【英語力で世界へ羽ばたく】山下智久の好きなところランキング【欠点がなさすぎる!?】

映画・ドラマを“外さない男”と評される山Pこと山下智久さん。

山下智久さんがメインキャストとして出演している超大型国際ドラマ「THE HEAD」が、いよいよ2020年6月12日より動画配信サービス「Hulu」にて配信開始!!

2019年1月に公開された映画「サイバー・ミッション」では初の海外進出を果たし、本格アクション&全編英語の演技に挑戦していました。
世界的活躍へ期待と称賛の声が寄せられている今、山P愛にあふれたランキングを作っちゃおう!というわけで今回は10~40代男女5,474名に調査し「山下智久の好きなところ」をランキングにしてみました!

目次

第10位:向上心があって努力家

「英語力も曲作りも、努力を怠らなかった結果がちゃんと形になり、人を引き付ける何かが今の彼には携わってきている」
「アイドルって向上心が強くないと続かないと思う。その点山Pはお手本にしたいような人」
「人に『頑張ってやってます!』アピールしないで、実は努力しているところが素敵!」

10位に選ばれたのは「向上心が高いのに、苦労を見せずに努力を続けている」ところ。

デビューから順風満帆に今の地位を築いたイメージを持たれることも多い山下さん。しかし本当は人知れず練習を重ね、やりたい仕事・なりたい自分に対して真摯に向き合い、向上心を持って突き進んできた努力の人。

2019年4月のTBS入社式にはサプライズゲストで登場し、新入社員たちにエールを送る姿も見られました。山Pに「一緒に頑張ろう」なんて言われたら、もう絶対辞めずに頑張る(笑)!

第9位:責任感が強く、仕事にストイック

「仕事にマジメでかっこいい!」
「このストイックさ、中々いない人材だと思います」
「プロ意識を全面で感じる」

9位は「責任感が強く、仕事への向き合い方がストイック」なところ。

山Pといえば共演者から驚かれるほどのストイックさでも有名ですが、中でも有名なのは2011年の映画「あしたのジョー」での役作り。役のイメージに合わせて当時62キロだった体重を53.5キロにまで減量し、さらに筋トレで限界まで肉体改造。役作りとはいえこれほどまでのストイックさ、到底真似できない!

気になる続きは…

1 2 3 4

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次