みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

  • トップ
  • あるある
  • 【あなたも絶対やっていた】子供の頃、やってしまっていた行動ランキング!

【あなたも絶対やっていた】子供の頃、やってしまっていた行動ランキング!(1~2位)

公開:2018-3-17

第2位:石を蹴りながら歩く


その姿はTHE 子ども!
子供の代名詞的行動とも言える『石けり』が堂々の2位!
石ころ1つあれば、どこまでも遊べたあの時代…。
友達と交互に蹴って、どこまで行けるか試したこともありました。
側溝に落ちてソッコーで終了になるケースもありましたね。
中には「道路が舗装され、出来なくなりました」「昔の道だからできた」とのちょっぴり切ないご意見も。
たしかに、最近は石が見当たらない道も多いですね。今の子は、何を蹴るのでしょうか?

第1位:扇風機に向かって声をあげる


誰もがやった『ワレワレハ、ウチュウジンダ』。
あの夏の風物詩が、なんと1位にランクインです!
風呂上がりに濡れた髪を乾かしながら、扇風機に向かってひとり声をあげていると、「スイカ切れたよ~!」と母親の声。
そういう他愛ないことが、一番大事な思い出だったりします。
「あの独特の響きがたまらない」「たまにやりたくなる」とのご意見が多数。
実は、大人になってからもやってる人、いるでしょ?
正直に手を挙げてください。先日、銭湯でやってるおじさん、見ました。



みなさんのついやってしまっていたことは入っていましたか?
生産性など全くなくても、それで良かった時代。どれもなんとなく楽しい思い出です。

私はこのランキング記事を書いていて、水泳の時間に歯型だらけのビート板を使わなければいけない時の切なさがふいに蘇りました。(本ランキングには入っていませんでしたが)
きっとかじらずにはいられなかった子がいたんでしょう。

10年後、20年後…今の子供たちにも同じ質問をした時にどう変化しているのか、想像してみるのも面白いですね。
「子供の頃、ついやってしまっていた行動ランキング」
TOP10
  • 1位扇風機に向かって声をあげる
  • 2位石を蹴りながら歩く
  • 3位湯船にタオルでクラゲを作る
  • 4位水たまりにわざわざ入る
  • 5位道路の白線を歩く
  • 6位鼻くそをほじる
  • 7位教科書に落書きをする
  • 8位鼻水を袖で拭く
  • 9位消しカスを集めて練り消しを作る
  • 10位傘でチャンバラ
編集者:諸星
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:5,028名
調査日:2017年4月1日
※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

このランキングは…