【効率よく摂るなら何がいい?】手軽にカルシウムが摂れそうな食品ランキング

目次

第4位:チーズ

「チーズが、大好きだから」
「食パンの上にのせて焼いて食べるのが好きです」
「一番カルシウム多そうだし、なんでも料理に合う」

ヘルシーでおいしいチーズの栄養は、なんと牛乳の10倍と言われ、良質なたんぱく質も豊富!単純に「好物だからよく食べる」という方も多かったです。

中でもカルシウムが特に多い種類は、ナチュラルチーズのパルメザン(100gあたり約1,300mg)。またスライスチーズなど日本製品に多いプロセスチーズも豊富です(100gあたり約630mg)。チーズを食べた日はカルシウム不足もある程度解消できそうですね。

ちなみに私はパンやお菓子に使われるクリームチーズが大好きなのですが、クリームチーズのカルシウム量は100gあたり約70mgと、チーズの中ではかなり低い。「チーズだから健康にもいいし~」と一時期は食パンに塗りまくっていたので(笑)、初めて知ったときはショックでした。

同じチーズでもこれだけ差があるなんておどろきですよね!

第3位:ちりめんじゃこ

「カルシウムとたんぱく質の固まり」
「料理に使いやすい」
「大根おろしにかけたり、チャーハンにも使える」

サラダやご飯など、毎日の食事に気軽に追加できて摂取しやすいちりめんじゃこ。栄養バランスの調整にはもってこいの便利食材です。

そんなちりめんじゃこのカルシウムは、100gあたり約520g。これはなかなか優秀ですね!

私はじゃこのチャーハンが好きです。焼いてもそのままでもおいしくて、本当に使いやすい~。

気になる2位・1位は…

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次