みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

ジブリ映画のイケメンランキングTOP20【2020年最新版】(6~8位)

公開:2020-6-18


第8位:トンボ(魔女の宅急便)(110票)


  • 「キキにちょっかい出す所が印象的です」
  • 「夢に向かって頑張っている姿が良かった」
  • 「キキへの接し方がイケメンだと思った」


夢に向かって一直線!第8位はトンボ(魔女の宅急便)!


1989年公開「魔女の宅急便」のトンボが第8位!声は人気声優の山口勝平さん。ジブリ作品でも1番と言っていいほど、夢に向かってひたむきで前向きな男の子。主人公・キキに親しく話しかけて、つれない態度をとられても一向に気にしません。そのおおらかさが、少年でありながらも男前でイケメンですね!


第7位:ポルコ・ロッソ(紅の豚)(112票)


  • 「大人の魅力があるから」
  • 「芯のあるおとこ! 骨っぽさ 不器用なやさしさ」
  • 「かっこよくていい男」


とにかくひたすら渋くてカッコいい!第7位はポルコ・ロッソ(紅の豚)!


1992年公開「紅の豚」の主人公・ポルコ・ロッソが第7位!声は俳優・声優・ナレーターの森山周一郎(もりやま しゅういちろう)さん。声だけでも抜群に渋くてかっこいいのはもちろんですが、外見が豚に変わってしまっても大人の余裕を感じさせる姿や、「飛ばねぇ豚はただの豚だ」といったセリフにドキドキ…!ジブリ作品で一番渋いイケメンと言っても過言ではないですね!




第6位:天沢聖司(耳をすませば)(172票)


  • 「理想の人、大好き」
  • 「何となく、現実にいそうで好みだと思うから」
  • 「声が高橋一生さんだから」


あんなプロポーズされてみたい!第6位は天沢聖司(耳をすませば)!


1995年公開「耳をすませば」の天沢聖司が第6位!声は、俳優の高橋一生さんが中学生の頃に演じました。名前からしてイケメン感がある「天沢聖司」。中学生にしてバイオリン職人を目指し、主人公・雫に情熱的なプロポーズ!ジブリ作品で一番イケメンな中学生男子かも!?



※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…