みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」注目のキャストランキングTOP20(16~20位)

公開:2021-12-27 更新:2022-1-6

2022年1月9日放送開始のNHK大河ドラマは、三谷幸喜さんの脚本による「鎌倉殿の13人」。
鎌倉殿=源頼朝の亡き後、鎌倉幕府二代執権となった北条義時が中心となり、合議制で政権運営した13人の御家人たちを描く作品。歴史の裏方的存在の武士達を中心にどのようなドラマが展開されるのか、期待は膨らむばかりです。
そんな注目のドラマを彩る注目のキャストをご紹介するのが今回のランキング。三谷作品ならではの魅力的な俳優さんばかりです。ぜひご覧ください!

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「大河ドラマ「鎌倉殿の13人」注目のキャストランキング」のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~60代の男女(性別回答しないを含む)11,021名/調査日:2021年12月11日

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」注目のキャストランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!大河ドラマ「鎌倉殿の13人」であなたが気になるキャストは何位?あの役を演じるのは誰?ランキングで注目のキャストをチェック!


第20位:中川大志/畠山重忠役(197票)


  • 誠実で謹直だった重忠公にピッタリのイメージの中川さん

  • 若手俳優の大河起用!頑張ってほしい

  • 子役から見ている中川大志くん。応援しています

「鎌倉殿の13人」注目のキャスト、まずは中川大志さんです。現在23歳ながら、大河ドラマ出演は4作目。13歳で「江〜姫たちの戦国〜」(2011年)に初出演し、翌年の「平清盛」では源頼朝の少年時代も務められているんですよ。そして本作では源頼朝に仕えた御家人の若手筆頭格、畠山重忠(はたけやましげただ)役に抜擢!知勇兼備、清廉潔白で「坂東武士の鑑」とも称された若き武将の畠山重忠。そんなカッコいい武士を演じる中川さんを想像するだけでワクワクしちゃいますね。



名前中川大志(なかがわたいし)
生年月日、 星座、 干支1998年6月14日、 ふたご座、 寅年
血液型
出身地東京都
サイズ179cm
公式サイト、公式SNS中川大志オフィシャルブログ
Instagram
プロフィール1998年6月14日生まれ、東京都出身。小学校4年生でスカウトされ、5年生で事務所に所属。出演作は、「家政婦のミタ」「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」、「G線上のあなたと私」「砕け散るところを見せてあげる」、ほかau「意識高すぎ!高杉くん」シリーズ細杉卓役などCMにも出演多数。第42回 日本アカデミー賞 新人俳優賞受賞。
代表作家政婦のミタ(2011)
花のち晴れ〜花男 Next Season〜(2018)
G線上のあなたと私(2019)
趣味・特技釣り、バスケ
職種俳優・女優・タレント



第19位:山本耕史/三浦義村役(207票)


  • 大河と言えば山本耕史

  • 主役を殺さず、食わず、引きたてつつも、輝きを放つ演技が好きです

  • 悪役でも似合う

「鎌倉殿の13人」で大河ドラマ5作目の出演となる山本耕史さん。三谷幸喜さん脚本の「新選組!」(2004年)では土方歳三役を、「真田丸」(2016年)では石田三成役を好演されていましたね。今回の役どころは三浦義村(みうらよしむら)という鎌倉幕府の御家人。歴史に詳しい方でなければご存じないかもしれませんが、鎌倉での変事にはことごとく関与し、主人公・北条義時の盟友ともいわれた、この作品には欠かせない大切なキャストなんです。主役と相対してストーリーを豊かにする山本さんの名演に期待!



名前山本 耕史(やまもと こうじ)
生年月日、 星座、 干支1976/10/31、 さそり座、 辰年
血液型
出身地
サイズ179cm、65kg
公式サイト、公式SNS山本耕史オフィシャルファンクラブ
プロフィール俳優として数多くの舞台・ドラマ・映画に出演し活躍する。数々の賞を受賞するなど実力、経験を兼ね備えた実力派俳優として幅広い役どころを見事に演じ分ける。また、『第56回NHK紅白歌合戦』の白組司会を務めるなどMCも務める。主な出演歴に、舞台『RENT』『オケピ!』、NHK『大河ドラマ「新選組!」』、フジテレビ『ひとつ屋根の下』、TBS『華麗なる一族』ほか多数。
代表作NHK『大河ドラマ「新選組!」』土方歳三役
映画『彼岸島』『それでもボクはやってない』
NHK『第56回NHK紅白歌合戦』白組司会
趣味・特技スポーツ全般/ギター/テーブルマジック
職種俳優・女優・タレント





第18位:宮澤エマ/阿波局役(208票)


  • 『おちょやん』でいい味出してたから

  • 演技派だよね

  • 宮澤喜一さんの孫ということで注目したけど、演技が上手いし可愛い!

宮澤喜一元首相のお孫さん…でありながら、今や若手ミュージカル女優として人気も実力も急上昇中の宮澤エマさん。NHK作品には2020年の朝ドラ「おちょやん」に出演、大河ドラマは「鎌倉殿の13人」が初出演の注目キャストです。主役・北条義時の妹で、北条政子の異母姉妹にあたる阿波局(あわのつぼね)。史実では本名不詳とされているこの女性に「実衣(みい)」という役名が与えられ、戦国の乱世を生き抜いたひとりの女性像が描き出されます。テレビ時代劇でのエマさんも楽しみですね。




第16位:草笛光子/比企尼役(215票)※同率


  • 画面が引き締まりますよね。物凄い演技力です

  • 経験豊富な女優の演技に期待

  • ベテラン女優さんの貫禄がすごい

北条義時を中心に若き武将たちが繰り広げる歴史群像劇という軸を持つ「鎌倉殿の13人」に、貫禄と重みを持たせてくれるのは、やはり草笛光子さんのような大御所俳優の熟練したお芝居ですね。本作では源頼朝の乳母であった比企尼(ひきのあま)という女性を務められます。頼朝が流罪になっていた間も長く仕送りを続けたといわれる慈母像が草笛さんの穏やかな佇まいと重なりますね。大河ドラマは本作で11本目というベテランキャスト。三谷幸喜さん脚本の「真田丸」(2016年)にもご出演されていました!



名前草笛 光子(くさぶえ みつこ)
生年月日、 星座、 干支1933/10/22、 てんびん座、 酉年
血液型B型
出身地神奈川県
サイズ158cm
公式サイト、公式SNS草笛光子オフィシャルホームページ
プロフィール1950年、松竹歌劇団入団。1953年、映画『純潔革命』でデビュー。映画だけでなく、舞台作品やミュージカル、テレビにも出演。歌唱力が高いことでも有名。主な出演作品は映画『雪に願うこと』『社長シリーズ』『犬神家の一族』、TBS『渡る世間は鬼ばかり』、テレビ朝日『熟年離婚』、日本テレビ『光子の窓』、舞台『私はシャーリー・ヴァレンタイン』など。1999年には紫綬褒章、2005年には旭日小綬章を受章。
代表作日本テレビ『光子の窓』(1958)
映画『横溝シリーズ』
NHK『利家とまつ』(2002)
趣味・特技
職種俳優・女優・タレント





第16位:鈴木京香/丹後局役(215票)※同率


  • 美しい実力派女性は見ていても安心する

  • 大ファンです

  • 主役も脇役もいいよね

三谷幸喜さんの主要作品に常連キャストといえるほど数多く出演し、さまざまな役柄を演じている鈴木京香さん。三谷さんの大河ドラマ「新選組!」(2004年)、「真田丸」(2016年)にももちろん出演されています。「鎌倉殿の13人」での役どころは後白河法皇の側室であった丹後局(たんごのつぼね)。朝廷内でも評判の美貌を誇り、まことに聡明な女性だったとのことで、鈴木京香さんのイメージにぴったりですね。三谷さんが鈴木さんに託した役柄ですから、きっと機智に富んだ面白いお芝居が待っているはず!



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…