みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

子供向け映画おすすめ人気ランキングTOP20【2020年最新版】(11~15位)

公開:2020-11-7

子供向け映画おすすめ人気ランキング【2020年最新版】TOP20!

15位から11位を発表!子供向け映画のおすすめ人気作をランキング形式でご紹介!邦画から洋画まで、こども向けの名作ばかりです。注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第15位:ひつじのショーンシリーズ(229票)

もともとは「ウォレスとグルミット」に登場していた羊のショーン。愛らしくてユニークなキャラクターに注目が集まり、ショーンを主人公としたスピンオフ作品も制作されるようになったという人気のキャラクターなんです。粘土を使ったストップモーションアニメとして制作されてきたこの作品、CG映画になってもクレイアニメ独特の動きが生かされていてユーモラスですよね。これまでに劇場映画版として2作品が公開されています。セリフがなくても、いやセリフがないからこそ、子供向けにもストレートに楽しめる作品。








第14位:サウンド・オブ・ミュージック(234票)

1965年公開、ミュージカル映画の不朽の名作。全編名曲で綴られた美しい音楽。名作にふさわしい演出。ジュリー・アンドリュースさん演じる家庭教師と子供達の絆。ザルツブルグの街やアルプスの自然の美しい風景。そして、戦争は不幸しかもたらさないという教え。174分という長尺は、子供向けとは言い難いかも知れませんが、映画という芸術の素晴らしさを子供達に知ってほしい、そんな作品ですね。ドレミの歌だけじゃないですよ。








第13位:チャーリーとチョコレート工場(236票)

ティム・バートンさん監督、ジョニー・デップさん主演といえば、「シザーハンズ」や「アリス・イン・ワンダーランド」などファンタジーの名作を数多く生み出してきた黄金タッグ。なかでも夢の中の景色を映し出したようなこの作品は、児童文学を原作とし、子供向けに(もちろん大人のみなさんにとっても)幻想の世界を描き出した、まさにチョコレートのような甘く美しい珠玉の名作。チョコレート工場って、きっと世界中の子供達の憧れの場所のはずですね!










第12位:ホーム・アローンシリーズ(241票)

2本の作品が制作された「ホーム・アローン」シリーズ、主役はいずれもマコーレー・カルキンさん。この映画は、名子役マコーレー・カルキンさんのかわいさを目いっぱい楽しむ作品と言っても過言ではありません。1作目は泥棒との熾烈なバトル、2作目はニューヨークの街をひとりで満喫、どちらも子供向けのシリアスなメッセージとかなし、どストレートなホームコメディです。クリスマス休暇の出来事を描いた作品、これからホリデーシーズンに家族で楽しみたい映画ですね。






第11位:スタンド・バイ・ミー(267票)

12歳の少年たちが1つの目的を共有し、冒険の旅に出る物語。旅自体はあくまでもストーリーを構成するひとつの要素で、12歳という大人と子供の間のような一瞬に育まれる友情が、儚いようで実はとても輝かしいものなんだってことを、この映画は丁寧に表現しています。小さな子供向けというよりは、主人公たちと同じような大人になろうとしている世代に見ておいてほしい映画ですね。故リヴァー・フェニックスさんの透き通った美しさがスクリーンに溢れる作品。






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!