日本の泣けるドラマランキング20作品<感動・恋愛・悲劇>

感情を揺さぶられるようなストーリーに出会いたい!「泣ける」ドラマは特に、登場人物に感情移入して号泣してしまう人も多いのでは?観た後に胸がいっぱいになるような感動ドラマから、つらい経験から希望を見出すドラマ、親子愛や青春・友情ドラマなど、日本の泣けるドラマを一挙にご紹介します!

「日本の泣けるドラマランキング」
TOP20一覧
  • 1位コウノドリ(2015年、2017年) (555票)
  • 2位世界の中心で、愛をさけぶ(2004年) (117票)
  • 3位コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2008年~) (114票)
  • 4位JIN-仁-(2009年、2011年) (104票)
  • 5位大恋愛〜僕を忘れる君と(2018年) (100票)
  • 6位Dr.コトー診療所(2003年~2006年) (99票)
  • 7位ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~(2000年) (81票)
  • 8位アンナチュラル(2018年) (66票)
  • 9位いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年) (64票)
  • 10位僕のいた時間(2014年) (63票)
  • 11位流星の絆(2008年) (62票)
  • 12位Nのために(2014年) (52票)
  • 13位僕と彼女と彼女の生きる道(2004年) (50票)
  • 14位Mother(2010年) (49票)
  • 15位グッドドクター(2018年) (48票)
  • 16位僕の生きる道(2003年) (47票)
  • 17位アルジャーノンに花束を(2015年) (43票)
  • 18位わたしを離さないで(2016年) (39票)
  • 19位ビューティフルレイン(2012年) (38票)
  • 20位白夜行(2006年) (29票)

ランキングの集計方法

調査方法:10~30代の女性を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「日本の泣けるドラマランキング20作品<感動・恋愛・悲劇>」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:1,446名/調査日:2020年7月30日)

目次

第1位:コウノドリ(2015年、2017年) (555票)

  • 毎週大泣きです。悲しさや喜びや感動や、いろいろな色の涙が流れるような作品
  • 出産は命がけで、みんな当たり前に生まれてくるわけじゃないし、当たり前に産めるわけじゃないことを描いていた。命の大切さを改めて感じる
  • 自分の生い立ちを抱えながら仕事に使命を燃やす主人公に涙。綾野剛の演技が最高です

小さな命と向き合うジャズピアニストの医師!第1位はコウノドリ(2015年、2017年)!

2015年から放送されていた「コウノドリ」が1位!2017年10月にはシーズン2が放送された人気シリーズです。綾野剛さん主演で、原作は鈴ノ木ユウ先生の同名漫画。
産婦人科医でジャズピアニストという異色の経歴を持つ医師、鴻鳥サクラ(綾野剛さん)が、生まれてくる赤ん坊とその家族に真剣に向き合い、命の尊さを伝えていく感動ドラマ!「お母さんと赤ちゃんを守るのが僕らの役目です。」「目の前で生まれようとする命があれば、僕らは全力で助けます。」というまっすぐな言葉が優しくて、ホッとする…!
若くしての出産、出生前診断を受けるかどうかなど、人それぞれの出産事情を繊細に描くことで、命の尊さや出産の奇跡をリアルに感じられる素晴らしいドラマ。一度見たら涙が止まりません!
現在Amazonプライム・ビデオで配信中。

第2位:世界の中心で、愛をさけぶ(2004年) (117票)

  • クライマックスは涙が出て止まらなかった
  • 映画も素晴らしかったけど、ドラマは長尺なので心の機微がすごく繊細に描かれていて心に残っています。綾瀬はるかさんと山田孝之さんの演技がもう最高すぎて…
  • 感動作ですね。若くして亡くなることの悲しさもあるけど、懸命に生きようとするその生命のきらめきがすごく美しかった

高校生の純愛に涙が止まらない!第2位は世界の中心で、愛をさけぶ(2004年)!

2004年放送のドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」が2位!
山田孝之さんと綾瀬はるかさんの熱演が忘れられないという人も多いのでは?原作は片山恭一先生の恋愛小説で、森山未來さんと長澤まさみさん共演で映画化もされています。病に侵され日に日に弱っていくアキの姿には涙せずにはいられませんが、前向きに生きようとするアキ(綾瀬はるかさん)と、必死に支えるサク(山田孝之さん)の、お互いを愛する気持ちに感動するドラマ!
「幸せってスゴく単純なことだよね。サクちゃんがいて、私がいることなんだよね」というアキの言葉が心に響く、一生に一度は見ておきたい泣けるドラマです。
現在Amazonプライム・ビデオで配信中。

第3位:コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2008年~) (114票)

  • このような医療ドラマで、どんなに手を尽くしても助からない命もあるというのを描くのがリアル
  • 最高。誰もが主役の素晴らしいキャスト陣。主題歌とBGMがまた内容を濃くしている。もし子供の頃にこのドラマをみていたら、この仕事を目指していたかもしれない
  • 救命最前線での過酷なまでの戦いに心打たれる

救急の現場で活躍する医師たち!第3位はコード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2008年~)!

2008年7月からフジテレビ系で放送されていた人気ドラマで、シーズン1~3まであり、劇場版も製作されています。出演は山下智久さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さん、浅利陽介さんなど。救命センターの医師でフライトドクターの候補生でもある仲間と、時にぶつかり合いながら、一刻を争う救急の現場で患者を救うべく奮闘する感動ドラマ!毎回命の重さについて考えさせられる泣けるドラマです。

第4位:JIN-仁-(2009年、2011年) (104票)

  • 物凄いロマンティックなお話。他人を愛するって見返りも何も求めずに凛として淡々と自身を活かし切る事なのだと納得させてくれた作品。尊いです
  • 最終回の手紙で引くほど泣きました。何度観てもびっくりするほど泣ける…
  • 時代が変わっても、人を慕う気持ちやけなげさが伝わり、涙がこぼれます

外科医が江戸時代にタイムスリップ!第4位はJIN-仁-(2009年、2011年)!

2009年10月からTBS系「日曜劇場」枠で放送されていた村上もとか先生による同名漫画が原作のドラマで、主演は大沢たかおさんです。
2011年4月にはシーズン2が放送された人気シリーズ!医師の南方仁(大沢たかおさん)が江戸時代にタイムスリップし、近代医学の知識を生かして人々を救う姿を描いています。病気にかかったら最後、弱りながら死んでいくしかない江戸時代で、どうにかして患者を救おうと奮闘する南方先生の姿に毎回感動します。「神様は乗り越えられる試練しか与えない」という南方先生の言葉は有名ですね!劇中で流れるオリジナルのテーマ曲が涙を誘う泣けるドラマです。
現在、Amazonプライム・ビデオで配信中!

第5位:大恋愛〜僕を忘れる君と(2018年) (100票)

  • ヒロインの真っ直ぐな愛と、それに寄り添うムロさんの気持ちに感動しました。一度きりの人生をこんなに好きな人と過ごせるのはとっても幸せだと思う
  • 話の内容も役者も素晴らしかった。最終回は、号泣
  • 配役がよかった。すごく感情移入できたし、若年性アルツハイマーの人のゆらぎが丁寧に描かれていた

夫婦の10年間の軌跡を描く!第5位は大恋愛〜僕を忘れる君と(2018年)!

2018年10月からTBS系金曜ドラマ枠で放送されていたドラマです。主演は戸田恵梨香さんで、相手役をムロツヨシさんが務めています。若年性アルツハイマーの女性医師と彼女を明るく支える小説家の男性の10年間を描いたラブストーリー!複雑な生い立ちゆえに本気で人を愛したことがなかった間宮真司(ムロツヨシさん)が北澤尚(戸田恵梨香さん)と出会って愛を知り、どんな時でも尚を支える姿が健気すぎて泣けてきます。どんどん病気が進行して別人のようになっていく尚の変化も涙なしには見られない!いつまでも余韻が残る、心に刺さるドラマです。

第6位:Dr.コトー診療所(2003年~2006年) (99票)

  • エンディング曲が流れ出すと、胸に込み上げてくるものが…!
  • 主人公含め色んな人間模様が描かれているから。ハッピーエンドだけではなく辛い現実もみせてくれる
  • 離島医療の困難と島民の人間模様、愛、信頼。感動します

離島が舞台のハートフルドラマ!第6位はDr.コトー診療所(2003年~2006年)!

2003年7月からフジテレビ系「木曜劇場」枠で放送されていた人気シリーズで、2004年には特別編が、2006年10月にはシーズン2が放送されています。主演は吉岡秀隆さんで、山田貴敏先生の同名漫画が原作です。沖縄県に位置する架空の島、志木那島が舞台で、豊かな自然とゆったり流れる空気感に癒される!離島ゆえ医療設備が乏しい中で、決して諦めずに患者に向き合う健助(吉岡秀隆さん)の一生懸命な姿に感動します。結びつきが強い離島の人々と時にはすれ違い、傷つけ合いながらも少しずつ心を通わせていく人間模様に泣けるドラマです。

第7位:ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~(2000年) (81票)

  • まさかのヒロインの最後。彼女の最後を飾る彼の心は、いかばかりかと思うと、なかなかに切ない
  • 何度見ても泣ける。本当に超泣いた
  • 毎話感動して大泣きしていました。キムタクと常盤貴子を見ると今でも鮮明に思い出します

車いすの女性と美容師の純愛!第7位はビューティフルライフ~ふたりでいた日々~(2000年)!

2000年1月からTBS系「東芝日曜劇場」枠で放送されていたドラマで、主演は木村拓哉さんと常盤貴子さんです。
男性美容師と図書館司書をしている車椅子の女性の純愛を描いたラブストーリー!無愛想な美容師の沖島柊二(木村拓哉さん)と直球でズバズバ言う町田杏子(常盤貴子さん)がお互いに不器用ながらも心を通わせていくところが泣けます。柊二の言った「俺があんたのバリアフリーになるよ。」という言葉に柊二が杏子を支えようとする決意が見えて、涙を誘います。このドラマがきっかけで社会に「バリアフリー」という言葉が広まったという逸話がある、2000年を代表する泣けるドラマ!B’zの主題歌「今夜月の見える丘に」も大ヒットを記録しました。

第8位:アンナチュラル(2018年) (66票)

  • 亡くなった人が伝えられなかった死の真実を追求する姿にも、その後の残された人にも共感して泣ける
  • きれいごとで終わらせないのがすごい。こんなにドラマを面白い!と思ったことはないかもしれません。石原さとみさん、井浦新さんもみんな良い。米津玄師さんの主題歌も最高です。観てない人は是非見てほしい~!
  • 止めたのに、人を殺してしまったシーン。人に止められたら、考えを改めて終わるドラマが多いのに、衝撃でした。新作も観たいです

大ヒットした法医学ミステリー!第8位はアンナチュラル(2018年)!

2018年1月からTBS系「金曜ドラマ」枠で放送されていたドラマで、主演は石原さとみさんです。
不自然死究明研究所(UDIラボ)のメンバーたちが「不自然な死」の裏にある謎を解いていきます。事件を解決するのではなく、法医学者として遺体の真実を探ることで、その人の本当の生きざまや生前の想いにたどり着くという泣けるドラマ!ラボのメンバーは石原さとみさん、井浦新さん、市川実日子さん、窪田正孝さん、松重豊さんなど。毎回エンディングで流れる米津玄師さんの「Lemon」のタイミングがばっちりすぎて、毎話感動&鳥肌が立つこと間違いなし!事件に関係する様々な人間模様に泣けるドラマです。現在Amazonプライム・ビデオで全話配信中。

第9位:いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年) (64票)

  • セリフがすごく良かったです。坂元裕二さんの脚本ドラマは本当に心に訴えかけてくる
  • 有村架純さんの演技に引き込まれました。グッと耐えて幸せであろうとする姿、高良健吾さんの健気さも良かったし、坂口健太郎さんと高畑充希ちゃんもすごく良かった
  • 東日本大震災で被災した人たちのリアルも盛り込まれていて、考えさせられました。そして東京に住み続けて変わってしまうことの切なさも、繊細に描かれていて大切にしたいドラマ

若者たちの純愛ラブストーリー!第9位はいつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年)!

2016年1月からフジテレビ系「月9」枠で放送されていたドラマで、主演は有村架純さんと高良健吾さんです。脚本家の坂元裕二さんのオリジナル作品で、辛い過去を背負いながらも前向きに生きる男女4人を描いた群像ラブストーリーです。
育ての親に自由を奪われている主人公・音(有村架純さん)や、優しすぎて人に騙されてばかりの練(高良健吾さん)など、登場人物の辛い境遇に感情移入して思わず泣いてしまいます。これまで本当の恋を知らなかった2人が偶然出会い、心を通わせていく姿に胸を打たれるドラマです。練の幼馴染の小夏(森川葵さん)が皆の前で啖呵を切るシーンも最高でした!

第10位:僕のいた時間(2014年) (63票)

  • 三浦春馬さんが自ら志願した主演ドラマで、素晴らしい作品でした。とても印象に残っています
  • ヘビーな内容で、泣けて泣けて仕方なかった
  • 切なくて、テレビの前で号泣しました

病気と真剣に向き合う姿に号泣…!第10位は僕のいた時間(2014年)!

2014年1月からフジテレビ系で放送されていたドラマで、主演は三浦春馬さん。ALS(筋萎縮性側索硬化症)の大学生、澤田拓人と周囲の人々の交流を描いています。病気になり絶望しているのに、無理に笑顔を見せて自分の気持ちをごまかしている拓人の姿がつらくて泣いてしまいます。「生きること」について深く考えさせられるドラマです。

第11位:流星の絆(2008年) (62票)

2008年10月にTBS系で放送されていたドラマ「流星の絆」が11位!原作は東野圭吾先生の同名小説で、主演は嵐の二宮和也さんです。
幼い頃に両親を惨殺された3兄弟が力を合わせて事件の解明に挑むミステリードラマ!両親の仇を取ることを第一の目的とし、罪を犯しながらもお互いに支え合う3兄弟の姿が泣けます。宮藤官九郎さん脚本で3兄弟の会話がユーモラスで笑えるところも最高!少しずつ事件の真相に近づいていく、ミステリーも楽しめる泣けるドラマです。

第12位:Nのために(2014年) (52票)

2014年10月からTBS系で放送されていた「Nのために」が12位!主演は榮倉奈々さんで、原作は湊かなえ先生の同名推理小説です。殺人事件の真相を解明する過程で、事件に関係する人物たちの悲しい過去が明らかになっていきます。高2までは裕福に暮らしていたのに、父親とその愛人によって家を追い出された杉下希美(榮倉奈々さん)の運命がつらくて、もらい泣きしてしまいます。唯一の救いである同級生の成瀬慎司(窪田正孝さん)の優しさにも感動!ピンチを超えた後のエンディングにも号泣してしまうドラマです。
現在、Amazonプライム・ビデオにて配信中。

第13位:僕と彼女と彼女の生きる道(2004年) (50票)

2004年1月からフジテレビ系で放送されていた、草彅剛さん主演のドラマ。
家庭を顧みず仕事一筋で働いてきた銀行員が妻に逃げられたことで、娘と向き合い親子の絆を取り戻していきます。妻が出て行ったばかりの頃、娘は父親に対して敬語を使うほど親子の距離が遠いのですが、娘と向き合うことで、草彅剛さん演じる主人公の心は徐々に変化していきます。終盤の鉄棒のシーンで、親子で一緒に喜ぶ姿には感動!段々と打ち解けていく親子の姿に泣けるドラマです。子役時代の美山加恋さんが娘の小柳凛を演じているのも注目ポイントです。

第14位:Mother(2010年) (49票)

2010年4月から日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で放送されていた、血がつながらない親子の絆を描いた泣けるドラマで、主演は松雪泰子さんです。小学校教師の鈴原奈緒(松雪泰子さん)は生徒の道木怜南(芦田愛菜さん)が虐待されていることに気づきます。ある日、ゴミ袋に入れられ捨てられている怜南を見て、奈緒は自分が怜南の母親になることを決意します。怜南を継美と名付け、2人で東京に逃避行します。「もう一回誘拐して!」と言った怜南のセリフに大号泣!母性の深さに感動する作品です。

第15位:グッドドクター(2018年) (48票)

2018年7月からフジテレビ系「木曜劇場」枠で放送されていた韓国ドラマのリメイク作品で、主演は山﨑賢人さん。
自閉症スペクトラム障がいとサヴァン症候群による驚異的な記憶力を持つ青年、新堂湊(山﨑賢人さん)が子供たちの命のために戦い、子供たちの心に寄り添いながら自分自身も医師として成長していく姿に泣けるドラマです。「大人になれない子供をなくしたいです。みんなみんな大人にしたいです。」と語る湊の真っ直ぐな言葉に感動!湊を優しく見守る女医、瀬戸夏美を上野樹里さんが、小児外科主任の高山誠司を藤木直人さんが演じています。

第16位:僕の生きる道(2003年) (47票)

2003年1月からフジテレビ系で放送されていたドラマで、主演は草彅剛さん。余命1年と宣告された高校教師の中村秀雄(草彅剛さん)が残された時間を精一杯生きる姿を描いています。
突然スキルス性胃癌で余命1年と宣告され、自暴自棄になっていた中村が、金田医師(小日向文世さん)の言葉により残された時間を精一杯生きようと前向きになる姿に感動!「僕は第二の人生を歩き出した。僕に未来がないのならば今を大切に生きよう。僕は今を生きるんだ。」と決意を新たにする中村の姿を見ると、胸にこみ上げるものがあります。生きた時間の長さが人生ではないこと、今日できることをやることの大切さを教えてくれるドラマです。

第17位:アルジャーノンに花束を(2015年) (43票)

2015年4月からTBS系「金曜ドラマ」枠で放送されていたドラマで、主演は山下智久さん。アメリカの作家、ダニエル・キイスの同名SF小説を原作としています。2002年にもユースケ・サンタマリアさん主演でドラマ化されていました。見た目は28歳ですが知能は6歳並みの知的障害者である主人公・白鳥咲人は母親を喜ばせたい、皆と対等になりたいとずっと願ってきました。そんな中、天才ネズミ・アルジャーノンと出会い、知能を向上させる脳手術を受けることに。咲人の知能は向上しますが心が傲慢になり、周囲を見下すようになってしまいますが…。段々と人格が変わっていく様子を演じる山下智久さんの演技力がすごい!本当の幸せとは何か?について考えさせられるドラマです。

第18位:わたしを離さないで(2016年) (39票)

2016年1月からTBS系「金曜ドラマ」枠で放送されたドラマで、主演は綾瀬はるかさんです。
原作は長崎県出身でイギリス国籍を取得した作家、カズオ・イシグロさんの同名小説で、2010年にはハリウッドで映画化もされています。
親がいない子供たちが暮らす施設「陽光学苑」で保科恭子(綾瀬はるかさん)と土井友彦(三浦春馬さん)と酒井美和(水川あさみさん)の3人は出会います。彼らは身寄りのない子供たちではなく、誰かのために作られたクローン人間だったのです…!過酷な運命を知った後に抵抗する者、セックスに耽る者、淡々と運命を受け入れる者と、その反応は様々。逃れられない残酷な運命にもがき苦しむ若者たちの姿に涙が止まらないドラマです。

第19位:ビューティフルレイン(2012年) (38票)

2012年7月からフジテレビ系で放送されていた、豊川悦司さん、芦田愛菜さんのW主演作品です。
若年性アルツハイマー病を患う木下圭介(豊川悦司さん)を幼いながらもひたむきに支える娘、美雨(芦田愛菜さん)の親子愛に泣けるドラマ!親子の間で隠し事を絶対にしないと約束するほど信頼し合っている仲睦まじい様子だけで涙腺崩壊!芦田愛菜さんの表現力がリアルで、美雨に感情移入しすぎてつらくなってしまうほどです。父の病気のため、沼津に転校することになった美雨が一人でバスに乗って戻ってきたシーンは泣けました。圭介の勤め先である中村産業の社長の娘、西脇アカネを中谷美紀さんが演じているところも注目です。

第20位:白夜行(2006年) (29票)

2006年1月からTBS系列で放送されていた「白夜行」が20位!東野圭吾先生の同名小説が原作で、2011年には映画化もされています。ドラマ版の主演は綾瀬はるかさんと山田孝之さん。
19年前の事件で出会った綾瀬はるかさん演じる唐沢雪穂と山田孝之さん演じる桐原亮司の2人の周囲で起きる不可解な事件を、様々な人物たちの視点を通して描いていたドラマです。過去の忌々しい記憶に苦しめられる雪穂のために、罪を犯してまで献身的に尽くす亮司が切なくて泣けてきます。「もう自首しない?」という亮司を突き放し、「もう一度亮司と一緒に太陽の下歩くためでしょ」と言った雪穂のセリフが心に響いて涙が止まらない!
ただ幸せになりたいだけなのに、歪んだ道を歩んでしまう2人の不器用さに泣けるドラマです。

日本の泣けるドラマランキング<感動・恋愛・悲劇>TOP20!

離島の医師から救急の現場まで、医療ドラマが多数ランクイン!やはり命に関わる人間ドラマは自然と涙を誘いますよね。他には登場人物の生い立ちが複雑なミステリー作品も多かったです。どの作品も感情移入しながら見ると、より深い感動を味わえますね!
以上、10~30代の女性1,446名が選んだ「日本の泣けるドラマランキング20作品<感動・恋愛・悲劇>」でした。あなたが思う日本の泣けるドラマはランクインしていましたか?

編集者:KIRIN
調査方法:10~30代の女性を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:1,446名
調査日:2020年7月30日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次