脇役での演技が光る「勝手に助演女優賞」ランキング2017(F1層部門)

ドラマの端役で輝いていたあの女優さんも、売れる程に主役ばかりに…。
「売れたらセンター」は分かるけど、やっぱり脇で輝くあのコが観たい!
という訳で、「脇役でこそ輝く若手女優」ランキングを調べてみました。
男性編はこちら

まずは第3位から。

目次

第3位:本田翼

3位はJR東日本のスキーキャンペーンCMが伝説的に可愛かった本田翼さん。

「表情が良い」

という推しコメントもありましたが、
「主人公の良き友人とか、準主役級が向いているイメージ」
「演技が固くて気になっちゃうので」
「主役を張る女優ではない気がします」

等の辛らつなコメントも。
でも確かに「脇でこそ活きる可愛さ」なのかもしれませんね。

第2位:佐々木希

先日の婚約発表で、多くの男性を「希ロス」に追いやった佐々木希さんには、
「演技に味がある」
「主役じゃない時のほうが印象に残る」

というコメントをいただきました。

個人的にはドラマや映画よりも、CM(での演技)のほうが輝いているイメージ。
(主役・脇役関係ないですが…)

「あまりにも美人過ぎるので、逆に脇役で光って欲しい」

→どういうこと?!

気になる続きは…

1 2

\読まれています/
「芸能全般」週間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」週間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」週間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!
目次