みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

平成に活躍した「K-1」ファイター人気ランキング(9~10位)

公開:2022-12-20 更新:2022-12-22

今回はウェブアンケートにて総勢8,061名に調査した<平成に活躍した「K-1」ファイター人気ランキング>を発表します。さっそくランキングをチェック!

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<平成に活躍した「K-1」ファイター人気ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:30代以上の男女(性別回答しないを含む)8,061名/調査日:2022年12月8日

第10位:ブランコ・シカティック(257票)





10位はブランコ・シカティックさん!



第9位:佐竹雅昭(293票)





9位は佐竹雅昭さん!



名前佐竹 雅昭(さたけ まさあき)
生年月日、 星座、 干支1965/08/17、 巳年
血液型
出身地大阪府
サイズ187cm、95kg
公式サイト、公式SNS所属事務所公式プロフィール
Twitter
プロフィール1992~1994年、佐竹本人を主人公とした『実録漫画』『となりの格闘王』が、週刊少年チャンピオン」で連載された。(秋田書店1巻~10巻完結)格闘技イベント「K-1」を創設。1990年代には空手、K-1のほか、リングスをはじめとした格闘技団体に参戦する傍ら、映画やテレビ・ラジオのバラエティ番組等でも活動。特に執筆活動は盛んで月20本以上もの連載経験がある。2003年「総合打撃道」という新武道を掲げ、京都府京都市に佐竹道場を構え総長を務める。2007年武士道を研究。そこから京都の企業・会社・医院など経営者を100人集め京都にて「平成武師道」なる人間学塾を立ち上げる。現在、全国に立ち上げ中。
代表作日本テレビ『元気が出るテレビ』
映画『1・2の三四郎』主演(1995)
TBSラジオ『佐竹雅昭の暁の黒海老団』
趣味・特技読書(推理小説)/酒/キャラクターデザイン/ゲーム/漫画収集/食器収集/玩具収集
職種俳優・女優・タレント/スポーツ/文化人




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる続きは…

x