好きなネズミ&ハムスターキャラ人気ランキング【2020年最新版】

動物モチーフのキャラクターの中でも「ネズミ」「ハムスター」は人気アイドルがたくさん活躍しているジャンルですね。なんと言ってもミッキーマウス/ミニーマウスがスーパーアイドルとして君臨。この別格のふたりは殿堂入りとして、他にもたくさん活躍している人気のネズミ&ハムスターキャラをランキングしてみました。新旧バラエティに富んだマウスたちが選ばれましたよ。ぜひご覧ください!

「好きなネズミ&ハムスターキャラ人気ランキング」
TOP20一覧
  • 1位ピカチュウ(ポケモン) (1,837票)
  • 2位ジェリー(トムとジェリー) (1,715票)
  • 3位ハム太郎(とっとこハム太郎) (1,038票)
  • 4位トッポ・ジージョ (801票)
  • 5位ぐりとぐら (629票)
  • 6位ねずみ男 (528票)
  • 7位ガンバ(ガンバの冒険) (446票)
  • 8位レミー(レミーのおいしいレストラン) (238票)
  • 9位ソニック・ザ・ヘッジホッグ (236票)
  • 10位楽俊(十二国記) (232票)
  • 11位スチュアート・リトル (226票)
  • 12位14ひきのシリーズのねずみたち (221票)
  • 13位ねずみくん(ねずみくんのチョッキなど) (218票)
  • 14位公ちゃん(おじゃる丸) (208票)
  • 15位スプリンター先生(ミュータント・ニンジャ・タートルズ) (201票)
  • 16位コロコロクリリン (192票)
  • 17位ネズミのティモシー(ダンボ) (189票)
  • 18位マウス(Die Maus) (185票)
  • 19位ミス・ビアンカ(ビアンカの大冒険) (183票)
  • 20位フレデリック (153票)

ランキングの集計方法

調査方法:10-60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「好きなネズミ&ハムスターキャラ人気ランキング【2020年最新版】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:11,854名/調査日:2020年9月16日)

目次

第1位:ピカチュウ(ポケモン) (1,837票)

  • 可愛いし、世界中の人から愛されてるから
  • ミッキーよりも身近だったネズミキャラ
  • 黄色くて丸っこくて可愛い!
  • 一応ポケモントレーナーなので
  • あの声がかわいい!

ポケモンのシンボルは今や世界のアイドル!第1位はピカチュウ(ポケモン)!

いやもうポケモンの人気、すごいですね。ゲームソフトからスタートしたのが1996年、そこから20年少しの間に世界中の子どもたちはもちろん、大人たちまでもがこぞって愛するキャラクターに成長しちゃいました。ピカチュウはたくさんのポケモンのシンボル的存在。ネズミキャラっていうより「ピカチュウ」っていうでんきタイプの現存するかわいい生き物なんじゃないかと最近思ってます。日本が誇るアイドルねずみのピカチュウが第1位でした!

第2位:ジェリー(トムとジェリー) (1,715票)

  • これも殿堂入りしてもいいくらい
  • 子供の頃からトムとジェリーが大好きだったから。本当は弱い立場と思われてるジェリーの方がトムよりあざとい所がいいw
  • かわいさの中に賢さも持ち合わせたジェリーが好きです

ライバルで親友のトムと仲良くけんかしてます!第2位はジェリー(トムとジェリー)!

トムとジェリー、仲良くけんかしな♪のテーマソングでおなじみですね。ネコのトムと、ネズミのジェリー。永遠のライバルであり、まるで兄弟のような親友でもあるふたり、追いかけっこはだいたいジェリーの勝ちです。トムのパワー攻撃に対して、ジェリーの頭脳プレイがいつもちょっと優ってる感じで見ていて飽きないんですよね。アニメーションのクオリティがすごいんですけど、なんと1940年生まれの作品。80年も前に生まれたキャラクターとは思えませんね。

第3位:ハム太郎(とっとこハム太郎) (1,038票)

  • いまうちで飼ってるハムちゃんににてるから
  • 体型がかわいい
  • これに限るのだぁ!!!!!!!!!

ハムスター界のスーパースター!第3位はハム太郎(とっとこハム太郎)!

ハムスターキャラクターとしてダントツの知名度を誇るハム太郎、いやらしい話ですけどキャラクターグッズの売上だけでも数千億円規模だそうで、かわいい顔して、ガッチリさんのハム太郎ですね。1997年「小学二年生」で「とっとこハム太郎」の連載がスタートするや大人気となり、テレビアニメ、映画、ゲームソフトなどさまざまなコンテンツがハム太郎たちのかわいさを拡散していきました。ちなみに8月6日生まれで身長は8.6cmだそうです、ハムハム。

第4位:トッポ・ジージョ (801票)

  • 子供の頃フィギュアを持っていました
  • 懐かしいです。ハミガキ粉使ってました
  • 歯並びも、トロンとした目もぜんぶかわいい!

ブロンドヘアとボーダーシャツがチャーミング!第4位はトッポ・ジージョ!

イタリアで製作された人形劇のキャラクター、トッポ・ジージョ。大きな耳、ブロンドヘア、かわいい前歯、ボーダーシャツのフォトジェニックなネズミくんですね。日本でも知られるようになったのは意外と古く、1966年には白黒映像の人形劇としてテレビ放送されていたそうです。その後も、映画やカラーアニメ作品として何度もリメイクされています。ちなみに「ジージョ」は愛称で、本名は「トッポ・ルイージ」なんだそうです、知らなかった…。

第5位:ぐりとぐら (629票)

  • 子どもの頃よく読んでもらったから
  • カステラのイメージでほんわか
  • ストーリーが癒される

子どもの頃の思い出といっしょに記憶されているふたり!第5位はぐりとぐら!

初版が1967年発行だから、もう50年以上も前。青い服を着ている「ぐり」と赤い服の「ぐら」、双子の野ネズミが森で見つけた大きな卵でお料理に取り組むかわいい絵本です。保育園や幼稚園で読んでもらったこと、小学校の図書室で手にとってみたこと、そんな子どもの頃の思い出といっしょに記憶されているキャラクターが「ぐりとぐら」。ふたりが一生けんめいに焼いたカステラがホントにおいしそうですよね。

第6位:ねずみ男 (528票)

  • 悪い事するけど憎めないねずみ男
  • 主役の鬼太郎を凌ぐほどの存在感がありますね
  • 裏切りや長いものに巻かれ易さ、人情に転がされ易いのにどこか見透かしたような諦観さに人間味を感じる。擬人化に成功した稀なキャラクター

ネズミの負のイメージを背負った妖怪さん!第6位はねずみ男!

水木しげるさんの代表作「ゲゲゲの鬼太郎」に鬼太郎の友人としてレギュラー出演しているのがねずみ男。友人って言っても、状況次第で鬼太郎を裏切ったりだましたりするズルいやつで、あと、わりと不潔です。アニメ界におけるネズミキャラクターって概ねかわいらしく描かれるんですけど、ねずみ男に関してはダーティさが前面に押し出されていて、ネズミの負のイメージを背負った妖怪さんです。猫娘が苦手なのも、やっぱりネズミ。

第7位:ガンバ(ガンバの冒険) (446票)

  • 様々な困難を乗り越えていくガンバが好きだから
  • 子供番組にしてはハードな内容だった気がする
  • ガンバだけじゃなくて、イカサマが好きだった!

元気で勇敢で超ポジティブながんばり屋さん!第7位はガンバ(ガンバの冒険)!

1975年、テレビアニメとして放映された「ガンバの冒険」で主人公をつとめたのがガンバ。ネズミたちを残酷に殺めてしまう白イタチのノロイ(子どもが見たらかなり怖いキャラクター)を倒すため、ノロイ島へと海の冒険に乗り出す7匹のネズミを描いた作品です。元気で勇敢で超ポジティブ、リーダーシップを発揮して仲間を引っ張っていくガンバがかっこよくてかわいいんです。がんばり屋さんだからガンバなんですね。

第8位:レミー(レミーのおいしいレストラン) (238票)

  • 働き者のねずみ!可愛い!
  • うちのキッチンにも来てほしい
  • レミーのレシピは本当に美味しそうだったな~

ネズミ界初(?)のスターシェフ!第8位はレミー(レミーのおいしいレストラン)!

2007年公開、ピクサー制作のアニメーション映画「レミーのおいしいレストラン」でネズミのシェフを演じるのが主人公のレミーです。チャーミングなネズミキャラクターが人間を操って、美味しい料理を作り出すっていう設定がとっても斬新で面白いですよね。レミーが見習いシェフの青年リングイニと共に生み出した料理で批評家を唸らせ、ついには自分たちのお店を開いてしまうストーリー、痛快で感動的。ネズミ界初(?)のスターシェフになったレミーです!

第9位:ソニック・ザ・ヘッジホッグ (236票)

  • ソニック、何気にイケメンでかっこいいから好きです
  • スタイリッシュでシンボルマークにも似合うキャラです
  • 映画もなんだかんだ良かった!

ゲーム出身の青いハリネズミ!第9位はソニック・ザ・ヘッジホッグ!

ネズミと言ってもヘッジホッグ、つまりハリネズミ。セガのゲームキャラクターとして誕生したのがおよそ30年前、愛らしくてクールなデザインのおかげで世界的な人気キャラクターとなりました。音速(=ソニック)で走れちゃうハリネズミだから、ソニック・ザ・ヘッジホッグなんですね。海外での人気が特に高く、あのマリオと肩を並べるほど。映画やアニメなど数多くのスピンオフ作品も作られた、日本が誇る(ハリ)ネズミキャラのソニックです!

第10位:楽俊(十二国記) (232票)

  • 人間になることはわかっているけど、ネズミの姿のふわふわを抱きついて楽しみたい
  • 可愛いのはもちろん、人格も好き
  • ネズミキャラで一番徳が高い

ネズミの姿をしてるけど実は22歳の大学生!第10位は楽俊(十二国記)!

小野不由美さんによるファンタジー小説を原作としたアニメ作品「十二国記」。昔の中国を思わせる異世界を舞台とした、壮大な世界観と繊細な人物描写が展開されるストーリーです。登場人物の楽俊は「半獣」といって、ネズミの姿をしているけど22歳の大学生。獣姿でいる方が楽で、服も節約できるから、いつもネズミでいるそうです。お人好しで嘘のつけない正直者、かなりの博識で大学には首席で入学したほどの秀才っていうキャラクターです。つぶらな瞳とモフモフなイメージの作画にファン多数!

第11位:スチュアート・リトル (226票)

2000年公開のハリウッドアニメ作品。ニューヨークに住む人間のリトル一家が養子として児童養護施設から引き取ったのがネズミのスチュアート。新しいおうち、新しい家族との暮らしにスチュアートが溶け込んでいく様子を描いたハートウォーミングストーリーです。つらいことがあってもポジティブに前進していくスチュアートがとっても健気。モフモフした愛らしいキャラクターとして描かれています。スチュアートの声を演じたのは、マイケル・J・フォックスさん。

第12位:14ひきのシリーズのねずみたち (221票)

続いても人気絵本シリーズのネズミたち。「14ひきの…」シリーズは、おじいちゃん・おばあちゃん・おとうさん・おかあさん・そして10ぴきのこどもたち、計14ひきのねずみ一家の日々の暮らしを綴ったストーリーです。「14ひきのひっこし」からスタートしたシリーズ作品は、「14ひきのもちつき」まで全12作。さまざまなエピソードを通じて、家族や自然の大切さを感じ取ることができる秀作絵本です。いろんなキャラクターを持ったねずみたち、みんなかわいいですよね。作:いわむらかずおさん

第13位:ねずみくん(ねずみくんのチョッキなど) (218票)

ポプラ社が発行する「ねずみくん」シリーズの絵本(なかえよしをさん:作、上野紀子さん:絵)で親しまれている名キャラクター。代表作は『ねずみくんのチョッキ』(1974年発行)ですね。子どもの頃にお母さんに読んでもらった思い出がある人も、そして今、自分のお子さまに読んで聞かせてあげている親御さんも多いんじゃないでしょうか。他にもたくさんのねずみくん登場作品があって、シンプルなストーリーとユーモラスなネズミの絵が心に残ります。

第14位:公ちゃん(おじゃる丸) (208票)

Eテレ「おじゃる丸」に登場するキャラクターの公ちゃん(きみちゃん)。7つの星を背中に配した占いハムスター「北斗七星の公子(きみこ)」、略して「北斗の公(ほくとのきみ)」ってことなんだけど、みんなからは公ちゃんって呼ばれてます。女の子なのにひげが生えてるのが公ちゃんの悩みだったんだけど、おじゃる丸にかわいいって言ってもらえてからは吹っ切れたらしいです。恋占いが得意だそうで、ぜひ公ちゃんに占ってもらいです。

第15位:スプリンター先生(ミュータント・ニンジャ・タートルズ) (201票)

アメコミ原作のアニメ「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」、4匹の亀が忍者ヒーローとして活躍するっていう設定自体がアメリカの漫画っぽくて楽しいですよね。この亀たちに忍術を伝授するのがスプリンター先生。日本人の忍術家ハマト・ヨシに飼われていたネズミっていう役柄で(ハマト・ヨシ自身が変身した姿というバージョンも)、そう言われるとたしかにオリエンタルな風貌だし、忍術の使い手としての雰囲気に満ちてます。ネズミキャラクターって愛らしいイメージが多い中、スプリンター先生はハードボイルド系。

第16位:コロコロクリリン (192票)

サンリオのキャラクター「コロコロクリリン」をご存じですか?1998年にゴールデンハムスターをキャラクター化したグッズが登場、サンリオキャラ歴20年以上を誇るベテランハムくんです。メインキャラのクリリンくんは葉っぱの生えた白いチューリップ帽みたいな帽子かぶってて、「のんびり幸せに暮らしてます」感に満ちてる雰囲気がかわいいんです。ハムスターにちなんだ総勢86匹とも言われるハムキャラ軍団になってまして、自分の「推し」探しも楽しめるラブリーキャラですよ。

第17位:ネズミのティモシー(ダンボ) (189票)

ディズニー映画の名作「ダンボ」で重要なキャラクターとして活躍するネズミのティモシー。鼓笛隊のユニフォームが凛々しいハンサムくんですね。シャイで物怖じしちゃうダンボをあたたかく励ましながら、サーカスの花形にしていくかっこいい役柄です。とっても「いいやつ」って感じで、ダンボの親友っていうか家族みたいな存在。ティモシーがいてくれたからこそダンボが世界中で愛される人気者になれたわけです。ティモシー、前歯がかわいいですよね。

第18位:マウス(Die Maus) (185票)

ドイツ生まれのネズミキャラクター、オレンジ色のカラダに茶色の耳と手足がかわいい、その名もマウスです。ドイツで1971年に放送が開始された教育番組に登場。日本のEテレみたいな子ども向けのアニメで、ゾウやアヒルのおともだちと一緒に、モノの仕組みを考えたり、いろんな謎解きにチャレンジしてます。実際に2005〜2006年度にかけて「だいすき!マウス」というタイトルで日本のEテレでも放送されていたので憶えている人もいるのでは?半開きの目に癒されちゃいますね。

第19位:ミス・ビアンカ(ビアンカの大冒険) (183票)

1977年全米公開(日本では1981年公開)のディズニー映画「ビアンカの大冒険」で主人公をつとめるのがネズミのミス・ビアンカです。ネズミの国際救助救援協会メンバーのミス・ビアンカが、ある少女ネズミを助けるための旅で繰り広げられるストーリー。キャリアウーマンらしく前向きにがんばるミス・ビアンカが頼もしくて、そしてとってもチャーミングです。帽子とお揃いの色のボウタイがおしゃれ。ディズニーキャラクターとして長く親しまれているかわいいネズミさんですね。

第20位:フレデリック (153票)

イタリアの絵本作家レオ・レオニさんによる「フレデリック ちょっとかわったねずみのはなし」の主人公、フレデリックが20位です。1969年には詩人の谷川俊太郎さんによる邦訳版が好学社から発行されていて、長く愛されている絵本ですね。絵本では切り絵で表現されているフレデリック、ちょっと眠たそうな目と手に持った花(ポピーかな?)がラブリーなネズミキャラクターです。切り絵だったフレデリック、今ではぬいぐるみなど立体にもなっていて、大人から子どもたちまでたくさんの人に愛されています。

好きなネズミ&ハムスターキャラ人気ランキング【2020年最新版】TOP20!

アニメや漫画、映画はもちろん、絵本の世界やゲームソフトまでたくさんのネズミ・ハムスターが名キャラクターとして頑張っていますね。
以上、10-60代の男女(性別回答しないを含む)11,854名が選んだ「好きなネズミ&ハムスターキャラ人気ランキング【2020年最新版】」でした。あなたが好きなネズミ・ハムスターキャラクターはランクインしていましたか?

編集者:畑中
調査方法:10-60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:11,854名
調査日:2020年9月16日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次