みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

最近のSF映画おすすめランキング【2010年以降の名作TOP20】(9~10位)

公開:2020-9-8 更新:2020-9-17



第10位:シュガー・ラッシュ シリーズ(2013年、2018年公開)(209票)


  • 特にオンラインの方!パソコンを使う仕事をしているならニヤニヤすること間違いなし

  • ゲームの中に入ってみたい!大人も子供も楽しめるSF

  • 有名ゲームキャラもたくさん出てきて楽しい


馴染み深いキャラクター達の共演は必見!第10位はシュガー・ラッシュ シリーズ(2013年、2018年公開)!


10位は3Dで描かれたSFアドベンチャーアニメ「シュガー・ラッシュ」シリーズ。悪役として活動するもヒーローになりたい大男のラルフとヒロインの少女・ヴァネロペの冒険劇を描きます。2人の大きな特徴はゲームの中に生きるキャラクターだということ。ゲームの世界を舞台にするだけあり、数々のゲームキャラクターが登場するのは大きな見どころであり、「マリオ」シリーズのクッパや「ストリートファイター」シリーズのリュウ、ザンギエフなど日本産ゲームのキャラクターも劇中に登場!続編「シュガー・ラッシュ・オンライン」ではディズニープリンセスをはじめとしたディズニーキャラクターが共演する豪華さ、コミカルなやりとりも好評となりました!
【配信中サイト】U-NEXT、Disney+など



第9位:インセプション(2010年公開)(211票)


  • SFってすげぇなって思った作品。ちょっと怖くなる

  • この映像にはびっくり

  • ノーラン監督はただの天才。映画史に残るSFにリアルタイムで出会えて感動


実写とCGを織り交ぜた映像表現と発想に驚愕!第9位はインセプション(2010年公開)!


9位はSFアクション映画「インセプション」。クリストファー・ノーラン監督作品の中でも非常に高い評価を得るSF映画であり、第83回アカデミー賞では4部門を受賞した大作です!他人の夢の中に入り込み、重要な機密情報を盗み出す産業スパイとして活躍するのがレオナルド・ディカプリオさん演じるドム・コブ。夢の中には階層が広がり、映し出されている世界が現実のモノなのか夢の中のモノなのか、どの階層のモノなのか理解が追いつかない……などの声も上がりますが、そこも含めてハラハラする展開で目が離せません!「これどうやって撮影したの!?」なんて驚きの映像表現も多く、視覚的な面だけでもお腹いっぱいになるでしょう!
【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…