【満足度NO1!】文具メーカーランキング!

文具なんて使えればみんな同じ、と思っているそこのあなた!
「消しゴムなんか消えにくい…前のがよかった」「このセロハンテープ使いにくい!」など、一度は思ったことがあるでしょう。文具はみんな同じじゃない…企業努力により、何年もかけて消しゴムやボールペンを開発をしているのです。
我々の日常にそっと寄り添っている文具たち。今回はそんな文具を生み出してきた「文具メーカーランキング」!
TOP5をどうぞ!

目次

第5位:トンボ鉛筆

「鉛筆の王道です」
「懐かしい」「おなじみ」

「子供のころ使用していて、懐かしい」

「昔からあって買ってる率が高いような気がするから」

鉛筆といえば「トンボ鉛筆」が5位にランクイン!

「昔から変わらなくて、子どもの頃使っていたようなものが今も子供が使ってるから」

「好きというより、なんだか懐かしい」

じつはこの名称、鉛筆の名前でなくて、メーカーさんの名前なのです。
そして鉛筆だけでなく、もはや日本人では知らない人はいない消しゴム…

あの「MONO消しゴム」のメーカーでもあります。

鉛筆に関する文具を主力とし、環境に優しい文具づくりに励んでいるトンボ鉛筆。
「こどもからおとなまで」とコメントがあるように、鉛筆・消しゴム、修正具、のり、と全年代に愛されていますね。

第4位:ゼブラ

「ボールペンが好きだから」「ボールペン使ってます」

「ボールペンが書きやすいです」

「ゼブラSurariのボールペンはとにかく素晴らしい」

「ゼブラボールペンが好きだから」

「個人的にこの中では『ゼブラ』が好きです。」

怒涛のボールペンラッシュ「ゼブラ」が第4位!
ボールペンばかり取り上げられますが、あのシンナー臭さが癖になる(危ない)マッキーの親でもあります。

「ボールペンの書き心地がよい。私好み」

有名なのはサラサシリーズのボールペンでしょうか。

この一度はみたことのあるフォルム!安価で使う人の気持ちに寄り添ってくれるゼブラ。
サラサは色だってこんなにも豊富なんです。

ベスト3は…

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次