みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • 音楽
  • 【高校野球好き大集合】2000年以降の夏の甲子園テーマソングランキング

【高校野球好き大集合】2000年以降の夏の甲子園テーマソングランキング(3~4位)

公開:2017-7-17 更新:2019-11-20


第4位:ウルフルズ「ええねん」


「ウルフルズのこの曲は面白くて元気が出るから好きです」
「甲子園球場がある関西にマッチしている」


2007年のABC・テレビ朝日系「熱闘甲子園」の最終回のエンディングとして使用された、ウルフルズが歌う「ええねん」。多くの強豪校がひしめく中で、佐賀県代表の佐賀北高校が、公立高校としては11年ぶり、佐賀県勢として13年ぶりの優勝を果たしました。惜しくも決勝で敗れてしまった広陵高校の野村祐輔投手(広島東洋カープ)は、2016年の投手タイトル2冠に輝きました。

第3位:FUNKY MONKEY BABYS「あとひとつ」



「甲子園球児一人一人にドラマがあるのを引き立てる気がする」
「楽天の優勝の時に感動的な場面で流れていたから」


2010年大会ではFUNKY MONKEY BABYSの「あとひとつ」が使われました。初めて沖縄に優勝旗を持ち帰った、興南高校は史上6校目となる春夏連覇を果たしました。この曲は現在メジャーリーグで活躍する田中将大投手が楽天在籍時に登場曲としても使っていましたね!

気になる2位・1位は…