30代~50代におすすめ!懐かしいアニメランキング【90年代編】

今から遡ること20~30年前の1990年代、それは夕方アニメ黄金期とも言われた懐かしき時代。少年・少女漫画を原作とするアニメや、オリジナルアニメが夕方からゴールデンタイムにかけて毎日のように放送されたことで、「アニメの放送時間が重なってしまい、どちらも観たいけど決められない…」なんて体験をした方もきっといらっしゃるでしょう。そこで、今回発表するのが1990年以降にアニメ放送が開始となった作品を対象とした「30代~50代におすすめ!懐かしいアニメランキング【90年代の名作編】」!懐かしのアニメが多数登場する注目ランキングです!

「30代~50代におすすめ!懐かしいアニメランキング【90年代の名作編】」
TOP20一覧
  • 1位SLAM DUNK(スラムダンク)(放送開始1993年) (649票)
  • 2位新世紀エヴァンゲリオン(放送開始1995年) (583票)
  • 3位るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- (放送開始1996年) (529票)
  • 4位美少女戦士セーラームーン(放送開始1992年) (487票)
  • 5位幽☆遊☆白書(放送開始1992年) (358票)
  • 6位みどりのマキバオー(放送開始1996年) (265票)
  • 7位H2(放送開始1995年) (257票)
  • 8位ママレード・ボーイ(放送開始1994年) (222票)
  • 9位地獄先生ぬ~べ~(放送開始1996年) (210票)
  • 10位カードキャプターさくら(放送開始1998年) (206票)
  • 11位ぼのぼの(放送開始1995年) (188票)
  • 12位COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ)(放送開始1998年) (169票)
  • 13位姫ちゃんのリボン(放送開始1992年) (162票)
  • 14位ジャングルの王者ターちゃん(放送開始1993年) (160票)
  • 15位機動武闘伝Gガンダム(放送開始1994年) (155票)
  • 16位きんぎょ注意報!(放送開始1991年) (151票)
  • 17位彼氏彼女の事情(放送開始1998年) (149票)
  • 18位魔法騎士レイアース(放送開始1994年) (146票)
  • 19位スレイヤーズ(放送開始1995年) (143票)
  • 20位新機動戦記ガンダムW(放送開始1995年) (141票)

ランキングの集計方法

調査方法:30~50代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「30代~50代におすすめ!懐かしいアニメランキング【90年代編】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:7,151名/調査日:2020年7月24日)

目次

第1位:SLAM DUNK(スラムダンク)(放送開始1993年) (649票)

  • スラムダンクがきっかけでバスケに夢中になりました
  • 流川、大好きでした
  • カッコいいし爆笑できた。名言もたくさんあるアニメ

続編は…インターハイ編はアニメ化しないのか!?第1位はSLAM DUNK(スラムダンク)(放送開始1993年)!

見事1位に輝いたのはスポーツ(バスケット)アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」!バスケット素人の主人公・桜木花道がとある出来事をキッカケに湘北高校バスケ部に入学し、ライバルたちと切磋琢磨していくうちに秘めた能力をどんどん解放していく…という物語です。原作漫画の時点で人気は非常に高かったのですが、アニメではスピーディーな試合シーンや声優陣の熱演、タイアップソングとして起用された90年代らしいビーイング系の主題歌も印象的で、本作をさらに魅力的なコンテンツへと押し上げました。アニメは神奈川県予選編で終了となりましたが、それに続くインターハイ編も観たい!という声もよく上がり、完全版という形での再アニメ化を熱望するファンの声はいつまでも消えることはないでしょうね。2021年公開予定のアニメ映画続報に期待しましょう!
【配信中サイト】Netflix、U-NEXTなど

第2位:新世紀エヴァンゲリオン(放送開始1995年) (583票)

  • 当時衝撃を受けた思い出深い作品
  • 年を取ってから見るとまた違う発見がありそう
  • 人によって捉え方がかわるストーリーは斬新

今もなお語り継がれる衝撃作!第2位は新世紀エヴァンゲリオン(放送開始1995年)!

2位はSFロボットアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」!半ば強引に汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオン初号機に乗せられ、襲い来る謎の巨大生物・使徒と戦うことになった中学生・碇シンジの物語です。彼に背負わされた運命は始まりから本当に過酷なものであり、ロボットアニメの主人公らしくない気弱な性格も斬新でした。容赦なくぶち壊される主役メカ、負傷し衰弱する美少女ヒロイン、謎が謎を呼ぶストーリーなど、先が気になって仕方ない物語にグイグイと引き込まれていき、気づいたらエヴァにどっぷりハマっていた、なんて方も多いでしょうね! TV版に続く劇場版「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」の大ヒットは社会現象となり、衝撃的な物語と結末は、後に登場する多くの漫画やアニメに多大な影響を与えました!「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の公開が待ちきれない!
【配信中サイト】Netflix、U-NEXTなど

第3位:るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- (放送開始1996年) (529票)

  • よく観てた。主題歌も良かったし
  • 佐藤健の実写版も良かったけど…改めてアニメ版を見直したい
  • 原作に追いついたからか、他の理由があったからか、アニメの最後がオリジナル編で終わったのが残念
  • 今やってる北海道編もアニメ化してほしい

時代を彩った数々の主題歌も人気!第3位はるろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- (放送開始1996年)!

3位はバトルアクションアニメ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」!幕末期、「人斬り抜刀斎」と呼ばれ恐れられたのが流浪の剣客・緋村剣心。本作は剣心と仲間たちが明治という新たな時代を生きる物語であり、アニメ化にあたってはJUDY AND MARYさんの「そばかす」を筆頭とした数々の主題歌も話題に!アニメは途中からオリジナルストーリーとなったため、原作漫画版をそのまま最後までアニメ化したものを観たい!と願うファンの声も多数聞かれました。また、剣心の過去を描く「人誅編」をOVA化した「追憶編」は徹底してシリアスな時代劇であり、ハイクオリティな作画と演出が魅力の知る人ぞ知る名作!TV版とは大きく作風は異なりますが、90年代が誇るマスターピースと言えるでしょう!
【配信中サイト】Netflix、U-NEXTなど

第4位:美少女戦士セーラームーン(放送開始1992年) (487票)

  • めちゃくちゃ大好きだった。今あるアニメと比べてもずば抜けて可愛いと思う
  • ギャグ要素が強い時のやつ好き
  • 娘と見ていたけど気づけば本気で感動して泣いたこともありました

日本だけでなく海外でも絶大なる人気!第4位は美少女戦士セーラームーン(放送開始1992年)!

4位はファンタジーアクションアニメ「美少女戦士セーラームーン」!90年代…というより日本アニメ史に君臨する変身ヒロインアニメであり、その人気っぷりは日本のみならず海外にまで波及したほどの歴史的名作です!女子中学生・月野うさぎを中心とした個性豊かなセーラー戦士達の日常や友情をギャグ多めでコミカルに描きつつ、変身後の戦闘パートや時にはシリアスな回もあったり…と様々な方向性で楽しめたのも人気の一因でしょう!「変身シーンはちょっと恥ずかしい」なんて思いを抱きながらも、戦う女の子に惹かれて本作に釘付けになっていた小学生男子、当時は割といたのではないでしょうか?
【配信中サイト】U-NEXTなど

第5位:幽☆遊☆白書(放送開始1992年) (358票)

  • 小学生の頃、みんなと話が盛り上がるアニメでした
  • このアニメのおかげで私はヲタクになりました
  • 最近再放送開始を見た時に、イケメンがたくさん出ていたから

男子も女子も夢中になった人気バトルアニメ!第5位は幽☆遊☆白書(放送開始1992年)!

5位はバトルアクションアニメ「幽☆遊☆白書」!霊界探偵として活動する主人公の不良中学生・浦飯幽助が師匠や仲間との出会いを経て成長し、妖怪たちと戦うバトルモノと変わっていった本作。ビジュアルに優れたイケメンキャラが多数登場したことで、多くの女性がファンになった、オタクになった…なんてエピソードもよく聞かれます!特に、幽助の仲間である飛影、蔵馬の2人は圧倒的に女性に支持され、声優・檜山修之さん、緒方恵美さんのイケボもあって本作の人気を押し上げたのは間違いないでしょう!また、原作漫画であまり描かれなかった「魔界統一トーナメント編」の戦闘シーンがアニメオリジナルとして大幅に追加されている点もファンにとっては嬉しいポイントですね!
【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど

第6位:みどりのマキバオー(放送開始1996年) (265票)

  • とぼけたキャラをもう一度
  • 泣きながら見てた!
  • 脚本がいい

競走馬の熱い生き様、迫力のレースシーンは必見!第6位はみどりのマキバオー(放送開始1996年)!

6位はスポーツ(競馬)アニメ「みどりのマキバオー」!競馬漫画の金字塔と呼ばれる同名漫画のアニメ化であり、一見すると大型犬くらいの体格の競走馬・ミドリマキバオー(本名はうんこたれ蔵)の激闘が描かれます!次々と立ちはだかる強敵たち、破天荒な特訓を重ねて強くなっていく姿、根性で激走し壁を乗り越えて行くマキバオーはまさにスポ根アニメのそれ!迫力あるレースシーンに思わず手に汗握りますが、特に最大のライバル・カスケードとの対決が描かれた日本ダービーや、マキバオーとカスケードの最終決戦となった有馬記念は魂が震える名勝負です!!
【配信中サイト】バンダイチャンネル、dTVなど

第7位:H2(放送開始1995年) (257票)

  • 絵のきれいさ、毒&癖のないストーリーが良い
  • 浪人時代再放送開始を毎日見ていた思い出
  • 青春を思い出す

2人のヒーロー、2人のヒロインが織りなす青春物語!第7位はH2(放送開始1995年)!

7位はスポーツ(野球)アニメ「H2」!中学野球のチームメイトにして良きライバルでもあった国見比呂と橘英雄。別々の高校に進学した2人が、それぞれ甲子園の舞台を目指すスポーツアニメであり、物語は比呂と英雄、ヒロインの雨宮ひかりと古賀春華からなる2人の主人公、2人のヒロインによる青春群像劇となっています。青春ラブコメを得意とするあだち充さんの作品らしく、野球要素一辺倒というワケではなく恋愛要素もかなり多め!爽やかな作風は男女問わず受け入れられ、たちまち人気作品となりました!
【配信中サイト】dTV、Video Marketなど

第8位:ママレード・ボーイ(放送開始1994年) (222票)

  • りぼんの連載も好きだった
  • いろんな恋愛要素が含まれていて、ドキドキ感があった
  • オープニング映像でキスしてて、兄弟と見るのが恥ずかしかった~

複雑な恋愛てんこ盛りのラブコメディ…!第8位はママレード・ボーイ(放送開始1994年)!

8位はラブコメディアニメ「ママレード・ボーイ」!物語の中心となるのは女子高校生の小石川光希と男子高校生・松浦遊。なんと、お互いの両親同士がパートナーを交換(離婚&再婚)してしまい、その上で2つの家族が突如同じ家で暮らし始める…というなかなかお目にかかれないシチュエーションで始まるラブコメディです。他にも、色々と複雑な関係・恋愛が作中では飛び出し、日曜朝の放送にも関わらず毎週のように三角関係やこじれた恋愛模様を展開していたことから強く記憶に刻まれている方もいらっしゃるでしょう。アニメ版オープニングテーマ「笑顔に会いたい」の「だっけっど気になるっ♪」というサビ部分がやけに記憶に残っている、という声も多いようです!
【配信中サイト】Netflix、U-NEXTなど

第9位:地獄先生ぬ~べ~(放送開始1996年) (210票)

  • 面白かった。エンディングのB’zの曲も良かった
  • セクシーな小学生のキャラクターがいたから
  • 色々な妖怪が出て来くるのが面白かった

お色気描写も作品人気に貢献!第9位は地獄先生ぬ~べ~(放送開始1996年)!

9位はホラー&アクションアニメ「地獄先生ぬ~べ~」!強大な力を封印した「鬼の手」を持つ小学校教師・鵺野鳴介が、悪霊や妖怪から生徒や街の平和を守るために奮闘する物語です!基本的にはコミカルにストーリーが進行しますが、「トラウマになった」という声が聞かれるほどにコワイ話も!さらに、可愛らしい女性キャラクターも多数登場し、お色気描写が多めに盛り込まれた点も人気の一因となりました。本作に限らず、90年代までのテレビアニメは妙に攻めたお色気描写も見られ、「どっきりドクター」あたりのアニメがゴールデンタイムに地上波放送できたのは「そういう時代だった」、ということでしょうかね。
【配信中サイト】Netflix、U-NEXTなど

第10位:カードキャプターさくら(放送開始1998年) (206票)

  • はにゃ〜ん!
  • NHKで放送開始してたのがスゴイよね
  • CLAMPさんの名作です

桜のキュートさに日本中が萌えた…!第10位はカードキャプターさくら(放送開始1998年)!

10位はファンタジーアニメ「カードキャプターさくら」!魔法のカード「クロウカード」を封印するために奮闘する女子小学生・木之本桜の活躍が描かれた魔法少女モノであり、担当声優・丹下桜さんの名演もあってさくらは90年代を代表する萌えキャラの1人となりました。その絶大なCCさくら人気は、当時NHK地上波に先駆けて先行放送していたNHK-BSの契約が増えた…という都市伝説が生まれたほど。小狼(シャオラン)の婚約者・苺鈴(メイリン)はアニメオリジナル要素ですが、驚くほど作品に調和しており、桜・小狼・苺鈴の三角関係も本作の見どころですね!
【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど

第11位:ぼのぼの(放送開始1995年) (188票)

11位は癒やし系ギャグアニメ「ぼのぼの」!いつものんびりとした主人公のラッコ・ぼのぼのと友人たちの日常をゆる~く描いたコミカルさと可愛さで人気となった本作。シマリスくんの「いぢめる?」に対して乱暴を働くアライグマくんのやりとりや、ぼのぼのの想像上の生き物として登場するしまっちゃうおじさんなど、癖になる定番ネタが妙に記憶に残っている方も多いでしょう。独特の癒やしな雰囲気だけでなく、ぼのぼのたちが焦った時に出す汗の描写と「ぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅぴゅーん」のような効果音も印象的ですね(笑)
【配信中サイト】U-NEXTなど

第12位:COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ)(放送開始1998年) (169票)

12位はSFアクションアニメ「COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ)」!近未来を舞台に、犯罪者を捕らえる賞金稼ぎとして活躍するスパイク・スピーゲルと仲間たちの活躍を描いた傑作アクションアニメです!基本的にスパイクは軽いノリで飄々としていますが、ジークンドーの達人である彼の格闘シーンは、スタイリッシュな作画や作曲家・菅野よう子さんが手掛けた音楽もあって超カッコイイです!終盤が近づくにつれてシリアスさが増していく物語は大人向けといった感じであり、90年代を代表するハードボイルドなアニメと言えるでしょう!
【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど

第13位:姫ちゃんのリボン(放送開始1992年) (162票)

13位はファンタジーアニメ「姫ちゃんのリボン」!男の子と間違えられるくらいに元気で溌剌とした中学生女子・野々原姫子が、とある出来事をきっかけに他人に変身できる「魔法のリボン」を手にしたことで始まる物語です。夢と希望にあふれた作風は魔法少女モノとして、また恋愛モノとしても高評価!OP・EDテーマを歌ったのは6人時代のSMAPというのはよく知られた話ですが、草彅剛さんが声優として出演している作品でもありますね!
【配信中サイト】U-NEXTなど

第14位:ジャングルの王者ターちゃん(放送開始1993年) (160票)

14位は格闘ギャグアニメ「ジャングルの王者ターちゃん」!週刊少年ジャンプで連載していた同名漫画のアニメ化であり、ギャグや下ネタをベースに格闘要素も取り入れた作風で人気作品となりました!超人的な身体能力を持ったターちゃんの活躍と筋肉美はとにかく印象的であり、密猟者やハンターたちとの戦いをほぼほぼコミカルに、時にシリアスに描きます!アン・ルイスさんが歌ったエンディングテーマ「VIRGIN LAND」は、底抜けに明るい作風の本編とは異なるしっとりとした雰囲気の隠れた名アニソンです!
【配信中サイト】U-NEXTなど

第15位:機動武闘伝Gガンダム(放送開始1994年) (155票)

15位はSFロボットアニメ「機動武闘伝Gガンダム」!それまでのガンダムシリーズと言えばミリタリー色の強い「戦争モノ」という側面が強かったのですが、本作はガンダム同士が殴る・蹴るといった格闘を繰り広げるガンダムプロレス的な路線で一躍話題&人気に!従来の価値観を破壊しただけでなく、王道的な熱いストーリーや声優陣の熱演もあって子ども達にもわかりやすい新たなガンダムとなりました。あまりにも毛色が違いすぎたために古参ファンからの反発も少なからずありましたが、今では「ガンダムの新たな可能性を見出した傑作」という評価も高まりつつあるようです!
【配信中サイト】U-NEXTなど

第16位:きんぎょ注意報!(放送開始1991年) (151票)

16位は学園コメディアニメ「きんぎょ注意報!」都会育ちのお嬢様・藤ノ宮千歳がとある事情により田舎の中学校に転校することとなり、そこで出会った中学生・わぴこ達との日常をものすごく平和に、ほのぼのと描いたギャグアニメです。シリーズディレクター(監督)を務めた佐藤順一さんは本作終了直後に「美少女戦士セーラームーン」を、2000年代に入ると「おジャ魔女どれみ」や「ケロロ軍曹」といった巨大コンテンツに成長する「明るい子ども向けアニメ」を次々とヒットさせていきますが、そのルーツが感じられる作品となっています!
【配信中サイト】バンダイチャンネル、dアニメストアなど

第17位:彼氏彼女の事情(放送開始1998年) (149票)

17位はラブコメディアニメ「彼氏彼女の事情」!「新世紀エヴァンゲリオン」でその名を轟かせた庵野秀明監督が手掛けた学園恋愛アニメであり、同名の原作漫画に比べてギャグ要素やパロディ要素が強めに感じられるコミカルな作風となっています。優等生の仮面を被る「見栄王」こと宮沢雪野、もうひとりの主人公である有馬総一郎の日常・恋愛・葛藤を描き、バランスの取れた良作という声も聞かれました。アニメは残念ながら原作の途中で終了となるため、続きはどうなるの!?なんて思いをした方も多いのではないでしょうか?
【配信中サイト】U-NEXTなど

第18位:魔法騎士レイアース(放送開始1994年) (146票)

18位はファンタジーアニメ「魔法騎士レイアース」!光・海・風の3人の女子中学生が異世界に飛ばされて始まる、いわゆる「異世界転移もの」として人気となった本作。異世界「セフィーロ」では魔法能力が使用可能であり、それぞれ個性的な武器も使用する「戦う女の子もの」として、さらに物語途中からは巨大ロボットまで登場する展開で男女問わず人気となりました!田村直美さんが歌うOPテーマ「ゆずれない願い」は100万枚を超えるCD売上を記録し、1995年のNHK紅白歌合戦にも出場した大ヒット曲として広く知られています!
【配信中サイト】U-NEXTなど

第19位:スレイヤーズ(放送開始1995年) (143票)

19位はファンタジーアニメ「スレイヤーズ」!剣あり魔法ありの世界を舞台に、主人公・リナ=インバースと仲間たちの冒険をコミカルに描いた人気シリーズです!「スレイヤーズ」の原作はライトノベルですが、そのライトノベルブームの火付け役ともなった本作。90年代だけでもTVシリーズ3作、劇場版4作、さらにOVAまで発売…と、当時はものすごい勢いであり、主題歌&主役の声を担当した林原めぐみさんの全盛期を支えた作品の1つと言えるでしょう!
【配信中サイト】U-NEXTなど

第20位:新機動戦記ガンダムW(放送開始1995年) (141票)

20位はSFロボットアニメ「新機動戦記ガンダムW」!美少年5人を主役に据えた物語は従来ターゲットにしていた子どもや男性ファンのみならず、女性ファンの獲得に大きく貢献したと言われ、TV放送終了後には後日談にあたるOVAも製作された人気シリーズとなりました!第一話から容赦なくぶち壊される主役ガンダム、主人公・ヒイロがヒロインに言い放った「お前を殺す」に度肝を抜かれた視聴者は多いはずです(笑)
【配信中サイト】U-NEXTなど

30代~50代におすすめ!懐かしいアニメランキング【90年代編】TOP20!

週刊少年ジャンプの人気が絶頂となったジャンプ黄金期と被るため、多くのジャンプ漫画がアニメ化され栄華を誇った90年代。80年代から放送していた「ドラゴンボールZ」と合わせて人気アニメが次々と誕生したのはやはりすごいことですね!本ランキングを見て、朝や夕方のアニメ放送を楽しみに待っていた懐かしの時代を少しでも思い出していただけたら幸いです。
以上、30~50代の男女(性別回答しないを含む)7,151名が選んだ「30代~50代におすすめ!懐かしいアニメランキング【90年代編】」でした。あなたが思う90年代の懐かしいアニメはランクインしていましたか?

編集者:zenzai
調査方法:30~50代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:7,151名
調査日:2020年7月24日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次