吉本芸人 最新人気ランキングTOP20【11,641人が投票】

古くより大衆に活力を与え親しまれてきたコンテンツが「お笑い」。そんな笑いとともに、日本のバラエティ界を支えてきたのが吉本興行所属のお笑い芸人です!何十年も活躍するベテラン芸人もいれば、勢いのあるお笑い第七世代の若手もどんどん進出するなど所属タレントの幅広さは天下一品!そんな吉本芸人たちの中で、「これからもっと活躍が見たい、面白くて好きな芸人(コンビ)は?」との内容でアンケートを行なったのが今回のランキング!現在、ファンに愛される吉本芸人TOP20に誰が入るのか注目です!

「吉本芸人最新人気ランキング」
TOP20一覧
  • 1位千鳥 (941票)
  • 2位博多華丸・大吉 (769票)
  • 3位明石家さんま (643票)
  • 4位ミルクボーイ (544票)
  • 5位渡辺直美 (510票)
  • 6位ダウンタウン (506票)
  • 7位タカアンドトシ (441票)
  • 8位チョコレートプラネット (425票)
  • 9位EXIT (365票)
  • 10位和牛 (274票)
  • 11位3時のヒロイン (272票)
  • 12位友近 (265票)
  • 13位かまいたち (259票)
  • 14位霜降り明星 (255票)
  • 15位ゆりやんレトリィバァ (229票)
  • 16位ブラックマヨネーズ (227票)
  • 17位オリエンタルラジオ (221票)
  • 18位ナインティナイン (215票)
  • 19位NON STYLE (212票)
  • 20位南海キャンディーズ (207票)

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「吉本芸人最新人気ランキングTOP20【11,641人が投票】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:11,641名/調査日:2020年8月6日)

目次

第1位:千鳥 (941票)

  • 相席食堂での二人のやり取りが面白いから
  • 何故、東京で千鳥が受け入れられなかったのが不思議だった
  • この2人は攻めてるのに人を傷つける感じがしない

2人揃ってツッコミを入れる姿が面白すぎる!第1位は千鳥!

見事1位に輝いたのは大悟さん、ノブさんが2000年にコンビを結成した千鳥!ともに岡山県出身、高校からの同級生である2人が独特の方言を折り込みつつ巻き起こす笑いは爆発力に富み、たとえ若干スベったとしてもノブさんのパワーあふれるツッコミでどうにかしてしまうのは流石の一言!関西ローカル番組ではあるものの、配信サービスなどを通して大人気のバラエティ番組「相席食堂」で見せるような、2人でVTRにツッコミを入れていくスタイルは見ていて思わず笑顔になってしまい、千鳥と一緒に番組を観ているような感覚にさせてくれますね!吉本芸人としてだけでなく、お笑い界の新たな顔になっていきそうな2人です!

相席食堂の神回の無料フル動画配信の視聴方法を見る

第2位:博多華丸・大吉 (769票)

  • くどくもなく安心して見ていられるから
  • 下ネタに走らないしdisらないしまともな芸人だと思う
  • この2人の穏やかな感じが好きです。人を嫌な気分にする笑いじゃないのがいい

安心感・安定感あるスタイルで大人気!第2位は博多華丸・大吉!

2位は博多華丸さん、博多大吉さんが1990年にコンビを結成した博多華丸・大吉!福岡大学の落語研究会で知り合った同級生であり、福岡吉本の1期生として出発した2人の芸人キャリア。見た目こそ若々しいですが結成30年のベテランお笑いコンビであり、変わらぬコンビ仲の良さやネタの安定感が高く評価されています!テレビで見せる穏やかでゆる~い雰囲気はNHK総合で放送される「あさイチ」でも発揮され、主婦層から支持されるのも人気の一因!お笑いネタだけでなく司会の上手さで今後さらなる活躍が期待できそうです!

第3位:明石家さんま (643票)

  • 90歳ぐらいになっても喋ってそう
  • さんまさんは永遠。いつまでも元気に笑いを届けて欲しい
  • 素人相手でもすべてお笑いに変える事ができる話芸は天才

全く衰えぬお笑い怪獣をまだまだ見たい!第3位は明石家さんま!

3位は1974年にデビューして以来お笑い界で輝きを放ち続けるトップ芸人・明石家さんまさん!元々は落語家・笑福亭さんまとしてデビューし、その喋りの上手さや明るい雰囲気もあってたちまち大ブレイク!「オレたちひょうきん族」、「笑っていいとも!」でレギュラーとして活躍すると人気はいよいよ全国区となり、お笑いBIG3の一角として俳優や司会業でも活躍する超一流のお笑い芸人へと上り詰めました。トーク相手が芸人であっても素人であっても面白さを引き出すスタイルは天才的と絶賛され、その話芸をまだまだ楽しみたい!と支持の声が多数上がるのは流石に大御所です!

第4位:ミルクボーイ (544票)

  • 素直にネタが面白いから
  • 今まで見たことがない漫才だと思う。期待している
  • すごくおもしろい‼️こんなコンビ、めったにいない‼️

2019年M-1チャンピオンに集まる期待の声!第4位はミルクボーイ!

4位は駒場孝さん、内海崇さんが2007年にコンビを結成したミルクボーイ!ともに大阪芸術大学の落語研究会出身であり同級生でもある2人が名を上げたのはやはり2019年のM-1グランプリ!「オカンが言うには~」と「ほな○○と違うかぁ」のネタが大ウケし、見事チャンピオンに輝いたのは記憶に新しいですね!CMやネタ番組で目にする機会は増え全国区となりつつありますが、東京進出はしないと宣言し、大阪を拠点にした漫才に強いこだわりを持つお二人。その大阪愛にあふれる姿勢も「応援したい!」と推される理由なのでしょうね!

第5位:渡辺直美 (510票)

  • 彼女のパフォーマンスは世界に通用すると思う
  • 最近YouTubeで話題になっているが、もっともっと世界的に有名になってほしい
  • 芸人の枠を越えていてすごい

世界に羽ばたくエンタメクイーン!第5位は渡辺直美!

5位は2007年にピン芸人としてデビューした渡辺直美さん!NSC東京校12期生であり、元々はコンビとして活動していましたが、ピン芸人となってからはアメリカの人気歌手・ビヨンセさんのものまねネタで大ブレイク!現在ではCMや広告のキャラクターとして起用されるだけでなく、わかりやすいネタと特徴的な風貌もあって海外でも大人気!Twitterフォロワー数は197万超え、Instagramフォロワー数は940万超えと日本の芸人では圧倒的な数字であり、その活躍から「もはやお笑い芸人の域を超えている」と賞賛する声も上がっています!

第6位:ダウンタウン (506票)

  • まだまだ大晦日で見たい
  • これからもお笑い界を引っ張る2人であってほしいです
  • 最近、漫才や作り込んだコントを全く見る事が無くなってしまったので、とても見たい

日本のお笑い界はこの2人抜きに語れない!第6位はダウンタウン!

6位は浜田雅功さん、松本人志さんが1982年にコンビを結成したダウンタウン!NSC大阪校の記念すべき1期生であり、プロデビュー後のダウンタウンの大ブレイクもあってNSCに入学する芸人希望の若者は激増!その後のNSC出身芸人の活躍を考えると、ダウンタウンが吉本興業に与えた業績は多大なものがあると言えるでしょう!冠番組は1度も途切れることなく、1989年スタートの「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」は30年以上続くという、お笑いコンビとしての快挙も達成。国民的注目イベントとなった年末の「笑ってはいけないシリーズ」もまだまだ続けて欲しい!との声も多数上がりました!

第7位:タカアンドトシ (441票)

  • 帰れま10以来のファン。ガヤもMCも出来るし、コントもうまい
  • 同じ地元出身としてこれからも頑張ってほしい
  • 随分活躍していると思うけどまだまだいけるでしょう

抜群の安定感を誇る北海道の星!第7位はタカアンドトシ!

7位はタカさん、トシさんが1994年にコンビを結成したタカアンドトシ!同級生の2人が初めてコンビを組んだのは中学2年生と目を見張る早さであり、プロデビュー後は吉本興業札幌事務所に所属し札幌吉本の第1期芸人として活躍。のちに東京進出を果たし、トシさんの「欧米か!」のツッコミで日本中を席巻しました!安定感ある漫才スタイルだけでなく、ロケや司会でも活躍し、いくつもの冠番組を担当するなど芸能界で確固たる地位を築きつつあり、北海道の星として今以上の活躍が期待されています!

第8位:チョコレートプラネット (425票)

  • TT兄弟が大好き
  • 微妙なモノマネがおもしろい
  • 以前から面白いと思っていたけど、最近ブレイクしてきたので、もっと活躍してほしいと思う

コント・モノマネ・YouTubeと多才な活躍!第8位はチョコレートプラネット!

8位は長田庄平さん、松尾駿さんが2006年にコンビを結成したチョコレートプラネット!NSC東京校の11期生として出会った2人は、キングオブコントでの優勝こそありませんがコント師としての実力は広く知られた実力派お笑いコンビ!モノマネ芸人としてもブレイクを果たし、狂言師・和泉元彌さんをマネた長田さん、ヘアメイクアップアーティスト・IKKOさんをマネた松尾さんはそれぞれが強烈なインパクトを残しました! リズムネタ・TT兄弟と言い、YouTubeでの活躍と言い、次々に新ネタを投入するバイタリティの高さも評価されているようです!

第9位:EXIT (365票)

  • 母もファンです。ネタはチャラいのに素はまじめ。これからも応援してます。ファンクラブ開設おめでとう
  • 今、勢いがありいろいろチャレンジしているが、最終的にどう落ちつくのかみてみたい。将来、ダウンタウンのようになれるのか?
  • ピンクのイケメンが、意外に常識人で安心して見ていられる

驚天動地のEXIT人気はまだまだ止まらない!第9位はEXIT!

9位はりんたろー。さん(NSC東京校14期生)、兼近大樹さん(NSC東京校19期生)が2017年にコンビを結成したEXIT!本ランキング14位でご紹介した霜降り明星と並び、お笑い第七世代の中心的存在としてバラエティ番組で見ない日はないくらいの大ブレイク!大きな賞レースで優勝したわけではありませんが、イケメンっぷりとチャラ男キャラは女性を中心に熱烈に支持されています!そんなキャラクターとは裏腹に、意外と真面目なところも好感度を上げるポイントとなっているようですね(笑)

第10位:和牛 (274票)

  • 昔からのしゃべくり漫才でもありつつ新しい挑戦で笑いを取る漫才も秀逸なので、年を重ねるにつれ、どんなふうに時代とともに変化していくのか、とても気になる
  • 無冠の帝王!安定感とコンビのバランスが最高です
  • 面白いのに、いつもMー1で2位とかだからもっと活躍してほしい

栄光まであと一歩だった「無冠の帝王」に激励の声!第10位は和牛!

10位は水田信二さん、川西賢志郎さんが2006年にコンビを結成した和牛!NSC大阪校26期生として入学したお二人は、和牛結成までに他の芸人とコンビ結成・解散を繰り返した経歴があり、和牛結成後はじわじわと実力をつけて全国区まで知名度を広げてきました。漫才師日本一を決定するM-1グランプリでは何度も決勝まで進出するも準優勝3回と惜しい結果続き。M-1グランプリからの卒業宣言をしたため今後のM-1出場はなさそうですが、その高い実力・安定感で今度はバラエティ界を盛り上げてくれそうですね!

第11位:3時のヒロイン (272票)

11位は福田麻貴さん(NSC大阪女性タレントコース5期生)、かなでさん(NSC東京校20期生)、ゆめっちさん(NSC大阪校36期生)が2017年にトリオを結成した3時のヒロイン!まだデビュー間もない3人組女性トリオですが、2019年の女芸人No.1決定戦 THE Wでは圧倒的大差で優勝するなど多大なインパクトを残しました!出身地も年齢も異なる3人が生み出す笑いは「高い演技力と構成力があってこそ!」と言われており、2021年以降も女性トリオ芸人の新たな象徴的存在となっていきそうな予感です!

第12位:友近 (265票)

12位は2000年にデビューしたソロ芸人の友近さん!本格的に芸人を志した27歳の時にNSC大阪校23期生となり、卒業後はひとりコントやものまねネタで様々な方面で活躍!トークの軽妙さ、キャラクターとしての使いやすさもあって現在では吉本興業所属の女ピン芸人の中でも安定したスタイルと地位を確立しており、近年では女優としてテレビで見かけることも!演技力、歌唱力、トーク力…と、各方面で実力を発揮する友近さんにこれから先も期待する声は多いようです!

第13位:かまいたち (259票)

13位は山内健司さん、濱家隆一さんが2004年にコンビを結成したかまいたち!ともにNSC大阪校26期生として入学した2人ですが、正式にコンビが誕生したのはNSC卒業後。様々な賞レースを受賞する活躍を見せ、キングオブコント2017優勝、M-1グランプリ2019準優勝などもあってそのコンビ名は広く知られるように。堅実な漫才スタイル、変幻自在なコントスタイルだけでなくバラエティ番組で見せるロケ芸人としての姿にも定評があり、笑いのオールラウンダーとしてこの先が非常に楽しみなお二人ですね!

第14位:霜降り明星 (255票)

14位はせいやさん、粗品さんが2013年にコンビを結成した霜降り明星! 2018年のM-1グランプリで平成生まれ初のお笑いコンビとして優勝を果たし、直後に巻き起こる「お笑い第七世代」ブームの旗手として注目されてきたお二人。M-1優勝後から続くバラエティ番組での目覚ましい活躍とともに、現代型お笑いコンビらしくYouTubeにも積極的に進出しており、その存在感はますます高まりつつあるようです!

第15位:ゆりやんレトリィバァ (229票)

15位は2013年デビューのゆりやんレトリィバァさん!NSC大阪校35期を首席卒業した逸材であり、現在はお笑い第七世代を代表する女性芸人の一人として活躍中!2015年のR-1ぐらんぷり初出場で3位、2017年には女芸人No.1決定戦 THE Wで優勝を勝ち取るなど知名度が急上昇しました!また、アメリカのオーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に出演した際には芸とともに流暢な英語を披露し、そのあまり見せなかった姿には驚きと賞賛の声も多数。今後活躍の場がワールドワイドに広がりそうな予感もありますね!

第16位:ブラックマヨネーズ (227票)

16位は小杉竜一さん、吉田敬さんが1998年にコンビを結成したブラックマヨネーズ!NSC大阪校13期生の同期生であり、そこでの出会いがコンビ結成のキッカケとなりました。その名は2005年M-1グランプリ優勝で全国に知れ渡り、東京進出以降はバラエティ番組の常連的な存在に!雛壇芸人としても実力を十二分に発揮しており、番組を華やかに盛り上げるスパイスとしてこれからも上質な笑いを提供してくれそうです!

第17位:オリエンタルラジオ (221票)


17位は藤森慎吾さん、中田敦彦さんが2003年にコンビを結成したオリエンタルラジオ!アルバイト先で出会った2人がコンビを結成し、大学在学中にNSC東京校10期生としてお笑いの道に進みました(2人は中退することなく大学も卒業しています)。一世を風靡したリズムネタ「武勇伝」で広くその名を知られた存在となり、現在では藤森さんはお笑いだけでなく俳優として、中田さんはYouTuberとしても活動しており、今まで以上に活躍の場が広がっていますね!

第18位:ナインティナイン (215票)

18位は岡村隆史さん、矢部浩之さんが1990年にコンビを結成したナインティナイン!元々高校サッカー部の先輩後輩の間柄であった2人がNSC大阪校9期生としてお笑いの世界に飛び込み、卒業後は「吉本印天然素材」で東京進出、のちに「めちゃ×2イケてるッ!」などのバラエティ番組でブレイクし大スターとなりました!お笑い界でもベテランの域に入ってきたお二人の活躍をまだまだ見たい!と願うファンは多いようです!

第19位:NON STYLE (212票)

19位は石田明さん、井上裕介さんが2000年にコンビを結成したNON STYLE!同じ中学・高校出身と仲の良い2人が見せる間の良い漫才は絶品と評判であり、コンビ結成以来数々の賞レースを受賞してきた実績アリ。2008年にはM-1グランプリ優勝の快挙を達成し、バラエティ番組で見かける機会も非常に多くなりました!Twitterのフォロワー数はともに100万人超えと吉本芸人でもトップクラスの数字であり、その動向にこれからも注目ですね!

第20位:南海キャンディーズ (207票)

20位は2003年コンビ結成の南海キャンディーズ!NSC大阪校22期生である山里亮太さんと、NSC卒業生ではないですがお笑い芸人として活動していた山崎静代さんの2人が出会い、コンビ結成後に出場したM-1グランプリ2004では準決勝まで勝ち上がるなどいきなりの躍進!現在ではナレーションや役者業などピンでの仕事を目にすることも多く、お互いの個性を活かした活躍にこれからも期待です!

吉本芸人最新人気ランキングTOP20!

1万人以上が投票した今回のランキングで並み居るベテラン、人気若手吉本芸人を抑えて頂点に立ったのは千鳥のお二人でした! それにしても本ランキングにはNSC出身のお笑い芸人が非常に多く、この先もまだまだNSCからはお笑い界期待の新星が現れるでしょうね!
以上、10~60代の男女(性別回答しないを含む)11,641名が選んだ「吉本芸人最新人気ランキングTOP20【11,641人が投票】」でした。あなたが思う人気の吉本芸人はランクインしていましたか?

編集者:zenzai
調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:11,641名
調査日:2020年8月6日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次