みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

映画ドラえもん人気おすすめランキングTOP20【2020年最新版】(3~5位)

公開:2020-7-3


第5位:新・のび太の日本誕生(2016年)(319票)


  • 「旧作ファンでしたが、完全に前作を超えています!」
  • 「素晴らしいリメイク!一緒に映画館へ行った子供はツチダマが怖かったみたいです。私が小さかった時も怖かったな~」
  • 「ククルがイケメン!」


リメイク作品が面白いってドラえもん映画の魅力!第5位は新・のび太の日本誕生(2016年)!


1989年公開版のリメイク作品。過去の名作に新たな魅力が加わった作品が見られるって、ドラえもん映画の良いところですね。家出を思い立ったのび太たちは、どこにも落ち着ける場所がないことを知り、7万年前(旧石器時代)の日本を目的地とすることに。いっぽうで大昔の中国大陸からタイムスリップしてきたククルと遭遇。部族間闘争に苦しむククルたち一族を、力を合わせて守り抜きます。ラスト、のび太とペットの別れシーンで涙腺崩壊です!

ゲスト声優:棚橋弘至さん、真壁刀義さん、小島よしおさん/主題歌「空へ」山崎まさよしさん


第4位:のび太の恐竜2006(2006年)(333票)


  • 「リニューアル後の初心に帰るスタッフの気持ち、そして、原作をただ丸写しするだけではなく、映画なりの工夫をしたところがよかった」
  • 「声が代わったドラえもんへの違和感が吹き飛びました!素晴らしい作品。ピー助の声もカワイイ」
  • 「絵が綺麗で驚きました。ドラえもんがオシャレに見えました(笑)」


子供のピュアな心を持ち続けたいと思える名作!第4位はのび太の恐竜2006(2006年)!


新スタッフ・新声優陣によるリメイク版の第一作目。ドラえもんの声が水田わさびさんに代わってから初の劇場版であり、旧作が伝説的な人気作品とあって公開前から注目が集まっていた作品です。恐竜スター総出演で、ちびっこ恐竜ファンなら必見!そしてタイムふろしきで化石からよみがえった卵をのび太が育て上げた恐竜=ピー助が、とにかくかわいくてかわいくて。そんなピー助に狙いをつけた悪い大人たちと、ドラえもん・のび太たちの、ピー助を守れ大作戦が展開されます。タイムパトロールが出て来るドラえもん映画って、確実に面白いですよね。

ゲスト声優:神木隆之介さん、船越英一郎さん、劇団ひとりさん/主題歌「ボクノート」スキマスイッチ




第3位:のび太の日本誕生(1989年)(379票)

  • 「リニアモーターカーごっこでのび太が一人吹雪の中ではぐれた時はハラハラドキドキした」
  • 「西田敏行さんの優しい歌声が魂に刻まれています」
  • 「ダイコンから出てくるかつ丼、旨そうだったなぁ。今でもラーメンのスープは残さず飲みます」


前半ワクワクから後半ドキドキへの展開が見事!第3位はのび太の日本誕生(1989年)!


ドラえもん映画10周年記念作品にして、第5位「新・日本誕生」の旧作がこちら。家出して、秘密基地作って、自分でゴハン作って、さらにペットまで飼っちゃうって、子供にとっての憧れストーリーだし、大人のいろんなノスタルジーもくすぐりますね。前半で一気に惹き込まれます。悪役の古代呪術的な仕掛けと、時空を超えたテクノロジー感の融合が圧巻で、子供も大人も大満足の名作です!

主題歌「時の旅人」西田敏行さん




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…