みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

成功していると思う二世俳優人気ランキングTOP20(6~8位)

公開:2022-5-9 更新:2022-6-23


第8位:山田裕貴(165票)


  • あまり二世という感じもしないし、演技力があるから

  • コンスタントにドラマに出演しているから

振り幅の広い演技に引き込まれる!8位は山田裕貴!


成功していると思う二世俳優8位は、山田裕貴さん!父親は元プロ野球選手の山田和利さん。
視聴者をゾッとさせる狂気的な演技も、クスッと笑えるコミカルな演技も上手く、毎回ガラッと異なる印象を与える実力派。物語の世界観に引き込む表現力が素晴らしく、山田さんが出演する作品は見たくなる魅力がありますよね!今後の出演作も見逃せない!


山田 裕貴さんの記事一覧は、こちら

名前山田 裕貴(やまだ ゆうき)
生年月日、 星座、 干支1990/09/18、 おとめ座、 午年
血液型O型
出身地愛知県
サイズ178cm
公式サイト、公式SNS所属事務所公式プロフィール
D-BOYS OFFICIAL SITE
山田裕貴オフィシャルブログ「Trust yourself.」
Twitter
Instagram
プロフィール1990年9月18日生まれ、愛知県出身の俳優。主な出演作はNHK『なつぞら』『ここは今から倫理です。』、テレビ朝日『海賊戦隊ゴーカイジャー』『先生を消す方程式。』、フジテレビ『志村けんとドリフの大爆笑物語』、日本テレビ『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』、アニメ映画『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』『フラ・フラダンス』、:映画『東京リベンジャーズ』『余命10年』など他多数。
代表作テレビ朝日『海賊戦隊ゴーカイジャー』(ゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役)(2011)
テレビ朝日『先生を消す方程式。』主演(2020)
フジテレビ『志村けんとドリフの大爆笑物語』主演(志村けん役)(2021)
趣味・特技
職種俳優・女優・タレント



第7位:松田龍平(172票)


  • 松田兄弟は龍平も翔太も妹のゆう姫も3人揃って活躍しているので、凄いと思う

落ち着いた大人の色気に惹かれる!7位は松田龍平!


成功していると思う二世俳優7位は、松田龍平さん!父親は俳優の松田優作さん、母親は女優の松田美由紀さん。
ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」では、優しい性格で女性に自然とモテてしまう主人公の1番目の元夫役を好演し、多くの視聴者をキュンとさせました!安定した演技力が魅力的で、落ち着いた大人の色気にうっとりしちゃいますよね。


松田 龍平さんの記事一覧は、こちら

名前松田 龍平(まつだ りゅうへい)
生年月日、 星座、 干支1983/05/09、 亥年
血液型B型
出身地東京都
サイズ183cm
公式サイト、公式SNS松田 龍平オフィシャルサイト
プロフィール1999年映画『御法度』(大島 渚監督)で俳優デビュー。ブルーリボン賞、キネマ旬報ベストテン、毎日映画コンクールスポニチグランプリ、日本アカデミー賞をはじめ、数々の新人賞を総嘗にし、話題となった。その後いくつかの作品を経て、2002年に『青い春』に主演し圧倒的存在感ある演技が注目を浴びる。2003年は『恋愛寫眞』『ナイン・ソウルズ』『八月のかりゆし』『昭和歌謡大全集』等、公開が目白押しとなった。2004年は『恋の門』(大人計画松尾スズキ初監督映画)に主演し、舞台『夜叉ヶ池』(三池崇史初演出)にも初挑戦した。その他の主な出演作品に、映画『NANA』『乱歩地獄』『46億年の恋』『世界はときどき美しい』『長州ファイブ』『悪夢探偵』『プルコギ』『アヒルと鴨のコインロッカー』『誰も守ってくれない』、NHK『ハゲタカ』『大河ドラマ「天地人」』、フジテレビ『あしたの、喜多善男~世界一不運な男の、奇跡の11日間~』、CM『TOYOTA「ist」』『UNIQLO「ヒートテック」』など。
代表作邦画『恋愛冩眞 Collage of Our Life』主演(2003)
邦画『ナイン・ソウルズ』主演(2003)
邦画『八月のかりゆし』主演(2003)
趣味・特技
職種俳優・女優・タレント



第6位:柄本佑(197票)


  • 今、旬の俳優だと思う

  • 演技力が抜群だし、存在感があるから

  • 演技もうまいし、なによりも結婚してからかっこよくなった

圧倒的な演技力に魅了される!6位は柄本佑!


成功していると思う二世俳優6位は、柄本佑さん!父親は俳優の柄本明さん、母親は女優の角替和枝さん。
圧倒的な演技力で、どんなキャラクターを演じても視聴者を物語に夢中にさせる実力派俳優。「柄本さんが脇を固めている作品は間違いなく面白い」と思わせてくれる魅力がありますよね。つい目で追ってしまう、独特なオーラが魅力的すぎる!


柄本 佑さんの記事一覧は、こちら

名前柄本 佑(えもと たすく)
生年月日、 星座、 干支1986/12/16、 いて座、 寅年
血液型B型
出身地東京都
サイズ182cm、60kg
公式サイト、公式SNS所属事務所公式プロフィール
プロフィール2001年、映画『美しい夏キリシマ』('03/黒木和雄監督)の主人公の少年役のオーディションを受け合格。その独特な存在感と、空気のように自然な演技が空虚さをそのまま形にしたような『康夫』という役にぴったりとはまり、第77回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、第13回日本映画批評家大賞新人賞を受賞。その後の映画主演作に、『17歳の風景~少年は何を見たのか』('05/若松孝二監督)、『子宮の記憶 ここにあなたがいる』('07/若松節朗監督)、『ラッシュライフ』('09/真利子哲也監督 他)、TV主演作に『シリーズ青春が終わった日 ぼくもいくさに征くのだけれど~竹内浩三・戦時下の詩と生』('07/NHK)(第24回ATP賞テレビグランプリ2007 情報・バラエティ部門優秀賞受賞)、『生むと生まれるそれからのこと』('11/NHK)(2012年向田邦子賞受賞作品)がある。また、近年ではTVドラマ『ゲゲゲの女房』('10/NHK)で水木しげるのアシスタント菅井役や『最後の晩餐 刑事・遠野一行と七人の容疑者』で主人公とバディを組む刑事を演じるなど益々役の幅を広げている。今後も舞台、映画、ドラマと多岐にわたり活躍が期待される。
代表作関西テレビ『ドクターホワイト』(2022)
邦画『シン・仮面ライダー』(2023)
邦画『ハケンアニメ!』(2022)
趣味・特技映画鑑賞
職種俳優・女優・タレント




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…

【関連記事】
好きな二世女優・二世女性タレント人気ランキング2022年版TOP20

実は親が大物で驚く二世芸能人ランキング<子役・若手限定>

貧しい下積み時代エピソードに驚く俳優・女優ランキング

イケメン二世俳優ランキング最新版【二世タレント人気】