みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

絶対読むべきミステリー漫画人気ランキング【王道&定番】(16~20位)

公開:2021-7-15

突如発生する事件、始まる謎解き、驚きの手口や犯人……と、ミステリー要素に富んだ漫画は自分で先の展開を推理して読むのも面白いもの!魅力あふれるキャラクターが織りなすドキドキの展開は読者を夢中にさせますが、現在ミステリー漫画でどのような作品が推されているのか気になりますよね?
そこで、今回は「ミステリー漫画人気ランキング(小説のコミカライズを含む)」として調査を実施。王道&長寿作品として知られるあの推理漫画、実写化&アニメ化で勢いに乗るあの漫画など、人気作品多数登場の注目ランキングです!

ランキングの集計方法

調査方法:10~50代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「ミステリー漫画人気ランキング」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:7,724名/調査日:2021年6月19日)

ミステリー漫画人気ランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!あなたが好きな定番・王道のミステリー漫画はランクインしている?絶対押さえておきたいオススメ定番作品から、ドラマ・映画実写化で話題の作品までランクイン!※小説のコミカライズ作品含む。


第20位:「美少年探偵団」西尾維新・小田すずか(137票)

20位はARIA(2018年からは少年マガジンエッジ)で連載していた全5巻の「美少年探偵団」。人気小説家・西尾維新さんが手掛けた小説のコミカライズであり、キャラクター原案はキナコさん、漫画版は小田すずかさんが作画担当しています。私立指輪学園中等部に通う女性主人公・瞳島眉美を語り部として、様々な「美しさ」を持った美少年探偵が登場する青春ミステリーとなった本作。ビジュアルに優れたキャラクターたちがイキイキと動くのは漫画ならではであり、女性ファンを中心に支持されました!
2021年春にはアニメーション制作会社大手のシャフト×新房昭之監督の豪華制作陣によりアニメ化され、さらに注目を集めています!







第19位:「親愛なる僕へ殺意をこめて」井龍一・伊藤翔太(138票)

19位は週刊ヤングマガジン(2019年からコミックDAYS)で連載していた全11巻の「親愛なる僕へ殺意をこめて」。井龍一さんの原作、伊藤翔太さんの作画で描かれるサスペンス漫画となる本作。主人公・浦島エイジは、どういうワケかここ数日間の記憶が曖昧な大学生。そんな彼は「過去に起きた連続殺人事件の容疑者の息子」という事実を隠しており……。二重人格の疑いをかけられるエイジ、周囲で起きる惨劇、徐々に明かされる真実……と、ゾクッとする展開の連続が魅力ですね!







第18位:「屍活師 女王の法医学」杜野亜希(140票)

18位はBE・LOVEで連載していた全18巻の「屍活師 女王の法医学」(しかつし じょおうのほういがく)。主人公は臨床医を志望する医学部生の犬飼一。ですが、彼が配属された研修先は遺体の検死解剖を行なう法医学教室で……?医療漫画として、また推理系のミステリ漫画としても見応えがあり、「女王様」こと桐山ユキなど個性的な人物たちの活躍も印象的。2021年に放送されたドラマ版では、犬飼一を松村北斗さん、桐山ユキを仲間由紀恵さんが演じたことも話題となりました!







第17位:「応天の門」灰原薬(159票)

17位は月刊コミック@バンチで連載中の「応天の門」。舞台となるのは藤原氏が政治の中心に居た平安時代。都で起きる奇っ怪な事件を、歴史上の実在人物として知られる在原業平(ありわらのなりひら)と菅原道真(すがわらのみちざね)が解決していきますが、その裏で起きる政争との関わりも大きな見所です。謎解きに夢中になってしまうのはもちろん、しっかりと時代考証された歴史モノとして読めるのもオススメポイント。ルックスも性格もまるで異なる業平と道真の掛け合いも微笑ましいですね!







第16位:「秘密 -トップ・シークレット-」清水玲子(168票)

16位はMELODYで連載していた全12巻の「秘密 -トップ・シークレット-」。近未来の日本を舞台に、架空の科学捜査である「MRI捜査」に従事する捜査員たちの活躍が描かれる本作。SFかつサスペンス風に進行する近未来警察漫画として評価され、グロ描写は多いものの繊細かつ美しいタッチで描かれる作画にも心を奪われます。2016年公開の実写化映画「秘密 THE TOP SECRET」では、生田斗真さんや岡田将生さんの出演で注目を集めました!






※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…