みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

漢字の読み方が難しい動物ランキング【成り立ち解説】(1~2位)

公開:2021-11-25

第2位:鼯、鼯鼠、鼺鼠(むささび、ももんが)(447票)


  • 読み方もだけど、画数が…‼️

  • ネズミ系の生き物だとイメージするけど、ムササビとは想像できない

  • 書き順わからんくらいムズい!書きたくない字です

別種の動物ですが漢字表記はニコイチ!2位は鼯、鼯鼠、鼺鼠(むささび、ももんが)!


古くは万葉集にも記述が見られるという「ムササビ」。10位の鼬・鼬鼠(イタチ)と同様、日本在来の動物として明確な字の由来ははっきりとしませんが、固有の難しい漢字が存在しているんです。また動物の種類としては別ながら「空を滑空する」という特徴でムササビと混同されがちな「モモンガ」、この2種類の動物は漢字表記に関して完全にニコイチにされてまして、鼯・鼯鼠・鼺鼠でムササビ・モモンガどっちもオッケーなんだそうです。モモンガよりも体が少し大きいのがムササビです!

第1位:膃肭臍(おっとせい)(655票)


  • 普段使わない漢字で絶対に読めない

  • どうやって読めばオットセイになるの?

  • 読むことが出来ず、それ以上に書くことが難しい。一文字一文字も読むことが出来ない

由来はまさかの漢方薬!1位は膃肭臍(おっとせい)!


昔の人は豊かな想像力で、海豹(アザラシ・20位)、海驢(アシカ・16位)など海の動物を、陸上動物に見立てた漢字名を与えてきました。さてオットセイはどんな動物に見立てたのか…と思ったら、摩訶不思議な難しい漢字3文字になってるじゃないですか!オットセイの語源はアイヌ語で「オンネップ」、それに中国語表記の「膃肭」が当てられたのですが、オットセイの「臍(へそ)」(実際にはその付近)が強精剤として珍重されたことから、日本ではこの薬名「膃肭臍」がオットセイとなったそうです。いかにも漢方薬っぽい字ですもんね。破格の難読です!


漢字の読み方が難しい動物ランキングTOP20!

ここまで難読漢字が並ぶとなんだか笑えてきちゃいますね。覚えておいて自慢してください!
以上、10~40代の男女(性別回答しないを含む)5,277名が選んだ「漢字の読み方が難しい動物ランキング」でした。あなたが思う難読漢字の動物はランクインしていましたか?

【関連記事】
難読!魚へんの漢字ランキング【意外な読み方】

難しくて読めない漢字の国名ランキングTOP20【大人でも難しい】

難しい漢字の食べ物ランキングTOP20!<難読シリーズ>

カッコいい漢字一文字の名字ランキングTOP20【2020年最新版】

「漢字の読み方が難しい動物ランキング」
TOP20一覧
  • 1位膃肭臍(おっとせい) (655票)
  • 2位鼯、鼯鼠、鼺鼠(むささび、ももんが) (447票)
  • 3位樹懶(なまけもの) (325票)
  • 4位長尾驢(かんがるー) (255票)
  • 5位蝟(はりねずみ) (238票)
  • 6位倉鼠(はむすたー) (189票)
  • 7位豪猪(やまあらし) (179票)
  • 8位小熊猫(れっさーぱんだ) (157票)
  • 9位海獺、猟虎、獺虎(らっこ) (156票)
  • 10位鼬、鼬鼠(いたち) (153票)
  • 11位蝙蝠(こうもり) (144票)
  • 12位氈鹿、羚羊(かもしか) (140票)
  • 13位馴鹿(となかい) (139票)
  • 14位駱駝(らくだ) (138票)
  • 15位白鼻芯(はくびしん) (137票)
  • 16位海驢(あしか) (136票)
  • 17位儒艮(じゅごん) (128票)
  • 18位海狸(びーばー) (123票)
  • 19位獺、川獺(かわうそ) (114票)
  • 20位海豹(あざらし) (106票)
編集者:畑中
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~40代の男女(性別回答しないを含む)5,277名
調査日:2021年11月3日
※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

    いいね!と思ったら押してね