みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

2017-9-11

【将軍言えるかな??】好きな徳川将軍ランキング

第3位:徳川慶喜



「一番大変な時期の将軍なので」
「大政奉還の判断が秀逸」
「徳川幕府最後を飾る偉業は歴史に残る」


江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜(よしのぶ)。
最後の大仕事「大政奉還が潔かった!」ということで人気になった慶喜さん。江戸時代後期~明治~大正時代まで生き抜いた(享年77歳)そうなので、責任ある立場とは言え、激動の時代を見届けられるのはちょっと羨ましい。

「写真に写っている感じが好き」というイケメン推しなコメントもありました。確かに慶喜って名前も今風だし、あだ名"ケイキ"ですもんね。


もはや原型ないですが「イケメン幕末」(ゲーム)でもこんなにイケメン(CV.堀江一眞)。



第2位:徳川吉宗



「暴れん坊将軍の影響で」
「隅田川の桜並木をつくった」
「ドラマにもなったし、実際にも倹約を頑張っていた」


2位は暴れん坊将軍で有名な8代将軍、徳川吉宗(よしむね)!
質素倹約をスローガンに藩財政の立て直しに努めるなど多数の功績を残し、さらに「お花見」を庶民に広めたのも、この吉宗だと言われています。

「吉宗は改革を行い質素倹約で財政を立て直し、薬草園なども作り庶民の方もよく見ていた」
「徳川吉宗が一番人柄が良さそうなので」
「幕政における財政立て直しに率先して取り組んだ」
「火消しや目安箱をはじめ斬新な事を多くやった地元自慢の将軍です」

⇒人望がすごい…!現代の日本も立て直していただきたい。



気になる1位は…