NHK朝ドラ「ヒロイン女優」人気ランキングTOP20<2000年~>

いつの時代も幅広い年代に愛されるNHKの朝ドラ。「お茶の間の朝の顔」の朝ドラヒロインに抜擢された女優は、人々の心に残り続け、ドラマ終了後も大きな人気を集めていますよね。今回は「NHK朝ドラヒロイン女優 人気ランキング」として朝ドラヒロインをつとめた女優TOP20をご紹介!1位に輝いた女優は一体だれ?!

「NHK朝ドラヒロイン女優 人気ランキング」
TOP20一覧
  • 1位有村架純(第96作「ひよっこ」) (814票)
  • 2位広瀬すず(第100作「なつぞら」) (795票)
  • 3位能年玲奈※のん(第88作「あまちゃん」) (687票)
  • 4位石原さとみ(第69作「てるてる家族」) (570票)
  • 5位波瑠(第93作「あさが来た」) (544票)
  • 6位杏(第89作「ごちそうさん」) (435票)
  • 7位永野芽郁(第98作「半分、青い。」) (432票)
  • 8位松下奈緒(第82作「ゲゲゲの女房」) (423票)
  • 9位堀北真希(第86作「梅ちゃん先生」) (401票)
  • 10位高畑充希(第94作「とと姉ちゃん」) (398票)
  • 11位国仲涼子(第64作「ちゅらさん」) (384票)
  • 12位戸田恵梨香(第101作「スカーレット」) (374票)
  • 13位土屋太鳳(第92作「まれ」) (318票)
  • 14位シャーロット・ケイト・フォックス(第91作「マッサン」) (317票)
  • 15位吉高由里子(第90作「花子とアン」) (309票)
  • 16位比嘉愛未(第76作「どんど晴れ」) (304票)
  • 17位多部未華子(第80作「つばさ」) (297票)
  • 18位宮﨑あおい(第74作「純情きらり」) (282票)
  • 19位安藤サクラ(第99作「まんぷく」) (257票)
  • 20位倉科カナ(第81作「ウェルかめ」) (243票)

ランキングの集計方法

調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「NHK朝ドラヒロイン女優 人気ランキングTOP20<2000年~>」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:11,866名/調査日:2020年月日)

目次

第1位:有村架純(第96作「ひよっこ」) (814票)

  • 最高に可愛かったし、ドラマも面白かった!
  • 架純ちゃんは本当に演技が上手で、ドラマに没入させてくれる女優さんです
  • 一番好きな女優さん

可愛さと高い演技力でお茶の間のハートをキャッチ!第1位は有村架純(第96作「ひよっこ」)!

1位はNHK朝ドラ「ひよっこ」のヒロインを24歳で演じた女優・有村架純さん!なんと脚本家の強い要望により、オーディション無しでヒロイン・谷田部みね子役に抜擢。穏やかで可愛らしい印象の彼女は確かに心優しいみね子のイメージにぴったりですよね!作中では失踪した父を探すため上京し、大都会に翻弄されながらも、家族のために懸命に働くみね子の姿を熱演。苦境の中でも前を向き続ける彼女の姿は、お茶の間の涙を誘いました。

第2位:広瀬すず(第100作「なつぞら」) (795票)

  • 朝に相応しく爽やかさがいっぱいだった!
  • これだけの清潔感を持った女優さんはそうそういないのでは
  • 容姿もさることながら演技もとてもかわいかった

なっちゃんを演じられるのはこの人しかいない!第2位は広瀬すず(第100作「なつぞら」)!

2位はNHK朝ドラ「なつぞら」のヒロインを21歳で演じた女優・広瀬すずさん。感情のこもった演技に定評がある彼女が演じたのは戦争で両親を亡くすも夢をもってたくましく生きるヒロイン・奥原なつ。当作の制作統括の方は、当初からこの役を演じられるのは広瀬すずさんしかいない、と考ていたそうです!作中でアニメーターの夢を選ぶか、恩人であり父となってくれた柴田泰樹(演:草刈正雄さん)の家業を継ぐかで葛藤する、なつのいじらしい姿には胸を打たれましたよね!

第3位:能年玲奈※のん(第88作「あまちゃん」) (687票)

  • 『あまちゃん』で初めて知った女優さんです。応援してます
  • 話も面白かったけど、のんちゃんの存在がよかったです
  • のんさんが今でも岩手を応援してくれているから

あの台詞が大流行!第3位は能年玲奈※のん(第88作「あまちゃん」)!

3位はNHK朝ドラ「あまちゃん」のヒロインを20歳で演じた女優・のんさん。彼女が演じたのは「じぇじぇじぇ」の台詞で注目を集めたアイドルを夢見るヒロイン・天野アキ。1953人が集まったヒロインオーディションを勝ち抜いた彼女は、苦手な水泳を当作のために克服。更には潜水技術まで身につけた、という点からは彼女の芝居に対する熱意が伝わります。女優・橋本愛さん演じる親友・足立ユイと、俳優・福士蒼汰さん演じる種市浩一との三角関係の結末には、日本全国のお茶の間が注目していました!

第4位:石原さとみ(第69作「てるてる家族」) (570票)

  • 幼さが残る頃のさとみちゃんもとても可愛かった
  • ずっと魅力的な女優さんで、出るドラマがほとんど面白い!
  • 美人だし、表情がコロコロ変わってかわいらしい

国民的女優のあどけない姿にキュン!第4位は石原さとみ(第69作「てるてる家族」)!

4位はNHK朝ドラ「てるてる家族」のヒロインを演じた女優・石原さとみさん。女性から大きな人気を集める彼女。四姉妹が夢を追いかける姿を面白く描いた当作では、脳天気でおっちょこちょいな四女・岩田冬子を演じました。ひょんなことから宝塚音楽学校に進学するも、家業であるパン職人を夢見るようになる冬子の「遠回りの夢追い物語」は多くの人の笑顔を誘いましたよね!当時石原さとみさんは16歳でしたが、若手女優とは思えない素晴らしい演技で人々を笑顔にしました。

第5位:波瑠(第93作「あさが来た」) (544票)

  • チャーミングな役柄で難題を乗り越えるところが良かった
  • 顔も肌も綺麗。サバサバした性格で面白い方
  • 爽やかで、かっこいい感じもあって好きです

「びっくりぽん」の口癖が可愛い!第5位は波瑠(第93作「あさが来た」)!

5位はNHK朝ドラ「あさが来た」のヒロインを24歳で演じた女優・波瑠さん。おっとりとしたイメージの強い彼女。作中では男中心社会の中で奮闘するお転婆なヒロイン・今井あさを演じました。時代の風潮に物怖じせず、女性の社会進出の流れを生み出したあさの強い姿に、勇気を貰ったという人は多いですよね!波瑠さんは当作に出演以降、あさのモデルとなった広岡浅子さんが創業した「大同生命保険」のイメージキャラクターとなり、現在でもCMに出演されています。

第6位:杏(第89作「ごちそうさん」) (435票)

  • 綺麗でスタイルも良くて好感が持てる。応援している大好きな女優さん
  • 清潔感があり容姿だけでなく声も美しい
  • 作品も素晴らしく、何度も泣かされました。杏ちゃんは素敵!

大阪弁の演技も完璧!第6位は杏(第89作「ごちそうさん」)!

6位はNHK朝ドラ「ごちそうさん」のヒロインを27歳で演じた女優・杏さん。様々なドラマや映画で高い演技力を披露してきた彼女。作中では強い意志を持つ食べることが大好きなヒロイン・卯野め以子役を演じました。そんな彼女はオーディション無しでめ以子役抜擢されたとのこと。作中で美味しそうにご飯を食べるめ以子につられて、日本中のお腹の虫が騒ぎました!

第7位:永野芽郁(第98作「半分、青い。」) (432票)

  • 表現力がスバラしい
  • 柔らかい雰囲気で可愛い。声まで可愛い。すずめちゃん大好き!
  • 演技力があるのにとても自然で、爽やかな印象です

激戦を勝ち抜いて得たヒロインの座!第7位は永野芽郁(第98作「半分、青い。」)!

7位はNHK朝ドラ「半分、青い」のヒロインを18歳で演じた女優・永野芽郁さん。朝ドラヒロインにぴったりな笑顔で活発なイメージが強い彼女。2366人が集まったヒロインオーディションでは初参加にして、見事合格を勝ち取りました!作中では、左耳が聞こえないハンデを抱えるヒロイン・楡野鈴愛役を熱演。得意な絵を活かした漫画家の夢を、ハンデと向き合いながら天真爛漫に追いかけるその姿は、お茶の間に元気を与えました。

第8位:松下奈緒(第82作「ゲゲゲの女房」) (423票)

  • 本物の美人!知的で綺麗です
  • ストーリーも大好きだったし、このドラマですっかりファンになりました
  • 上品で自然体で、素敵な女優さんがいるもんだと思いました

飾らない美しさでヒロインに抜擢!第8位は松下奈緒(第82作「ゲゲゲの女房」)!

8位はNHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」のヒロインを25歳で演じられた女優・松下奈緒さん。ピアニスト、作曲家としての活動も行っている才色兼備な彼女が演じたのは、漫画家・水木しげる先生を献身的に支える妻をモデルにした・飯田布美枝役。彼女はなんとオーディション無しでこの役に抜擢されたそうです!作中では小さな気遣いでさえ、とても尊いもののように感じられる優しい演技を披露。この優しさは日本全国のお茶の間を温かく包み込みました。

第9位:堀北真希(第86作「梅ちゃん先生」) (401票)

  • 堀北真希ちゃんの演技は素晴らしかったです。女優としてまだまだ伸びる逸材でした
  • きりりと清楚な魅力が松坂桃李さんと似合っていてよかった
  • 凛とした美しさ!引退が惜しまれます

また彼女の演技が見たい!第9位は堀北真希(第86作「梅ちゃん先生」)!

9位はNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」のヒロインを23歳で演じた女優・堀北真希さん。うっかり者でそそっかしいヒロイン・下村梅子を演じた彼女は、実際には共に仕事をした人から「ストイック」と言われる程のしっかり者。実際の性格とは異なる梅子を違和感無く演じた演技力は本当に素晴らしいですよね!そんな彼女が演じるどこか危なっかしい梅子の姿を、ヒヤヒヤしながら見守っていたという人は多いのではないでしょうか?現在堀北真希さんは芸能界を引退されていますが、彼女の復帰を願う声は、今でも多く聞こえてきます。

第10位:高畑充希(第94作「とと姉ちゃん」) (398票)

  • ヒロイン女優はみんな素敵ですが、特に演技派の充希ちゃんに1票!
  • とと姉ちゃんを演じた後、変わった役を多くやってて面白い
  • 演技も、歌もとても上手。見ていて飽きないし、爽やか

親父ヒロインを見事熱演!第10位は高畑充希(第94作「とと姉ちゃん」)!

10位はNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロインを24歳で演じた女優・高畑充希さん。可愛らしい外見とギャップのある「おやじっぽい一面」を持っているという彼女。そんな彼女はこの世を去った父に代わって家族を支えて生き抜いた“親父ヒロイン”小橋常子に運命を感じたとのこと。作中では普段はなかなか見られない、たくましい姿を見ることができました!

第11位:国仲涼子(第64作「ちゅらさん」) (384票)

11位はNHK朝ドラ「ちゅらさん」のヒロインを22歳で演じた女優・国仲涼子さん。元気でハツラツとしたイメージが強い彼女が演じたのは明るくて素直なヒロイン・上村恵里。2084人もの応募者が集まったオーディションで見事、この役を獲得しました!沖縄でのびのびと育った恵里が上京して看護師となり、南国を思わせる温かな優しさで多くの人を癒やす物語は大きな人気を集め、「ちゅらさん」はパート4までシリーズ化されています。

第12位:戸田恵梨香(第101作「スカーレット」) (374票)

12位はNHK朝ドラ「スカーレット」のヒロインを31歳で演じた女優・戸田恵梨香さん。これまで数多くの役を演じこなしてきた彼女。朝ドラの出演が決まった際も多くの期待がよせられました。その期待通り、女性が少ない窯元の世界に新たな風を吹かせようとするヒロイン・川原喜美子役も見事、熱演しました!強くたくましい喜美子の姿には、女性達から憧れの視線が注がれましたよね!

第13位:土屋太鳳(第92作「まれ」) (318票)

13位はNHK朝ドラ「まれ」のヒロインを20歳で演じた女優・土屋太鳳さん。ふわふわとした優しいイメージの強い彼女。しかし、朝ドラのために髪をバッサリ40cmも切ることを快諾する、という男気がある一面も!そんな彼女だからこそ、厳しいパティシエ修業を乗り越えたヒロイン・津村希を演じることが出来たように思えます。夢を追って家を出た父のために夢見ることを避けてきた希が、「パティシエになりたい」という夢を取り戻し、夢のために一生懸命になる姿はお茶の間に大きな感動を与えましたよね!

第14位:シャーロット・ケイト・フォックス(第91作「マッサン」) (317票)

14位はNHK朝ドラ「マッサン」のヒロインを29歳で演じた女優・シャーロット・ケイト・フォックスさん。彼女が演じたのは、文化の違いに翻弄されながらも、夫を支え、日本人として生きていくことを決めたスコットランド人のヒロイン・亀山エリーでした。朝ドラに出演するために言葉も分からない日本に向かうことを決意した彼女ととエリーは似通った点があるように感じますよね。作中でのシャーロット・ケイト・フォックスさんの愛嬌満点の明るい姿には日本中が虜となりました!

第15位:吉高由里子(第90作「花子とアン」) (309票)

15位はNHK朝ドラ「花子とアン」のヒロインを25歳で演じた女優・吉高由里子さん。役が決まる度に深い悩みに陥りながらもお茶の間に楽しみを届けてくれるストイックな彼女。苦境を乗り越えながら子供達に夢を届けたヒロイン・安東はなは、そんな彼女とどこか重なって見えました。苦手であった英語を努力で伸ばして特技に変え、翻訳家にまでなった「はな」には、日本全国のお茶の間から尊敬のまなざしが!

第16位:比嘉愛未(第76作「どんど晴れ」) (304票)

16位はNHK朝ドラ「どんど晴れ」のヒロインを20歳で演じた女優・比嘉愛未さん。 2156人が集まったオーディションでの素直な姿を担当プロデューサーから評価され、見事ヒロインの座を獲得。老舗旅館が舞台となっている作中では、女将修行に奮闘する、明るく前向きなヒロイン・朝倉夏美役を熱演しました。厳しい女将修行の中で、目に見えて成長していく夏美を応援しながら視聴していた、という人もきっと多いはず!

第17位:多部未華子(第80作「つばさ」) (297票)

17位はNHK朝ドラ「つばさ」のヒロインを20歳で演じた女優・多部未華子さん。大人しい印象を与える可愛らしさからは想像が付かない、コミカルな演技に定評がある彼女。作中では自由な母親に翻弄される娘・玉木つばさ役を時に面白く、時に切なく演じ、お茶の間に笑顔と笑いをもたらしました。最近では火曜ドラマ「私の家政婦ナギサさん」で主役・相原メイ役を熱演して、話題に!

第18位:宮﨑あおい(第74作「純情きらり」) (282票)

18位はNHK朝ドラ「純情きらり」のヒロインを20歳で演じた女優・宮崎あおいさん。彼女の花の咲いた様な笑顔は、どんなに苦しい状況でも明るく前向きなヒロイン・有森桜子役にもとてもぴったりでしたよね。戦時中の苦しさに負けず、ジャズピアニストを目指した桜子の姿には、日本中のお茶の間が励まされました。

第19位:安藤サクラ(第99作「まんぷく」) (257票)

19位はNHK朝ドラ「まんぷく」のヒロインを32歳で演じた女優・安藤サクラさん。「役を憑依させる」と言われるほどの高い演技力は作中でも抜群に発揮され、おっとりとしていながらも、強い精神力をもつヒロイン・今井福子の魅力が最大限に引き出されていました。そんな彼女の高い演技力と共に、インスタントラーメンが生み出されるまでの課程を描いた当作品を見て、無性にラーメンが食べたくなった、という人は多いですよね!
2021年は映画「妖怪大戦争 ガーディアンズ」に妖怪・姑獲鳥(うぶめ)役で出演予定。どんな役どころなのか、注目です!

第20位:倉科カナ(第81作「ウェルかめ」) (243票)

20位はNHK朝ドラ「ウェルかめ」のヒロインを21歳で演じた女優・倉科カナさん。1775人の応募者の中から見事ヒロインの座を手にした彼女は、なんと2007年からヒロインのオーディションを受け続けていたとのこと。そんな諦めない強い思いを持った彼女にとって、骨のある女性として描かれたヒロイン・浜本波美はまさにハマリ役ですね! 当作の舞台となった徳島県美波町への愛と、自分自身の編集者の夢を形にしていく波美の行動力には、お茶の間もワクワクさせられました!

NHK朝ドラヒロイン女優 人気ランキング<2000年~>TOP20!

NHK朝ドラは人気女優の登竜門だけあって、ビッグネームがズラリ!オーディション何回目で合格した、というエピソードも面白いですよね。4回、5回と受けてやっと主役になる人も結構いて、その競争率の高さに驚かされます。次はどんな女優さんが選ばれるのか?今後も注目していきたいですね!
以上、10~60代の男女11,866名が選んだ「NHK朝ドラヒロイン女優 人気ランキングTOP20<2000年~>」でした。あなたが思う女優はランクインしていましたか?

編集者:ことり
調査方法:10~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:11,866名
調査日:2020年月日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次