【後の祭り】カップ麺・やきそばを作る際の失敗ランキング!

「あ~腹減った。でもメシ作るのかったるいなぁ…。

カップラーメンでも食うか~。」

お湯を注ぐだけで食べられるカップ麺。
そんな手軽さに油断して、手痛い失敗をしてしまった経験、ありませんか?
一体何に失敗してしまいがちなのか、その傾向を調査してみました!

目次

第5位:後から入れるスープを先に入れてしまう

「何度もした失敗」
「先にスープを入れるクセでつい先に入れてしまう」
「説明文を読まずに湯を入れてしまった」

そもそも「スープを後から入れる意味はあるのか?」「どうせ混ぜるんなら最初から入れても変わらないんじゃないか?」という疑問が、誰しも浮かんだことがあるのではないでしょうか。
調査したところ、なんと日清食品さんのサイトで説明されていました。

Q. インスタントラーメンの液体スープを食べる直前に入れるのは、なぜですか?

A. スープを入れてからめんと煮込むと、スープが濁ったり風味が抜けてしまう場合があります。また、液体スープの場合は油分を多く含むため、油膜でめんの表面を覆ってしまうことにより、めんの湯戻りを悪くする原因となります。

参照元:インスタントラーメンの液体スープを食べる直前に入れるのは、なぜですか?

意味あった(驚愕)

また、「カップやきそばのソースを、お湯を注ぐ前に入れてしまった」という、再起不能レベルの状態に陥った方が割と多く、言葉を失ってしまいました…。

気になる上位は…

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次