはジョージ・スタークというペンネームで過激な小説も執筆しておりそちらは好評でしたが、そんな彼にとある災難が降りかかり……。ゾンビ映画界のレジェンドとして知られるジョージ・A・ロメロ監督とスティーブン・キング作品がどのような化学反応を起こしたのか要注目!2019年にはリメイク版の製作が発表されましたが、その出来がどうなるのかも楽しみですね!

第14位:ドクター・スリープ(2019年)(193票)

14位はファンタジー・ホラー映画「ドクター・スリープ」。原作小説も映画版も、傑作として世に知られるスティーブン・キング作品「シャイニング」で描かれた惨劇から40年後の続編となった本作。「シャイニング」ではまだ少年だった「とある能力」を持つ主人公・ダニーも大人になっていますが、そんな彼と「特別な能力」を持つ少女・アブラが出会い……。「シャイニング」はスタンリー・キューブリック監督のテイストが全面に押し出されていましたが、こちらは監督もマイク・フラナガンに変わり、スティーブン・キングの意向が強く反映された作風となっています!

【配信中サイト】Netflix、U-NEXTなど

第13位:ニードフル・シングス(1994年)(198票)

13位はホラー映画「ニードフル・シングス」。主人公はアメリカの田舎町で古物屋「ニードフル・シングス」を開業した老店主のリーランド・ゴーント。望まれた物品をなんでも調達する不思議な老人は、客にはその対価として「簡単なお願い事」をしますが……。人の心を巧みに操り、街中に憎しみの種をばらまいていくゴーントはまさに悪魔的でしたが、そんな役どころをマックス・フォン・シドーが見事に演じております!加速度的に膨れ上がっていく憎しみと暴力の応酬、驚きのラストもあって最後まで目が離せません!

第12位:スティーヴン・キング/痩せゆく男(1997年)(199票)

12位はホラー映画「スティーヴン・キング/痩せゆく男」。主人公は不注意からジプシーの老女を轢き殺してまった肥満体の弁護士・ビリー。彼は権力を持つ友人たちに助けを求め事件をもみ消そうとしますが、ジプシーの長老レムキが「痩せてゆく」と呟いたことでビリーは異常に痩せていく体質に変貌してしまい……。因果応報的な物語であり、その描かれ方がまた強烈なので観る人を選ぶ映画とも言えますが、ビリー自身がクズ人間のそれなのである意味では爽快な映画。呪いだなんだと言いますが、本当に恐ろしいのは人間、的なお話ですね。

【配信中サイト】Amazonプライムビデオなど

第11位:地獄のデビル・トラック(1987年)(202票)

11位はアクション・ホラー映画「地獄のデビル・トラック」。なんともB級映画感のある邦題ですが、れっきとしたスティーブン・キング作にしてご本人が初めて映画監督に挑戦した一作です!地球のそばを通った彗星の影響で、自動車をはじめとする機械が暴走し人間に牙をむく、というあらすじのホラーな物語です。……が、全体的にシュールな場面が多く、過剰演技や台詞回しもあって全体としては割とコメディチックでツッコミどころも満載。エンタメ性のあるパニック映画的な面白さで妙な人気を誇りますが、やはりスティーブン・キング作品の中では異質ですね(笑)

【配信中サイト】U-NEXTなど

気になるTOP10は…!

1 2 3 4 5 6

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次