みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

忍者アニメおすすめ人気ランキングTOP20【名作から最近の注目作も】(16~20位)

公開:2020-12-11

日本発祥の実在した諜報集団であり、創作モノでも取り上げられる事が多いのが忍者。日本だけでなく海外でも「SAMURAI」と「NINJA」という日本発の存在は根強い人気を誇り、それらを題材にした漫画やアニメも広く受け入れられているようです。
今回はそんな中から「忍者アニメ」というテーマで人気作品を調査!今回のランキングでは「日本国内で制作された忍者アニメ」と限定したため、往年の名作である「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」や「宇宙忍者ゴームズ」などは除外。ですが、年代を区切らず、幅広い世代の忍者アニメが登場する注目ランキングとなっております!

ランキングの集計方法

調査方法:10~30代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「忍者アニメおすすめ人気ランキング」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:2,669名/調査日:2020年11月28日)

忍者アニメおすすめ人気ランキングTOP20!

まずは20位から16位を発表!日本が海外に誇る忍者アニメといえば?おすすめの忍者アニメを人気ランキングでご紹介!昔の名作から最近の注目作までが揃った集計結果、ぜひご覧ください!


第20位:BRAVE10(67票)

20位は2012年放送アニメ「BRAVE10」。戦国時代を舞台に、真田十勇士の1人である霧隠才蔵を主人公にして展開する物語であり、アクションシーンが魅力の歴史フィクションものとして人気を博しました!イケメン&美女キャラがずらりと揃い、主演の小野大輔さんをはじめとして人気声優が惜しみなく起用されている点も声優ファンに評価されております!

【配信中サイト】U-NEXTなど



第19位:忍風カムイ外伝(69票)

19位は1969年放送アニメ「忍風カムイ外伝」。漫画「サスケ」などで名を知られる忍者漫画の大御所・白土三平さんが手掛けた「カムイ伝」のスピンオフ的な物語をアニメ化!本作は伊賀忍者である主人公のカムイが忍者をやめた後、いわゆる「抜け忍」になった世界を描き、ハードで躍動感のある描写は1969年のアニメとは思えないほどのクオリティです……。強く優しく、孤独を背負ったカムイの戦いは哀愁が漂い、とても子ども向けとは思えない雰囲気の忍者アニメでした。



第18位:信長の忍び(72票)

18位は2016年に放送され、以後3期にわたってアニメ化した「信長の忍び」。戦国時代でも随一の人気武将である織田信長に仕える女忍者・千鳥が、様々な合戦や歴史的な出来事を経験しつつ天下統一を目指すアニメです!原作は4コマ漫画ということもあり、コミカルかつテンポ良く描かれる5分枠のお勉強アニメとしても楽しめる作品でした!また、デフォルメされたキャラデザインはとても親しみやすく、千鳥を演じた声優・水瀬いのりさんの演技も良かったですね。

【配信中サイト】U-NEXTなど



第17位:陰からマモル!(75票)

17位は2006年放送アニメ「陰からマモル!」。戦国期より「蒟蒻作り名人の一族である紺若(こんにゃく)家を守れ」と言い伝えられてきたのが忍者の一族である陰守(かげもり)家。現代になってもその関係は続いており、お隣さんで幼馴染のヒロインである紺若ゆうなを秘密裏に守護する少年・陰守マモルの物語となっています!忍者要素のあるドタバタなラブコメであり、今観るとその雰囲気からも懐かしい感じがありますね(笑)

【配信中サイト】dアニメストアなど



第16位:忍ペンまん丸(76票)

16位は1997年放送アニメ「忍ペンまん丸」。「ぼのぼの」でその名を知られる漫画家・いがらしみきおさんの手掛けたギャグ漫画のアニメ化であり、本作も主人公となるのは擬人化された動物たち!ペンギンの忍者・まん丸やキツネの忍者・ツネ次郎たちのほっこりとする掛け合いに癒やされました!安達祐実さんが歌った主題歌「ボクってまんまる」のサビ部分もとても印象的でしたね!

【配信中サイト】U-NEXTなど


※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

15位~11位は…