令和の国民的アニメ人気ランキングTOP20【2020年最新版】

1963年(昭和38年)、日本初の国産TVアニメ(1話30分枠)として放送が開始された「鉄腕アトム」を出発点とし、2020年現在まで60年近い時間を国民と共に過ごしてきたアニメ文化。老若男女楽しめるコンテンツとして日本のみならず世界でも愛され、日本という国を象徴する文化の1つとなっていることは疑いようがありません。そこで、今回は「令和でも『国民的アニメ』と呼ばれそうな作品は?」という項目で調査を実施!時代を越えて支持されるアニメが多数登場の注目ランキングです!

「令和の国民的アニメ人気ランキング【2020年最新版】」
TOP20一覧
  • 1位サザエさん (1,474票)
  • 2位ドラえもん (1,470票)
  • 3位名探偵コナン (986票)
  • 4位ONE PIECE(ワンピース) (949票)
  • 5位ちびまる子ちゃん (467票)
  • 6位それいけ!アンパンマン (446票)
  • 7位ルパン三世 (445票)
  • 8位ポケットモンスター (439票)
  • 9位ドラゴンボール (422票)
  • 10位クレヨンしんちゃん (396票)
  • 11位機動戦士ガンダム (392票)
  • 12位新世紀エヴァンゲリオン (389票)
  • 13位鉄腕アトム (384票)
  • 14位こちら葛飾区亀有公園前派出所 (307票)
  • 15位ゲゲゲの鬼太郎 (282票)
  • 16位美少女戦士セーラームーン (260票)
  • 17位妖怪ウォッチ (245票)
  • 18位銀魂 (236票)
  • 19位とっとこハム太郎 (193票)
  • 20位おじゃる丸 (190票)

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「令和の国民的アニメ人気ランキングTOP20【2020年最新版】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:12,237名/調査日:2020年9月15日)

目次

第1位:サザエさん (1,474票)

  • 昭和の家庭の描写が素晴らしい。令和にも、通じることを願うばかりです
  • こんなに続いている長寿番組もないのでは
  • 日曜の夜は家族で見る

51年間変わらぬ日曜夕方の顔!第1位はサザエさん!

見事1位に輝いたのは1969年から放送中のアニメ「サザエさん」。長谷川町子さんの手掛けた同名漫画のアニメ化作品であり、磯野(フグ田)一家とその周辺の人々の生活が描かれた元祖日常系アニメです。稀に現代的な電子機器の登場はあるものの、基本的には昭和の一コマとして描かれ、日本的なホームドラマとしてもう51年も放送されているのですから日本文化の一部と言っても過言ではないでしょう。日本どころか海外でもここまで長期間放送されたアニメは存在せず、長寿アニメとしてギネス認定されているのもスゴイですね!季節は移り変わり時間経過しているのに、キャラの年齢が全く変わらない、成長しない現象を指して「サザエさん時空」などと呼ばれますが、この世界観は現実世界がどんなに変化しても変わることはなさそうです。放送初期から変わらず声優として出演するサザエさん役の加藤みどりさん、タラちゃん役の貴家堂子さんの昭和・平成・令和をまたいだ50年以上の活躍も信じ難く、まさに生ける伝説と呼べる存在ですね!
【配信中サイト】FOD、Amazonプライムビデオ

第2位:ドラえもん (1,470票)

  • 2112年までほぼ確実に続く…。マジで…
  • 未来のひみつ道具がこれからの時代ますますウリになってくるから
  • 本当に昔から好き!ドラえもん欲しい!!

ドラえもんが誕生する日までアニメは続きそう!第2位はドラえもん!

2位は1973年に第1作が放送されたアニメ「ドラえもん」。ここで言う第1作とは半年で放送が終了したいわゆる日本テレビ版、多くの視聴者に知られたテレビ朝日版は1979年からスタートし、2005年の大幅リニューアルを経て現在も放送中。22世紀の未来からやってきた猫型ロボットのドラえもんが、様々なひみつ道具を使って少年・のび太やその友人たちの問題を解決していくストーリーは夢がいっぱいです。「実際にあったらなぁ」と思わずにはいられないひみつ道具の便利さ、可愛らしくも頼もしいドラえもんはいつの時代も憧れの存在ですが、そんなドラえもんが生まれた2112年まではあと102年。まだまだ遠い未来ですが、ひみつ道具の一部にはもう少しで実現できそうなモノもあると聞きますから、確実に「ドラえもん」の未来には近づいているのでしょう!令和はもちろん、その先に続く新時代でも国民的アニメとしての座は揺るぎませんね!
【配信中サイト】Netflixなど

第3位:名探偵コナン (986票)

  • 令和に入っても、人気ナンバーワン!
  • 安室の女という言葉が出る位、まだまだ盛り上がってるから
  • 彼らはいつ小学校を卒業できるのか、カツオやワカメとどっちが先か、興味深い

もはや日本で最も有名な探偵!?第3位は名探偵コナン!

3位は1996年から放送中のアニメ「名探偵コナン」。黒の組織が絡んだ事件によって肉体が小学生まで退行してしまった高校生探偵・工藤新一。江戸川コナンと名を変え、小学生として生活する中で遭遇する事件を解決しつつ、もとの姿に戻るために黒の組織の陰謀を追う物語となっています。「見た目は子供、頭脳は大人」や「真実はいつもひとつ」といったお決まりの名言は「名探偵コナン」を詳しく知らない方でも聞いたことがあるのではないか?というぐらいには有名ですね。日本の創作には様々な探偵が登場してきましたが、もう間もなくアニメ放送25年を迎えるコナンは日本史上で最も認知された探偵キャラと言えるかもしれません!
【配信中サイト】hulu、U-NEXTなど

第4位:ONE PIECE(ワンピース) (949票)

  • 老いも若きも熱狂的なファンが多いから
  • 令和に入ってからワノ国篇になったので親近感がわいた
  • 20周年を超えたし嵐とコラボしたから

ストーリー作品で放送20年超えの偉業!第4位はONE PIECE(ワンピース)!

4位は1999年から放送中のアニメ「ONE PIECE」。海賊王を目指す青年・ルフィと彼が率いる麦わら海賊団の冒険が描かれ、仲間との出会いや友情、絆を感じさせるアニメとして幅広い層に支持されました!王道的なバトルアニメとして人気を誇りますが、一癖も二癖もあるサブキャラクターたちの人気も相当に高く、海賊・海軍・革命軍と様々な勢力がぶつかり合う展開も魅力的です!早いもので、アニメ化してから20年が経過しましたが、1話完結形式ではなく連続したストーリー形式のアニメが20年以上も続いているのは歴史的な快挙としか言いようがありません……!
【配信中サイト】Netflix、U-NEXTなど

第5位:ちびまる子ちゃん (467票)

  • 昭和をいつでも振り返れる
  • 庶民的でよい
  • 何回見ても飽きない、面白いです

どこかホッとする昭和時代の庶民の日々!第5位はちびまる子ちゃん!

5位は1990年に放送が開始されたアニメ「ちびまる子ちゃん」。当初は1990年から92年までの放送であり、そこでアニメは一度終了、その後1995年に再スタートして現在まで続く長寿コンテンツとなりました。本作を一言で表すと「庶民的」。昭和時代の静岡県清水市を舞台に、コミカルでシュールさもある日常描写にクスリと笑ってしまいます!若かりし日の西城秀樹さんや山口百恵さんといったアイドルも劇中のテレビ番組に登場するなど、当時を知る方々にとっては懐かしさも覚えるシーンも多々ありますね。時代は令和と変わっても「ちびまる子ちゃん」の世界観は変わらず、安定した作風でいつ観てもホッとしますね。
【配信中サイト】Netflixなど

第6位:それいけ!アンパンマン (446票)

  • キャラクターが増えて覚えるの大変
  • 時代は変われども変わらない世界観。子供が必ず通る道
  • 令和・平成・昭和関係なく永遠のアニメだ!

最もキャラクターの多いアニメとしてギネス認定も!第6位はそれいけ!アンパンマン!

6位は1988年から放送中のアニメ「それいけ!アンパンマン」。パン作りの名人・ジャムおじさんが作ったパンに命が宿ったヒーロー・アンパンマンの活躍を描いた大人気の子ども向けアニメです!劇中では悪さを働くばいきんまんとの戦いも描かれますが、「単純な正義のヒーロー」ではないアンパンマンはまず悪事をやめるように説得し、それでもダメなら実力行使するのがお決まりのパターン。自らの顔をちぎって飢える人にパンを与える慈愛、自己犠牲の精神の大切さは時代を越えても変わらず。幼少期から人にとって大切なことを教えてくれるアンパンマンだから、世代を超えて愛されてきたのですね。実はキャラクターの多さでギネス認定もされたアニメであり、現在は2000を超えるキャラクターが作中に登場しているというのですから驚きです……!
【配信中サイト】hulu、U-NEXTなど

第7位:ルパン三世 (445票)

  • 永遠のヒーロー…泥棒だけど
  • テ-マ曲が最高でしょう
  • 令和でもルパン!

あなたはどのジャケットのルパンがお好み?第7位はルパン三世!

7位は1971年に第1シリーズが放送されたアニメ「ルパン三世」。世界を股にかける大泥棒・ルパン三世とその仲間たちの物語であり、シリーズによって作風が大きく異なるのが特徴的!その作品人気を確立したのが1977年から放送が始まった第2シリーズ。ハードボイルドで大人向けの第1シリーズは途中で子ども向けに路線変更されるも人気は低迷、その教訓から最初からコミカルなファミリー路線で第2シリーズは人気となりました!サル顔で赤ジャケットを着込んだ定番スタイルのルパンだけでなく、お馴染みのテーマ曲「ルパン三世のテーマ」も第2シリーズで初登場。現在では、初代ルパン声優である山田康雄さんを始めとしたオリジナルキャストの多くが変更になりましたが、ルパンの系譜はこの先も脈々と受け継がれていくでしょう!
【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXT

第8位:ポケットモンスター (439票)

  • 平成生まれで初代の頃からポケモンのアニメを観てきたけど、令和になって新シリーズが始まり主人公も二人になって益々おもしろくなった。大人も子どもも楽しめるアニメ。10月から放送時間もゴールデンタイムに移るらしいのでさらにたくさんの人が観るようになるんじゃないかと思う
  • ピカチュウが可愛すぎて大好きだから
  • スマホゲームにもなり自分もポケモンが好きだから

世界で愛されるPokémon!第8位はポケットモンスター!

8位は1997年からシリーズをまたいで現在も放送中のアニメ「ポケットモンスター」。ポケモンマスターを目指してマサラタウンから旅立った少年・サトシと、相棒のポケモン・ピカチュウの旅を描いた冒険劇です。シリーズによって同行する仲間、手持ちポケモンは変わり、登場キャラクターとのやり取りや成長も魅力的!世界98の国と地域で放送されるなどワールドワイドな知名度を誇るだけでなく、キャラクターグッズの売上の65%が海外とされています。スマホゲーム「ポケモンGO」のヒットは記憶に新しく、世界で最も稼ぐキャラクターコンテンツと言われるのも納得です。ポケモンは国民的アニメというより、もはや世界的アニメとも言うべき規格外の存在と言えるでしょう!
【配信中サイト】Netflix、huluなど

第9位:ドラゴンボール (422票)

  • 世界中で人気
  • 成長していくアニメって、珍しかった
  • 新作もどんどん出てるのがスゴイ

誰もがマネした「かめはめ波!」第9位はドラゴンボール!

9位は1986年に放送が開始されたアニメ「ドラゴンボール」。物語初期は少年・孫悟空と仲間たちの冒険が描かれ、バトル中心の展開にシフトしてからは日本を……いや、世界を代表するバトルアニメに!リアルタイムで旧シリーズを楽しんだ世代にとっては「かめはめ波」や「元気玉」といった悟空の技をマネして遊んだものですが、近年リメイクされた「ドラゴンボール改」や続編「ドラゴンボール超」の放送もあって現代の子どもたちにも認知されているようです!2020年現在は「ドラゴンボール超」の続編が噂されていますが、令和でも覇権コンテンツとして存在感を見せつけてくれそうですね!
【配信中サイト】U-NEXTなど

第10位:クレヨンしんちゃん (396票)

  • しんちゃんのお尻が好きです
  • ずっと面白い
  • 劇場版の感動展開も好きだし、ずっと続いてほしい!

ハチャメチャさにブーストがかかった劇場版も大人気!第10位はクレヨンしんちゃん!

10位は1992年から放送中のアニメ「クレヨンしんちゃん」。埼玉県春日部市在住の野原一家の日々を描く1話完結型の日常アニメであり、破天荒な幼稚園児・野原しんのすけの言動はいつでも笑わせてくれます!また、野原一家の住む春日部市を飛び出し、あらゆる場所で活躍する劇場版は壮大なスケールで描かれる物語が面白いと評判!感動展開のある作品も多く、親子で映画を観に行って大人が泣いていた……なんて話もよく聞かれますね!しんのすけの声優は矢島晶子さんから小林由美子さんへ変更となりましたが、この先もまだまだ続いていくアニメでしょう!
【配信中サイト】Netflix、huluなど

第11位:機動戦士ガンダム (392票)

11位は1979年放送アニメ「機動戦士ガンダム」。リアルロボットアニメの嚆矢となった歴史的名作であり、今も派生シリーズが展開する人気作品として知られています。人類が宇宙に進出し、スペースコロニーと呼ばれる居住空間で生活するようになった未来を舞台に、地球に対して独立宣言をしたジオン公国と地球連邦軍との戦争が描かれた本作。それまでのロボットアニメで見られた「どこにでも飛んでいって悪を倒す」といったロボットではなく、リアルな戦争モノとしての迫力、リアリティある描写と世界観でファンから熱烈に支持されました。今でこそ国民的な人気コンテンツとなりましたが、実はおもちゃの売上や視聴率が伸びなかったため初代ガンダムは途中で打ち切られた作品であり、再放送によって人気を獲得していった……というのはちょっと意外な話ですね。
【配信中サイト】Netflix、huluなど

第12位:新世紀エヴァンゲリオン (389票)

12位は1995年放送アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」。第3新東京市に襲い来る謎の生物「使徒」と、国連直属の特務機関NERVの戦いが描かれたSFアニメであり、巨大ロボットのような汎用人型決戦兵器エヴァンゲリオンに乗り込む少年・少女たちを中心に物語は展開します。謎が謎を呼ぶ展開、独特の作風は「セカイ系」のはしりとなり、平成アニメブームの中心的な存在として大ヒットを記録!本作の深夜枠における再放送人気は深夜アニメの隆盛に繋がったとも言われ、後世のアニメに与えた影響力は計り知れません。TV版をリビルドした「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」も次作で完結となりますが、令和時代にエヴァ関連で新たな動きがあるのか注目です!
【配信中サイト】Netflix、U-NEXTなど

第13位:鉄腕アトム (384票)

13位は1963年に放送が開始されたアニメ「鉄腕アトム」。「漫画の神様」こと手塚治虫さんが手掛けた同名漫画のアニメ化であり、1話30分で製作された日本で初めての連続TVアニメとなった偉大すぎる一作です。10万馬力を持つロボット少年・アトムの活躍は当時の少年少女に夢と希望を与え、娯楽が少なかった時代とは言え最高視聴率40%超えは流石の一言。1980年と2003年にもリメイクされ、2019年にはデフォルメされたキャラが活躍する「GO!GO!アトム」も放送。アニメ界のレジェンドとも言えるアトムというキャラクターは、時代が令和となったこの先もまだまだ愛されていきそうです!
【配信中サイト】U-NEXTなど

第14位:こちら葛飾区亀有公園前派出所 (307票)

14位は1996年に放送が開始されたアニメ「こちら葛飾区亀有公園前派出所」。原作は週刊少年ジャンプで連載40年、全200巻が出版された伝説的な長寿漫画!下町のパワフルなお巡りさん・両津勘吉のドタバタな日々が描かれたアニメ版も人気となり、全344話+TVSP全27回と10年以上にわたって放送されました。毎週日曜日の夜は「ちびまる子ちゃん」、「サザエさん」、「こち亀」の1時間30分アニメタイムが定番となっていたご家庭も多いのではないでしょうか?内容をちょっとアレンジすれば今も放送できそうなアニメなので、令和でリメイクされるかちょっとした期待もありますね!
【配信中サイト】U-NEXTなど

第15位:ゲゲゲの鬼太郎 (282票)

15位は1968年に第1期が放送されたアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」。1960年代からほぼ10年に1回のペースでアニメ化され、「墓場鬼太郎」も含めると7回もアニメ化したまさに国民的妖怪アニメと言えます!放送年代が幅広く、またシリーズによって声優や作画が異なるため、人によって思い浮かべる鬼太郎像が違うのも面白いポイント。初期から観ている方にとっては野沢雅子さん、昭和の終わり頃に観ていた方にとっては戸田恵子さん、そして平成中期は高山みなみさんの声……と、実は国民的アニメと呼ばれる「ドラゴンボール」、「アンパンマン」、「名探偵コナン」の主役が歴代鬼太郎の声を当てているのも興味深いですね(笑)
【配信中サイト】Netflix、U-NEXTなど

第16位:美少女戦士セーラームーン (260票)

16位は1992年から放送されたアニメ「美少女戦士セーラームーン」。主人公の女子中学生・月野うさぎを始めとするセーラー戦士たちの活躍が描かれた変身ヒロインものとして幅広い年齢層から支持され、日本のみならず世界各国でも大人気に!コミカルな日常パート、同性愛も含めた恋愛パートなど戦闘シーン以外も評判となり、今もって日本を代表するアニメコンテンツの1つと言えるでしょう!2014年には原作漫画をアニメ化した「美少女戦士セーラームーンCrystal」も放送となりましたが、今後は初代アニメのリメイクもあるかもしれませんね!
【配信中サイト】hulu、U-NEXTなど

第17位:妖怪ウォッチ (245票)

17位は2014年から放送されたアニメ「妖怪ウォッチ」。妖怪ウォッチを手にした小学生・ケータとその「ともだち」・ジバニャンを中心とした物語であり、小学生を中心に絶大な支持を受けた人気コンテンツです!アニメ版ではシュールなギャグやパロネタも多く描かれ大人も楽しめる内容となっており、原作ゲームのヒットと合わせて平成末期に一大ブームを巻き起こしました!2020年現在、派生シリーズ「妖怪学園Y ~Nとの遭遇~」が放送中であり、令和でも長期シリーズとなっていくのか注目です!
【配信中サイト】hulu、U-NEXTなど

第18位:銀魂 (236票)

18位は2006年に第1期が放送されたアニメ「銀魂」。舞台は江戸時代末、宇宙人・天人に侵略され文化的に発展した架空の世界で繰り広げられるドタバタコメディであり、万事屋銀ちゃんを営む主人公・坂田銀時をはじめとした破天荒なキャラクターとなんでもアリな作風が魅力的!原作漫画を更にスケールアップしたギャグ、パロネタ、時事風刺……と、やりたい放題ですが、時折挟まれるシリアスでバトル展開が熱い長編エピソードも人気に!アニメは2021年公開予定の劇場版「銀魂 THE FINAL」で終わりとのことですが、本当に終わるのでしょうか??
【配信中サイト】Netflix、hulu、U-NEXTなど

第19位:とっとこハム太郎 (193票)

19位は2000年から2013年までの長きにわたり放送されたアニメ「とっとこハム太郎」。ハムスターのハム太郎と個性豊かな仲間のハムスターたちの可愛らしい日常が描かれます。あまりにも馴染んでいるため違和感はありませんが、ハム太郎の飼い主であるロコちゃん、こうしくんの飼い主であるカナちゃんなど原作漫画にはいないアニメオリジナルのキャラクターも多数登場。彼女らの友情や恋愛模様もアニメ版の見どころでしたね!
【配信中サイト】huluなど

第20位:おじゃる丸 (190票)

20位は1998年から放送中のアニメ「おじゃる丸」。1000年前のヘイアンチョウから現代日本にやってきた貴族の子・坂ノ上おじゃる丸を主人公とする物語であり、ゆるく可愛らしいキャラクターたちのほのぼのとした日常が描かれます。早いもので、放送開始から20年以上が経過した長寿コンテンツとなっており、現在のNHKを代表するアニメの1つと言えるでしょう!
【配信中サイト】U-NEXTなど

令和の国民的アニメ人気ランキング【2020年最新版】TOP20!

30年以上も放送するアニメが複数あるというだけで驚きですが、その中でもやはりサザエさんの50年超えという数字には驚くばかりです。ちなみに、極めて日本的(?)なコンテンツである忍者をテーマにした「NARUTO -ナルト-」は22位、「忍たま乱太郎」は23位と惜しくもランク外。21位には「プリキュアシリーズ」がランクインしましたが、国民的アニメと認知されるための壁は厚いようです。
以上、10~60代の男女(性別回答しないを含む)12,237名が選んだ「令和の国民的アニメ人気ランキングTOP20【2020年最新版】」でした。あなたが思う令和の国民的アニメはランクインしていましたか?

編集者:zenzai
調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:12,237名
調査日:2020年9月15日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次