みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

70年代に連載していた名作少年漫画ランキングTOP20(9~10位)

公開:2022-6-2 更新:2022-6-3


第10位:釣りキチ三平(309票)


  • 釣り好きの自分にとって最高のマンガ

  • 魚の専門的な知識を深めることができる

  • 父が釣りが大好きでよく見てたから

釣り人のバイブルとまで言われる釣り漫画のレジェンド!10位は釣りキチ三平!


10位は矢口高雄さんが週刊少年マガジンなどで1973年から連載した「釣りキチ三平」。釣りが大好きな釣りキチこと主人公の少年・三平三平(みひら さんぺい)が、釣りを通して人として成長していく姿を描きます。三平を導く兄貴的な存在・魚紳さんの大人的なカッコ良さが記憶に残るファンも多いようです!釣りの基礎的な知識からその魅力まで余すところなく描写し、日本の河川など自然を描いた一枚絵の美しさはまさに芸術。ストーリー自体の面白さに加えて画力の高さにも称賛の声が上がります。アニソン歌手・MoJoさんが歌うアニメ版のOPテーマ「若き旅人」は雄大な自然と人生をも感じさせる壮大な一曲です!

第9位:ど根性ガエル(328票)


  • とにかく面白い。Tシャツ持っていました

  • 印刷されたカエルが活躍する、奇想天外な発想が面白かった

  • 発想がおもしろい!

シャツに張り付いた「平面ガエル」という発想がスゴい!9位はど根性ガエル!


9位は吉沢やすみさんが週刊少年ジャンプにて1970年から連載した「ど根性ガエル」。ひょんなことから、中学生・貝塚ひろしのシャツに張り付いてしまったのがカエルのピョン吉。世にも珍しい「平面ガエル」として、シャツの持ち主ヒロシとともに共同生活を送る日常をコミカルに描きます。周辺人物も巻き込んだドタバタな日々はとにかく賑やかで、キャラクターの可愛らしさと面白さが共同したギャグ漫画として人気を呼びました。1972年のアニメ化・再放送でさらに人気は高まり、1981年にも「新・ど根性ガエル」が放送。作中で描かれる下町の素朴な街並みも印象深く、昭和らしさが充満した人気コンテンツとなりました!


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…

【関連記事】
1970年代アニメ名作ランキング【懐かしい昭和アニメ】

週刊少年チャンピオンの歴代名作漫画ランキング

実写化で再ブレイク!昭和マンガ原作の実写化ドラマ人気ランキング

少年ジャンプの歴代名作漫画ランキングTOP20<ジャンプ黄金期>