【キング・オブ・テキトー】適当な発言が魅力的なタレントランキング2017

真面目な顔をして冗談を言ってみたり。

インタビューなのに終始ふざけて終わったり。

いつだってゆる~く適当。
でもそこが魅力的!

今回はそんな「適当な発言が魅力的なタレント」に注目したランキング!

適当界のレジェンドといえば高田純次さんですが、最近では芸人やハーフタレントにも適当さMAXのタレントさんが増えてまいりました。

面白いだけでもない、不真面目なわけでもない、そんなユーモアセンスに溢れたタレント勢で、適当さ一位に輝くのは一体誰なのか?!

さっそくランキングをチェック!

目次

第5位:滝沢カレン

「変な日本語だけど、一生懸命さが伝わる」
「本人は真面目に話しているつもりだからこそ面白い」
「人を傷つけない笑いが可愛い!一生懸命さと天真爛漫なところが好き」

日本語が斬新でおなじみ(?)、滝沢カレンさんが5位にランクイン。

「失礼な言動も悪気がないから許せちゃう」「食レポが適当すぎておもしろい」など、今話題のハーフタレントです。仕事に対しては「適当」どころかいつでも真面目&一生懸命!笑顔もとても可愛いですよね~。

そして何より、彼女の一芸として一目置かれているのが、即興で作る四字熟語あだ名

FUJIWARA藤本さんに「突如顔面」、アンジャッシュ渡部さんに「芸風過多」、綾瀬はるかさんに「美白無敵」など。過去に滝沢カレンさんが名付けたあだ名はどれも的確&面白い!
(参照: 綾瀬はるかは「美白無敵」 滝沢カレンの“四字熟語”あだ名を芸人ら絶賛

第4位:堀内健(ネプチューン)

「いいかげん」
「素人をいじったらナンバーワン!」
「全く作っている感じがなく、素で適当な感じが良いと思う」

4位は誰もが知る適当さ!堀内健さん。

突拍子もないギャグで人々を巻き込む、適当かつハッピーさが魅力的ですね。

最近の冠番組といえば「ネプリーグ」もありますが、適当さで言えば「しゃべくり007」でしょうか。しゃべくりメンバーは(くりぃむ上田さん以外)全員が適当なので、堀内さんだけでもないんですけどw。

何歳になってもあの勢いあるホリケンでいてほしい!

トップ3は…

1 2 3

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次