みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

関東と関西で意味がちがう!意外な言葉ランキング(6~8位)

公開:2021-10-19

第8位:「ほる」…掘る(関東)/捨てる(関西)(708票)





8位は「ほる」!
「ほってきて!」と頼まれたとき、あなたならどうしますか?関西圏だと「(ゴミなどを)捨てる」方の意味がすぐ浮かびますが、関東出身の方は「どこに掘りますか?」なんて質問し返しちゃうかもしれませんね。



第7位:「カッター」…カッターナイフ(関東)/Yシャツ(関西)(780票)





7位は「カッター」!
関西人は全国共通ワードだと思ってる人も多く、「カッター、クリーニング出しといたで!」なんて風に使います。関東の人はカッター=カッターナイフで(刃を磨くのかな?)などイメージするかもしれませんが、関西ではカッター=カッターシャツ=Yシャツのことなんですよ。


第6位:「いね」…稲(関東)/帰れ(関西)(946票)





6位は「いね」!
漢字を当てはめるなら、「稲」と「去ね」になります。遅くまで遊んでいると近所のおばあちゃんに「はよいね!(早く帰りなさい)」と叱られたり、奈良では「ぼちぼちいぬわぁ~(そろそろ帰るよ)」などと使われたりします。



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる上位は…