みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

道民以外には意味がわからない北海道の方言ランキング(3~5位)

公開:2021-4-30

第5位:あずましくない(居心地が悪い)(577票)


  • 大体雰囲気でわかるけど、これはわからない

  • 聞きなれない言葉です

  • 初めて聞く方言だ

否定形の方がよく使われるそうです!5位はあずましくない(居心地が悪い)!


のんびりしようと思ってカフェに入ったら、まわりのお客さんが騒がしくて落ち着かない…そんなときに出てくるのが「あずましくないね…」。居心地が悪いとか、落ち着かないっていう状態を表す北海道の方言です。ちなみに「あずましくない」があれば肯定形の「あずましい」もありまして、居心地が良い、落ち着くなどシンプルに逆の意味。ただ使用頻度としては圧倒的に否定形の「あずましくない」が多いそうなんです。雄大な北海道だからこそ、居心地の悪い場所が目立っちゃうのかもしれませんね。

第4位:がおる(身体が弱る)(599票)


  • 三文字から身体も弱るも感じ取れない

  • 匂いがするのかと思った

  • ギャル語にありそう

「疲れる」の最上級形!4位はがおる(身体が弱る)!


「がおる」の意味として「元気さを失う」とか「身体が弱る」といった説明が見受けられるのですが、実際のニュアンスとしては「いやもう、どうしようもなくヘトヘトでマジヤバいっす…」みたいな感じ。疲れるの最上級形を表したような北海道の方言です。雄叫びみたいな威勢のいい語感の言葉ですが、精魂尽き果ててしまったような状態が「がおる」。そんな極端な状況をピンポイントで表した言葉があるということも、方言の興味深い文化ですね。

第3位:デレッキ(火かき棒)(677票)


  • これは…日本語ではなく外国語なのでは?

  • 道民ですが子供ながら疑問に感じてた単語です

  • 北海道の人と付き合ってたことがあるから北海道弁はほぼ分かるけど、物自体の名称が全然違うやつは『??』ってなる。これとか、ママさんダンプ=雪かきスコップとか

北海道だからこその生活ツール!3位はデレッキ(火かき棒)!


北海道では火かき棒のことをデレッキと言います!って、そもそも「火かき棒」がどんなモノなのかがまずわからないですね。石炭ストーブで使用される、先がL字型に曲がった鉄の棒で、石炭の灰を落としたり火を掻いたりする道具のことで…と、説明しつつ、石炭ストーブ自体がもう過去のモノになってきているので、今はあまりデレッキにお目にかかることも少ないようです。極寒の北海道だからこその生活ツールを指す方言です!


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…