記憶に残る!紅白歌合戦の名場面ランキング

毎年大晦日に放送されるNHK紅白歌合戦。忙しい年の瀬、新しい年を迎える前に紅白を見ている時間はホッと一息つける瞬間かもしれないですね。そんな紅白には、記憶に残る数々の名場面がありますね!年明け、人に会った時に「紅白のアレ、見た!?」と話すのも楽しい時間です。
今回は、特に皆さんの記憶に新しい近年の名場面をご紹介!2012年以降の名場面をランキングでお届けします!

記憶に残る!紅白歌合戦の名場面ランキング
TOP10
  • 1位安室奈美恵、引退前最後の紅白で「Hero」熱唱(2017年) (1,115票)
  • 2位桑田佳祐と松任谷由実の共演(2018年) (667票)
  • 3位小林幸子が巨大な衣装で「千本桜」熱唱(2015年) (621票)
  • 4位美輪明宏が初出場、歌の紹介は木村拓哉(2012年) (545票)
  • 5位星野源の「恋」で審査員席の新垣結衣が恋ダンス(2016年) (521票)
  • 6位朝ドラ「あまちゃん」が特別ステージを披露(2013年) (462票)
  • 7位内村光良と欅坂46が「不協和音」で共演(2017年) (448票)
  • 8位活動休止していた中森明菜が12年ぶりに出場(2014年) (443票)
  • 9位GReeeeNがCGで初出場(2020年) (407票)
  • 10位史上初の無観客(2020年) (376票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<記憶に残る!紅白歌合戦の名場面ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~50代の男女(性別回答しないを含む)11,393名/調査日:2021年12月10日

目次

第1位:安室奈美恵、引退前最後の紅白で「Hero」熱唱(2017年)(1,115票)

  • 純白でとても綺麗だった
  • もう本当に紅白で彼女の歌を聴けるのは最後なんだなと思って記憶に刻んだ
  • 引退前最後のパフォーマンスで感動したのを覚えているから

その輝きは永遠です!1位は安室奈美恵さんの引退前「Hero」熱唱(2017年)!

紅白の印象的な名シーン第1位に輝いたのは、2017年に安室奈美恵さんが引退前の最後の紅白出場で「Hero」を歌ったあのシーン…!2018年9月に引退することを発表していた安室さんにとって、最後の紅白歌合戦となったこの年。安室さんは特別枠で出演し、リオ五輪中継テーマソングでもあった「Hero」を歌い上げました。純白の衣装で25年間の歌手としての思いを込めて歌う安室さんの姿にひとつの時代が終わっていく…と感慨深くなった方も多いのではないでしょうか。
安室さんの歌唱シーンは、この年の紅白の瞬間最高視聴率48.4%を記録。日本人の約半分が見守ったことになりますね。

第2位:桑田佳祐と松任谷由実の共演(2018年)(667票)

  • 2人共好きな歌手なので感激しました!
  • 大物同士の共演すごかった
  • 平成最後で無茶苦茶盛り上がっていたから

平成最後の紅白歌合戦にビッグスターが揃った!2位は桑田佳祐さんと松任谷由実さんの共演(2018年)!

第2位は2018年、平成最後の紅白歌合戦で35年ぶりにNHKホールに登場したサザンオールスターズの桑田佳祐さんが、特別枠としてデビュー曲「勝手にシンドバッド」を歌ったシーン!
出場歌手が紅組白組問わず舞台上に勢ぞろいし、北島三郎さん等大御所とも掛け合いながら大いに盛り上がりました。隣で踊る松任谷由実さんも、桑田さんの頬にユーミンがキスをするシーンも、これぞ紅白!国民的お祭り騒ぎ!という華々しさでしたね。

第3位:小林幸子が巨大な衣装で「千本桜」熱唱(2015年)(621票)

  • 小林幸子さんの衣装を見ないと紅白って感じがしない!
  • 選曲がかっこよすぎる
  • これまでの演出でも最強だった!

ラスボス・メガ幸子の進化は止まらない!3位は小林幸子さんが巨大な衣装で「千本桜」熱唱(2015年)!

第3位は、2015年小林幸子さんが巨大な衣装でボカロ曲「千本桜」を熱唱したシーン!
紅白の小林さんの注目ポイントといえば、ゴージャスで年々グレードアップしていったその衣装!ご本人がつい衣装を「着る」ではなく「乗る」と表現してしまう衣装は毎年話題をかっさらいました。
この年は4年ぶりの出場でしたが、ニコニコ動画など若者文化にも受け入れられ大人気だった小林さんが千本桜を歌いだすと、背後には小林さんを模した巨大な「ネオ幸子」がせり上がり!スクリーンにはニコニコ動画視聴者の生実況コメントが「弾幕」で表示される等、斬新な演出で度肝を抜きました!!

第4位:美輪明宏が初出場、歌の紹介は木村拓哉(2012年)(545票)

4位は美輪明宏さんが初出場で「ヨイトマケの唄」を熱唱。歌の紹介は木村拓哉さん。(2012年)

第4位は2012年美輪明宏さんが「ヨイトマケの唄」を熱唱したシーン。
77歳、史上最年長での紅白初出場となった美輪さんが歌ったのは、6分弱もの長さがある「ヨイトマケの唄」。50年前には歌を短くしてほしいという依頼に応えられないという理由で、紅白出演を辞退しています。
大がかりなセットや照明、派手な衣装等の演出は一切なく、黒髪・黒の衣装で歌い上げました。その歌の力と表現力は圧巻で、誰もが釘付けになり「鳥肌が立った」「これこそ本物の歌の力」と大きな話題に。曲紹介をした木村拓哉さんが、歌唱後にうっすら涙ぐんでいたのも印象深い!

第5位:星野源の「恋」で審査員席の新垣結衣が恋ダンス(2016年)(521票)

5位は星野源さんの「恋」で、審査員席の新垣結衣さんが恋ダンスを披露。(2016年)

5位は、今やリアルご夫婦となった星野源さんと新垣結衣さんのあのシーン!
2016年、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の大ヒットの年、審査員として出演した新垣さんと主題歌「恋」を歌う星野さん。社会現象にもなりみんなが踊った恋ダンス、紅白の舞台で2人で踊るのが見られるのか…!?と期待が集まっていました。
事前情報では「舞台上での共演は予定していない」とのことでしたが、いざ曲が始まると審査員席に座ったガッキーが手で小さく恋ダンス!そのはにかんだ笑顔にハートを撃ち抜かれた視聴者が続出のキュンキュンシーンでした!

第6位:朝ドラ「あまちゃん」が特別ステージを披露(2013年)(462票)

6位は朝ドラ「あまちゃん」特別編としてドラマ出演者が役名のまま出演。(2013年)

第7位:内村光良と欅坂46が「不協和音」で共演(2017年)(448票)

7位は内村光良さんと欅坂46が「不協和音」で共演。体調を崩すメンバーをウッチャンが気遣う場面も。(2017年)

第8位:活動休止していた中森明菜が12年ぶりに出場(2014年)(443票)

8位は当時活動を休止していた中森明菜さんが12年ぶりに紅白出演。アメリカから生中継。(2014年)

第9位:GReeeeNがCGで初出場(2020年)(407票)

9位はGReeeeNが初出場。「顔出し」演出に、本物なのかCGなのか話題に。(2020年)

第10位:史上初の無観客(2020年)(376票)

10位は史上初の無観客。NHKホールだけでなく別のスタジオも使った多彩な演出。(2020年)

記憶に残る!紅白歌合戦の名場面ランキング

以上、10~50代の男女(性別回答しないを含む)11,393名が選んだ「記憶に残る紅白歌合戦の名場面ランキング」でした!

編集者:覆盆子
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~50代の男女(性別回答しないを含む)11,393名
調査日:2021年12月10日

\読まれています/
「芸能全般」週間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」週間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」週間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!
目次