みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

50歳越えに見えない!イケメン俳優ランキング【2021年版】(6~8位)

公開:2021-1-12 更新:2021-4-1

第8位:仲村トオル(140票)


  • ビーバップのイメージがあるから、もうそんな年?

  • エビオス錠のCMのはっちゃけ具合

  • まだ学ランが似合いそう

甘いマスクと渋い声が魅力!第8位は仲村トオル!


1965年9月5日生まれで、2021年で56歳を迎える仲村トオルさん。デビュー作「ビー・バップ・ハイスクール」での学ラン姿が印象的なこともあって、50歳オーバー(っていうか50代後半!)と聞くと驚いてしまいますね。優しく甘いマスクだからなおさらです。一方で仲村さんに渋い魅力を感じるのが「声」。ナレーションのお仕事でも個性が際立つ男性芸能人のおひとりですね。甘い顔と渋い声のギャップ、いつまでもファンの憧れの存在ですね。

第7位:大沢たかお(145票)


  • 大沢たかおは、まだ40代だと思っていた

  • あの体形はすごい!

  • このイケメンも50歳を過ぎてるの!?

どんな役柄にも挑戦する姿こそが若い!第7位は大沢たかお!


1968年3月11日生まれで、2021年で53歳を迎える大沢たかおさん。モデル出身でメンズノンノの誌面やパリコレなどでも脚光を浴びた後、俳優に転身しさまざまな作品で活躍。柴咲コウさんとW主演を務めた「世界の中心で、愛をさけぶ」は興行収入85億円という大ヒット作となりました。パッションに溢れる熱い役柄も、静謐でクールな役柄も全て自分のモノにしてしまう大沢さん。映画「キングダム」では役作りで17kg増量し、舞台「INSPIRE 陰陽師」では1か月半で10kg減量したんだとか。50歳を過ぎても新しい役柄に挑戦される姿がカッコいいですよね。

第6位:本木雅弘(159票)


  • ある一時期から、歳とってない気がする

  • スタイルも良いし、肌感も美しいし、この世の生き物とは思えない

  • いつ見ても端整

ちょっと浮世離れしちゃってるようなオーラ!第6位は本木雅弘!


1965年12月21日生まれで、2021年で56歳を迎える本木雅弘さん。今の日本の俳優さんの中で、ここまでノーブルで透明感があって穏やかで、そして熱情を秘めていて、ちゃんとユーモアがあって、数多いる芸能人の中でも本当に稀有な、そして孤高の存在の本木さんです。ちょっと浮世離れしちゃってるようなオーラがあるから、50歳オーバーとかそんな瑣末なことは超越しちゃってる感じです。美しいという言葉がぴったりと当てはまる男性。


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…