みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • 音楽
  • 【40代以上が選んだ】絶対観たい2019紅白出場歌手ランキング

【40代以上が選んだ】絶対観たい2019紅白出場歌手ランキング(3~5位)

公開:2019-11-18 更新:2019-11-26


第5位:Official髭男dism(385票)




初出場のOfficial髭男dismが5位!2012年に結成された島根が生んだピアノPOPバンド、読み方は「オフィシャルひげダンディズム」、愛称は「ヒゲダン」。 映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」の主題歌でオリコン週間ストリーミングランキング「連続1位獲得週数」の記録を連続更新した「Pretender」か、2019年夏の高校野球応援ソングに起用された「宿命」か。令和を盛り上げたヒゲダンのパフォーマンスが楽しみです。

第4位:松田聖子(408票)




23回目の出場、松田聖子が4位!2014年には「あなたに逢いたくて~Missing You~」、2015年は「赤いスイートピー」で、大トリを務めた経験もある聖子ちゃん。今年は1990年以降のヒット曲収録したベストアルバムをリリースするなど、平成→令和を意識した集大成的な動きもあり、紅白では「SWEET MEMORIES」を歌ってくれると予想します!




第3位:いきものがかり(503票)



11回目の出場、”集牧”2年目のいきものがかりが3位!


2017年に”放牧”宣言をし、活動休止。2018年末に今度は”集牧”として活動再開してすぐ、紅白に出演されていました。その際は「去年の『じょいふる』最高だった」というお声も多く届いたように、観客が総立ちで大盛り上がり。「名曲だらけなので紅白でぜひ聞きたいと思います」「歌を聞くと来年も頑張れそう」と、応援ソングを期待するコメントも寄せられており、しっとり聴かせる系の代表曲「風が吹いている」を歌うと予想!「時代がいま変わっていく」というフレーズが2019年っぽい!


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…