みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

夏におすすめ!エモいアニメ映画ランキングTOP20【感動の名作】(16~20位)

公開:2020-7-12

春は一面に咲き誇る桜、冬は心奪われる雪景色…など、アニメならば美しい自然の描写をいつでも、どんな場所にいても楽しめるもの。中でも、終わりゆく季節の切なさを感じられるのは夏を舞台とするアニメによくある光景です。そこで、今回は「夏におすすめ!エモいアニメ映画ランキング」として、アニメファンに愛される人気のアニメ映画をご紹介!真夏らしいパワーに満ちあふれた作品あり、青春が感じられる作品あり…と、様々な顔ぶれが並んだランキングをお楽しみください!

ランキングの集計方法

調査方法:10~50代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「夏におすすめ!エモいアニメ映画ランキングTOP20【感動の名作】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:8,181名/調査日:2020年6月24日)


夏におすすめ!エモいアニメ映画ランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!あなたが夏になると観たくなる、切なくてエモいアニメ映画は何位?青春や恋愛、家族や友達関係での甘さや苦さが詰まった、感動ストーリーの名作映画をご紹介します。注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:映画 聲の形(168票)

20位は2016年公開アニメ「聲の形(こえのかたち)」。重い聴覚障害を持ちいじめを受けていた少女・西宮硝子と、かつて硝子をいじめていた少年・石田将也を中心とした人間関係を繊細に描きます。京都アニメーションが手掛けた本作の作画は非常に美しく、特に花火大会のシーンは鳥肌モノの映像美!非常に切なく、また心をギュッと掴まれるような物語は夏の終わりに観たくなる感動的なアニメと言えるでしょう。





第19位:海がきこえる(169票)

19位は1993年公開アニメ「海がきこえる」。スタジオ・ジブリ製作映画の中でもマイナーな部類に入る作品ですが、元々はテレビ放送用に製作した作品であり、あとから劇場公開された変わり種です。高知県を舞台に、アニメらしからぬ中高生のリアルな人間関係とエモすぎる青春模様を描いた本作は劇中に登場する美しい街並みが見どころの1つ。夏の高知県を聖地巡礼したくなる作品ですね!





第18位:蛍火の杜へ(171票)

18位は2011年公開アニメ「蛍火の杜へ(ほたるびのもりへ)」。「夏目友人帳」の作者として知られる緑川ゆきさんが描く同名漫画の劇場アニメ化作品であり、本アニメも「夏目友人帳」を手掛けたスタッフによって制作されました。44分と短い物語ですが、その短さに凝縮された儚い恋物語はエモくて泣けると大評判!夏らしい音にこだわった数々の演出も映画を楽しむポイントですね。





第17位:映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-(174票)

17位は2015年公開アニメ「映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-」。水泳をテーマにしたおおじこうじさんの小説「ハイ☆スピード!」の劇場アニメ化作品であり、同小説はTVアニメ「Free!」としても描かれている人気作です。映画では主人公・七瀬遙とその友人・橘真琴の中学時代の出来事が語られ、時に悩み、成長し、絆を深める様は男の子の青春そのもの!作画や演出、キャラクターがキラキラしていてうっとしりますね!





第16位:言の葉の庭(175票)

16位は2013年公開アニメ「言の葉の庭」。雨の新宿御苑を舞台にした男子高校生・秋月孝雄と年上女性・雪野百香里の恋物語であり、46分という短い尺で切なさ、美しさ、純真さを丁寧に表現しています。新海誠監督作品はどれも作画が秀逸ですが、本作は特に雨の描写が圧倒的に綺麗!じめっとした梅雨時の雨を楽しめるようになりそうな、そんなエモさと魅力が詰まった作品です。




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…