みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

ジブリ「千と千尋の神隠し」キャラクター人気ランキング2021年版(16~20位)

公開:2021-1-14 更新:2021-2-26

スタジオジブリが生み出した傑作にして、316億円を超える興行収入を記録したメガヒット作となったのが「千と千尋の神隠し」。「Spirited Away」などのタイトルで海外にも輸出され、2021年現在までに日本作品で唯一アカデミー賞長編アニメーション部門を受賞した作品でもあります!

さらには2021年、ついに初舞台化が発表されました!千尋役が橋本環奈さんと上白石萌音さんの豪華Wキャストとあって、これは期待大!


今回は、そんな偉大なアニメ映画である「千と千尋の神隠し」の人気キャラクターランキングを実施!ジブリファン、アニメファン注目のランキングをどうぞお楽しみください!

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「ジブリ映画「千と千尋の神隠し」キャラクター人気ランキング」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:10,936名/調査日:2020年12月28日)

ジブリ映画「千と千尋の神隠し」キャラクター人気ランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!スタジオジブリの人気映画「千と千尋の神隠し」のキャラクターで、あなたが好きなのは?人気ランキングをイラスト付きでご紹介!あのキャラは何位?注目の集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:番台蛙 ※薬湯の札を渡すカエル(274票)

20位は油屋の従業員として働く番台蛙。カエルを擬人化したようなキャラクターであり、様々な効能を持つ薬湯の札を渡す役として登場しました。調子の良さそうな性格で千尋を見下すところがありますが、そんなちょっとイヤミっぽいキャラを俳優・大泉洋さんが見事に演じていましたね!

■声優:大泉洋







第19位:荻野明夫、悠子 ※千尋の両親(277票)

19位は千尋の両親として登場した荻野明夫、悠子夫妻。体格の良いお父さん、ちょっと冷たそうな性格をしたお母さんのキャラクターが印象的でした!ジブリアニメでは美味しそうな食事シーン、いわゆる「ジブリ飯」の描写がよくあるものですが、いくら美味そうとは言え見知らぬ土地で勝手にメシをむさぼり食べ始めたこの両親はなかなか大胆です。まぁ、その因果で2人揃って豚になっちゃうんですけど……(笑)

■声優:内藤剛志、沢口靖子







第18位:ハエドリ ※銭婆の魔法で、坊ネズミを運ぶ小さい鳥に変えられた湯バード(278票)

18位は銭婆の魔法で湯バードが変身した小さな鳥のハエドリ。その外見と、名前にハエが付いているのでちょっと虫っぽいですが設定としては鳥です。湯バードの状態からは考えられないほどに愛くるしい姿となり、坊ネズミの移動役としてコンビを結成!邪悪な雰囲気のあった湯バード状態とは異なり、愛嬌と可愛らしさがあるため小物やぬいぐるみなどグッズ展開もしています!元の姿に戻れるようになっても意識的にハエドリ状態を維持しているところをみると、本人的にはお気に入りな姿なのかもしれませんね。







第17位:湯バード ※湯婆婆と同じ顔を持つ大ガラス(281票)

17位は湯婆婆の使い魔のような形で登場した湯バード。顔は湯婆婆、身体はカラスという気味の悪さが半端ないキャラクターでしたが、銭婆に魔法をかけられて可愛らしいハエドリに変化。ルックス的にも劇中の登場頻度的にも、マスコットキャラ風なハエドリの方がどう見ても人気がありそうですが、本ランキングではわずか3票差で湯バードの方が上の順位となる不思議な結果になりました(笑)







第16位:オクサレ様 ※油屋にくるヘドロのような神様。正体は河の神。(310票)

16位はヘドロの塊のような異形の存在であるオクサレ様。その強烈な見た目と全身から発する臭気であの湯婆婆すらも圧倒しましたが、実はクサレ神などではなく正体は名のある河の神様。千尋の献身的な接客で全身に溜まった汚れと穢れを落としたことで元の姿へ戻り、「良きかな」と大満足で帰っていきました。オクサレ様が千尋に与えた苦団子はその後の様々な場面で活躍するキーアイテムとなっていましたね!

■声優:はやし・こば








※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…