みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • ドラマ・映画
  • 平成・スーパー戦隊シリーズ人気ランキング!TOP20【2019調べ/4,933名に調査】

平成・スーパー戦隊シリーズ人気ランキング!TOP20【2019調べ/4,933名に調査】(11~20位)

公開:2019-3-2 更新:2019-11-6

特撮好きOLを描いたドラマ『トクサツガガガ』がNHKで放送されたり、歴代スーパー戦隊が登場し、ファンも大いに盛り上がった「4週連続スペシャル スーパー戦隊最強バトル!!」 が放送されるなど、特撮への注目度が増す2019年!

令和の時代になっても色あせない、「平成のスーパー戦隊シリーズ」の中から、最高!と思うスーパー戦隊を調査しました!

ランキングの集計方法

調査方法:10~50代の男女4,933名を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「あなたが好きな平成・スーパー戦隊」を集計。(有効回答者数:4,933名/調査日:2019年2月23日)



好きな 平成・スーパー戦隊シリーズランキング

まずは20位から11位を早速発表!あなたの好きなスーパー戦隊は何位?


第20位:魔法戦隊マジレンジャー(204票)

平成17年2月から約1年間放送!人間の勇気が魔法をもたらすというテーマで描かれた、ちょっとファンタジーな戦隊シリーズです。戦隊はなんと5人兄妹!末っ子がレッドという設定も印象的でしたね。




第19位:鳥人戦隊ジェットマン(206票)

平成3年2月から約1年間放送された、戦隊ものとしては革新的なストーリーが話題となった本作。シリーズ打ち切りの危機を打破するため、本作でキャスティングや設定を大幅に見直したそうです。人間ドラマを濃く描き、子どもだけでなく大人の鑑賞にも耐えうる作品を目指したとか。戦隊メンバー内での恋愛も盛り込み、「戦うトレンディドラマ」と称されていたとも言われています!新鮮!





第18位:高速戦隊ターボレンジャー(207票)

記念すべき平成になってから初のスーパー戦隊シリーズ第1作!平成元年から約1年間放送された本作。それまで「○○マン」というタイトルが主流だった戦隊シリーズでしたが、原点回帰を込めて久々に「○○レンジャー」と命名されたとか。平成の戦隊ものはここから始まったんですね!






第17位:轟轟戦隊ボウケンジャー(211票)

平成18年2月から約1年に亘り放送された、地球に眠る宝「プレシャス」をめぐるトレジャ―ハンティングの戦隊シリーズ!スーパー戦隊シリーズとしては第30作となる、記念戦隊です。主演をつとめた高橋光臣さんは「ノーサイド・ゲーム」での好演も記憶に新しいですね。






第16位:超力戦隊オーレンジャー(213票)

平成7年3月から放送された本作。誰もが知る「ゴレンジャー」から数えて「超世紀全戦隊20周年記念作品」とされました。全員が超力を操るというカッコよさ!レンジャーアイテムも子どもたちやファンの心をくすぐるものが多く、関連グッズの売上は記録的だったとか!






第15位:動物戦隊ジュウオウジャー(217票)

平成28年2月から放送された動物戦隊ジュウオウジャーが15位!動物をモチーフとしたスーパー戦隊で、5人のうち地球人は1人、異世界の人間が4人という構成。主演の中尾暢樹さんも今や大ブレイク!






第14位:手裏剣戦隊ニンニンジャー(222票)

平成27年2月22日(ニン・ニン・ニン)の「忍者の日」から放送された、手裏剣戦隊ニンニンジャーが14位!タイトルの通り忍者をモチーフとしたスーパー戦隊です。「忍びなれども忍ばない!」「忍ぶどころか、暴れるぜ!」というキャッチコピーが明るい~!シリーズ初のいとこ同士が戦隊メンバーとなる、親子3世代の人間ドラマが描かれています!






第13位:爆竜戦隊アバレンジャー(224票)

平成15年から放送された、スーパー戦隊シリーズ初の地上デジタル放送作品!爆竜戦隊アバレンジャーが13位。ストーリーも斬新で、「釣りバカ日誌」などの同時期に放送されていたテレビ朝日系の番組とコラボするなど、過去にない試みが多くなされました。






第12位:恐竜戦隊ジュウレンジャー(225票)

平成4年から放送された、恐竜をモチーフとしたスーパー戦隊が12位!ファンタジー要素が強く、アメリカでもこの作品をベースに番組が制作されたとか。あの大ヒットコンテンツ「ジュラシック・パーク」が話題になったことも本作に影響しているそうです!






第11位:宇宙戦隊キュウレンジャー(232票)

平成29年から30年にかけて放送された本作、「9人の究極の救世主」というキャッチコピーの通り、メンバーが9人と大所帯!チームのすばらしさが描かれている超良作です!



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…