みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

コントが面白いおすすめお笑い芸人ランキング【2020年最新版】(11~15位)

公開:2020-7-9

コントが面白いおすすめお笑い芸人ランキング【2020年最新版】TOP20!

15位から11位を発表!あなたが「コントがめちゃくちゃおもしろい!」と思う芸人コンビ・トリオの順位は?若手からベテランまで人気のコント師をご紹介します。注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:かが屋(157票)

15位は加賀翔さん、賀屋壮也さんが結成するお笑いコンビ「かが屋」。いわゆる「お笑い第七世代」に属する若手の2人が得意とするのはあるあるネタ。日常に潜むよくある光景、ちょっと気になる瞬間を上手くネタにし、クスリとしてしまう笑いを徐々に大きな笑いに広げていく力は一級品!地味なネタでも持ち前の演技力によって引き込まれてしまう魅力にあふれています!








第14位:さらば青春の光(160票)

14位は森田哲矢さん、東ブクロさんが結成するお笑いコンビ「さらば青春の光」。キングオブコントの優勝経験こそないものの、出場時は安定して決勝ステージに進出していたのは一流コント師の証!練り込まれた設定と話術はテレビで披露するモノより、むしろ単独ライブで見せる長尺のネタでこそ発揮され、じっくりと楽しめるタイプのコントと言えるでしょう!








第13位:ラバーガール(181票)

13位は飛永翼さん、大水洋介さんが結成するお笑いコンビ「ラバーガール」。コント形式のお笑いでは、ネタによってはボケ・ツッコミ役が入れ替わることは珍しくありませんが、ラバーガールは飛永さんがツッコミ、大水さんがボケという役割はほぼ固定。そのスタイルで築き上げた笑いは高いレベルで安定しており、シュールでローテンションなネタも相まって緊張せずに見られる安心感ある笑いと言えるかもしれません!










第12位:シソンヌ(183票)

12位は長谷川忍さん、じろうさんが結成するお笑いコンビ「シソンヌ」。2014年キングオブコント優勝でその知名度を大きく上げ、現在もコントに情熱を傾ける職人気質なお笑いスタイルが魅力的です!近年ではドラマや映画にも出演作が増えており、ますます磨きがかかった演技面も笑いのプラスに。出始めの頃に比べて芸の幅は広がり続けていますが、それでも原点であるコントに固執し続ける点はまさにコント師と言えるお二人ですね!






第11位:ロッチ(221票)

11位は中岡創一さん、コカドケンタロウさんが結成するお笑いコンビ「ロッチ」。キングオブコントで3度ファイナリストとなっていることからその実力も伺えますが、意外なことに優勝経験はありません。バラエティ番組への出演、ピンでの仕事も多いですが、やはり見ていて面白いのはコントをする時のロッチ!2015年キングオブコントで爆笑を攫った「試着室」ネタはものすごくシンプルですが、何度も見たくなる中毒性のある人気コントです!






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!