他県民が読めない「東京の難読駅名」ランキング

今回はウェブアンケートにて総勢12,050名に調査した<他県民が読めない「東京の難読駅名」ランキング>を発表します。さっそくランキングをチェック!

他県民が読めない「東京の難読駅名」ランキング
TOP10
  • 1位舎人(とねり) (1,270票)
  • 2位軍畑(いくさばた) (847票)
  • 3位九品仏(くほんぶつ) (846票)
  • 4位東雲(しののめ) (788票)
  • 5位福生(ふっさ) (520票)
  • 6位御徒町(おかちまち) (508票)
  • 7位分倍河原(ぶばいがわら) (490票)
  • 8位芦花公園(ろかこうえん) (481票)
  • 9位荏原中延(えばらなかのぶ) (468票)
  • 10位上石神井(かみしゃくじい) (465票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<他県民が読めない「東京の難読駅名」ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:全年代の男女(性別回答しないを含む)12,050名/調査日:2023年3月27日

目次

第1位:舎人(とねり)(1,270票)

  • 実際、初めて見たときに自分が読めなかったから!
  • 日暮里舎人ライナーが走り出すまでわかりませんでした
  • 多くの人は、はじめ『しゃじん』と読んじゃう

日暮里・舎人ライナーの誕生で認知度アップ!1位は舎人!(とねり)

第1位に登場したのは、東京都交通局の日暮里・舎人ライナーの名前にも含まれている「舎人」駅でした!東京都足立区舎人一丁目にあり、読み方は「とねり」。2008年3月に日暮里・舎人ライナーが開通し、地名が広く知られるようになりました。舎人とは、天皇などの身分の高い人々に仕え、警備や雑用などの仕事をしていた人や役職を指す言葉です。長い歴史のある言葉ですが、その由来の説は様々で正確には分かっていないのだとか。日暮里方面の隣駅である舎人公園駅にも、「舎人」の漢字が使用されています!

第2位:軍畑(いくさばた)(847票)

  • 単純な漢字だからこそ読み間違えてしまう
  • 軍をいくさと読むなんてムリがあると思う…
  • 地名は難しい。まず読めない。歴史的意味があるのだろう

戦国時代の戦が由来!2位は軍畑!(いくさばた)

単純な漢字なのに読めない…と頭を抱えてしまうJR東日本・青梅線の軍畑駅。「いくさばた」と読むのが正解です!軍畑駅は東京都青梅市沢井一丁目にある無人駅。青梅駅〜奥多摩駅間は「東京アドベンチャーライン」と呼ばれており、その間に位置しています。名前は戦国時代の1561〜1563年に起きた「辛垣の戦い」にて、軍畑大橋のある多摩川周辺が戦の現場となったことに由来しているのだとか。日本の歴史が垣間見える興味深い地名ですね。

第3位:九品仏(くほんぶつ)(846票)

  • なんて読むか検討もつかないです…
  • 読めない。とにかく読めない
  • 日活映画の舞台になっていたので知っていたが、普通は読めない

仏教用語が駅名に!3位は九品仏!(くほんぶつ)

3位に登場したのは東急電鉄大井町線の九品仏駅でした!駅名の読み方は「くほんぶつ」。他県民がすぐに読み方を当てるのは難しいですね。九品仏駅は東京都世田谷区奥沢七丁目に位置しており、大井町線自由が丘駅の隣駅です。九品仏は仏教用語であり、「九躰の阿弥陀佛像」を表します。さらに意味が派生し、現在は「九品山 唯在念佛院 浄真寺」や世田谷区の奥沢周辺を指す言葉として使われているとのこと。パワースポットのような縁起の良さを感じる駅名ですね。

第4位:東雲(しののめ)(788票)

4位は東雲!(しののめ)

東京都江東区東雲二丁目に位置する、東京臨海高速鉄道りんかい線の東雲駅。読み方は「しののめ」です。りんかい線は地下駅が多いことで知られていますが、東雲駅は改札が地上1階、さらにホームが2階にある地上駅。東雲は日本の古語であり、「東の空が明るくなる頃」や「夜明け方」を表します。他にも「朝日で茜色に染まる空」や、「明け方に東の空にたなびく雲」という美しい意味が含まれているのだとか。日本の趣が感じられるとても素敵な駅名ですね。

第5位:福生(ふっさ)(520票)

5位は福生!(ふっさ)

5位に登場したのはJR東日本・青梅線の福生(ふっさ)駅でした!福生駅は東京都福生市本町にあり、駅名は1940年に熊川村と合併した福生村に由来していると言われています。在日米軍横田基地がある福生市の周辺は、室町時代、小宮氏によって治められており、戦の拠点として重要な場所だと考えられていたのだとか。「敵を防ぐ(ふさぐ)大事な土地」の「ふさぐ」が「ふた(蓋)ぐ」になり、その「ふた(蓋)」の発音が、「ふった」や「ふっちゃ」に聞こえることから、現在の読み方になったという話も残されています。

第6位:御徒町(おかちまち)(508票)

6位は御徒町!(おかちまち)

第7位:分倍河原(ぶばいがわら)(490票)

7位は分倍河原!(ぶばいがわら)

第8位:芦花公園(ろかこうえん)(481票)

8位は芦花公園!(ろかこうえん)

第9位:荏原中延(えばらなかのぶ)(468票)

9位は荏原中延!(えばらなかのぶ)

第10位:上石神井(かみしゃくじい)(465票)

10位は上石神井!(かみしゃくじい)

他県民が読めない「東京の難読駅名」ランキング

以上、全年代の男女(性別回答しないを含む)12,050名が選んだ<他県民が読めない「東京の難読駅名」ランキング>でした!

編集者:Suzu
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:全年代の男女(性別回答しないを含む)12,050名
調査日:2023年3月27日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次