メダリストコメンテーター好感度ランキング<元オリンピック選手>

酷暑になった今年の夏に負けないくらいの熱い闘いが繰り広げられた東京オリンピック!テレビの前で観戦する私たちにとって身近な存在が、元オリンピック選手でメダリストのコメンテーターの皆さんですよね。現役選手の気持ちに寄り添っていたり、その競技のプロフェッショナルだからこその視点で解説してもらえると「さすが!」と感心してしまいます。そんな「メダリストコメンテーター好感度ランキング」をお届けします!

メダリストコメンテーター好感度ランキング
TOP10
  • 1位吉田沙保里(レスリング) (519票)
  • 2位高橋尚子(マラソン) (443票)
  • 3位松本薫(柔道) (406票)
  • 4位北島康介(競泳) (361票)
  • 5位野村忠宏(柔道) (353票)
  • 6位澤穂希(サッカー) (314票)
  • 7位岩崎恭子(競泳) (298票)
  • 8位上原浩治(野球) (294票)
  • 9位竹下佳江(バレーボール) (283票)
  • 10位寺川綾(競泳) (259票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<メダリストコメンテーター好感度ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)5,439名/調査日:2021年8月3日

目次

第1位:吉田沙保里(レスリング)(519票)

  • 朝の情報番組にも出ていて、コメントがすごくいい
  • わかり易く話してくれてハキハキしていて、とても好きな話し方!
  • 自分の専門外のことでもしっかり答えていてスゴイ

朗らかな人柄も好感度大!1位は吉田沙保里さん!(レスリング)

メダリストコメンテーター好感度ランキング、第1位に輝いたのは霊長類最強女子、元レスリング選手の吉田沙保里さんでした!4回の五輪出場で3連覇も成し遂げ、リオでは日本選手団の主将に。
2019年引退後は「ZIP!」曜日パーソナリティーなど、タレントとしても大活躍。
東京大会では日本テレビ系のアスリートキャスターとして出演。吉田さんの個人戦連勝記録をリオで止めたライバル、アメリカのマルーリス選手に川井梨紗子選手が勝った時には、自身の経験を交えつつ勝因を的確にコメントされていました!

第2位:高橋尚子(マラソン)(443票)

  • 解説が分かりやすく、選手の事を愛しているのが伝わってきます
  • 経験も知識も豊富。加えて聞き取りやすい説明!
  • シドニーで金メダルをとった時の笑顔からずっと変わらない。そして聞いている者を幸せにする天性の言葉を持っていると思う!

Qちゃんの笑顔は変わらず!2位は高橋尚子さん!(マラソン)

第2位はQちゃんこと元陸上競技選手(マラソン)の高橋尚子さん!シドニー大会での金メダル獲得は、日本陸上界では戦後初、日本女子陸上史上初、そして女子スポーツ界で初の国民栄誉賞を受賞!と記憶にも記録にも残る名ランナーでしたね。
2008年の引退後は幅広い活動をされていて、東京五輪・パラリンピック組織委員会の理事にも就任しています。また、東京オリンピックでは、TBS系スペシャルキャスターとして出演。マラソン以外の競技でも知識が深く、ポジティブな高橋さんの言葉は、選手に寄り添っていることが感じられてとても心地よいです!

第3位:松本薫(柔道)(406票)

  • 凄くわかりやすい。人柄が良いのが解説で伝わってくる
  • NHKのオリンピック解説、実演を交えてのわかりやすさと楽しい会話が良かったです
  • 的確で素人にも分かりやすい説明をしてくれる

野獣の顔は潜め名解説者に!3位は松本薫さん!(柔道)

第3位に選ばれたのは、「野獣」の愛称で大活躍だった元柔道選手の松本薫さん!2012年ロンドンで金、2016年リオで銅メダルを獲得しています。2019年に引退後は子育てをしながら身体にやさしいアイスクリーム店のスタッフとして働くことが話題になりましたね。
適切でわかりやすいと評判の松本さんの解説。東京大会では後輩である芳田司選手の銅メダル獲得のインタビューで思いが溢れ涙するシーンも。松本さんの人柄が感じられてとても胸に残りました。

第4位:北島康介(競泳)(361票)

4位は北島康介さん!(競泳)

2000年のシドニー大会から4大会連続で出場し、7つものメダル(金4つ、銀1つ、銅2つ)を獲得した元競泳選手の北島康介さん!2016年に現役を引退されていますが、現役時代に設立した会社の代表取締役として、アスリートのマネジメントや代理人、スイミングスクールの経営等の活動をされています。
東京大会ではNHKのアスリートナビゲーターを務め、スケボー中継で「ゴン攻め」ファッションで登場した時は大きな話題になりました。
現役時代から「チョー気持ちいい」等シンプルだけど力強い名言を沢山残している北島さんの言葉は、まっすぐ私たちの心に届きますよね!

第5位:野村忠宏(柔道)(353票)

5位は野村忠宏さん!(柔道)

東京オリンピックの開会式で国立競技場に入場する場面の聖火ランナーを務めた、元柔道選手の野村忠宏さん!1996年のアトランタからなんとオリンピック3連覇を達成!3つの金メダルを獲得しています。
2015年に現役引退してからは国内外で柔道の普及活動をしたり、スポーツ医学の研究に勤しんだり(医学博士号もお持ちです!)、各局の情報番組でコメンテーターとしても大活躍。東京大会ではフジテレビ系のオリンピアンキャスターとして、メインキャスターの村上信五さんと共にわかりやすい言葉で熱戦を伝えてくれました!

第6位:澤穂希(サッカー)(314票)

6位は澤穂希さん!(サッカー)

第7位:岩崎恭子(競泳)(298票)

7位は岩崎恭子さん!(競泳)

第8位:上原浩治(野球)(294票)

8位は上原浩治さん!(野球)

第9位:竹下佳江(バレーボール)(283票)

9位は竹下佳江さん!(バレーボール)

第10位:寺川綾(競泳)(259票)

10位は寺川綾さん!(競泳)

メダリストコメンテーター好感度ランキング

編集者:覆盆子
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)5,439名
調査日:2021年8月3日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次