みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

【麒麟がくる】注目している大河ドラマ出演俳優ランキング2020(9~10位)

公開:2020-1-16 更新:2020-5-20

2020年、オリンピックイヤーの大河ドラマとして注目を集めていた「麒麟がくる」。ところが新型コロナウイルスの影響で撮影スケジュールに遅延が生じ、最終回が「越年」するのではないか、と話題になっています。
今作の時代背景は大河の原点とも言える戦国時代。室町時代の末期、誰もが知る名立たる武将がうじゃうじゃ出てくるものだから、主人公を演じる長谷川博己さんを筆頭に、出演される方々も錚々たる顔ぶれが揃っています。大河の最終回と共に年の暮れを惜しむ様式美を感じられないのは少々残念ですが、ぜひ最後まで予定通りのストーリーを放送してほしい!そこで、豪華俳優陣の中から皆が注目している俳優・女優を調査しました。気になるアンケート結果を発表します!


ランキングの集計方法

調査方法:10~30代の男女を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「注目している大河出演俳優ランキング」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:2,508名/調査日:2020年1月7日)

第10位:滝藤賢一(87票)



10位は滝藤賢一さん!2017年製作の映画「関ヶ原」では豊臣秀吉役でしたが、今回は13代将軍足利義輝の弟・足利義昭を演じます。外交手腕に秀でた最後の室町幕府将軍を個性派バイプレーヤーの滝藤さんがどう演じるのか、興味津々です!

第9位:眞島秀和(88票)


9位は眞島秀和さん!社会現象にもなったドラマ「おっさんずラブ」の武川主任が、今度は明智光秀生涯の盟友、細川藤孝役で登場!細川藤孝は後に剃髪して幽斎玄旨と号するので、スキンヘッド姿が見られるかも!?



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…