実は高学歴で驚くミュージシャンランキング

今回はウェブアンケートにて総勢7,065名に調査した「実は高学歴で驚くミュージシャンランキング」を発表します。さっそくランキングをチェック!

実は高学歴で驚くミュージシャンランキング
TOP10
  • 1位稲葉浩志(B’z)/横浜国立大学 (417票)
  • 2位加藤登紀子/東京大学 (391票)
  • 3位青山テルマ/上智大学 (374票)
  • 4位デーモン閣下(聖飢魔II)/早稲田大学 (346票)
  • 5位小沢健二/東京大学 (334票)
  • 6位水野良樹(いきものがかり)/一橋大学 (311票)
  • 7位前山田健一(ヒャダイン)/京都大学 (292票)
  • 8位一青窈/慶應義塾大学 (275票)
  • 9位miwa/慶應義塾大学 (270票)
  • 10位甲本ヒロト/法政大学(中退) (266票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<実は高学歴で驚くミュージシャンランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~50代の男女(性別回答しないを含む)7,065名/調査日:2022年6月11日

目次

第1位:稲葉浩志(B’z)/横浜国立大学(417票)

  • 頭もいいし、歌もいいし、顔もいいしで凄いと思います
  • デビューが若かったので、大学卒業されていることにビックリした。聡明なロックミュージシャン!
  • 数学の教員免許持ってるんですよね。稲葉先生に教わりたい

国民的ロックミュージシャンは頭脳もスゴい!1位は稲葉浩志さん(B’z)/横浜国立大学!

国民的ロックバンド「B’z」のボーカル・稲葉浩志さんは、難関といわれる横浜国立大学の卒業生!教育学部に入り、数学の教員免許を取得されたそうです。しかし教育実習先の先生が稲葉さんの長髪を注意し、その言い方が気になった稲葉さんは「1ミリも切れません!」と言い放って教師になるのを辞めたとか。今となっては、誰もが知る最強のミュージシャンとして揺るがない地位を確立していますが、その実習も人生の転機の1つだったのでしょうね。
意外性と「さすが稲葉さん!」と思わせる存在感で、納得の1位に輝きました。

名前稲葉浩志(いなばこうし)
生年月日、 星座、 干支1964/9/23、てんびん座、辰年
血液型AB型
出身地岡山県
公式サイト
公式SNS

稲葉浩志 Official Website「en-zine」

プロフィール1964年9月23日生まれ。岡山県出身のアーティスト。ロックバンド「B’z」のボーカリストとして活躍するほか、ソロとしても活動している。B’zとしての主な楽曲は、シングル「だからその手を離して」、シングル「裸足の女神」、シングル「ultra soul」など他多数。
代表作

BLOWIN’(1992)

愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない(1993)

LOVE PHANTOM(1995)

職種音楽

第2位:加藤登紀子/東京大学(391票)

  • 当時、女性で東大に入るのはとても難しいことだったので本当にすごい
  • 頭のいい人だなと思っていたけど、やっぱりすごい
  • 東大とは知らなかった!ビックリ

時代の荒波を歌で乗り越えた!2位は加藤登紀子さん/東京大学!

「百万本のバラ」や「赤い風船」など、数々の名曲を世に送り出している歌手の加藤登紀子さんは、東京大学文学部の卒業生!加藤さんが在籍していた当時は女子の数が圧倒的に少なく、50人クラスに7人しか女子がいなかったそう。さらに、東大女子の就職は難しいといわれた厳しい時代でした。加藤さんは、就職はしないと決めて受けたシャンソンのコンクール「第2回日本アマチュアシャンソンコンクール」で優勝。見事歌手デビューを果たしました!

名前加藤 登紀子(かとう ときこ)
生年月日、 星座、 干支1943//、未年
出身地ハルビン
公式サイト
公式SNS

●TOKIKO WORLD●

Tokiko Kiss

Twitter

プロフィール1943年ハルビン生まれ。1965年、東大在学中に第2回日本アマチュアシャンソンコンクールに優勝し歌手デビュー。「ひとり寝の子守唄」、「百万本のバラ」「知床旅情」など数多くのヒット曲を世に送り出す。歌手活動は国内のみならず海外でも意欲的で、カーネギーホールで2度のコンサートを成功させ、1992年にはパリのラ・シガール劇場でのコンサートが認められ、フランス政府より文化勲章「シュバリエ」が贈られる。世代、ジャンルを超えた音楽活動にも意欲的に挑戦し、FUJI ROCK FESTIVALや、ap bank fes’07に出演し話題を呼ぶ。歌手生活45周年目には、「人はみんな一粒の種」というテーマで全国コンサートツアーを行う。歌手としての活動のほか、女優として『居酒屋兆治』(1983年)に出演。宮崎駿監督のアニメ映画『紅の豚』(1992年)では声優としての魅力も発揮。2000年にUNEP(国連環境計画)親善大使に就任以来、アジア、オセアニア各地を訪問、地球環境の現状を広く伝えるほか音楽を通じた交流を重ねている。また、千葉県鴨川市の農園「鴨川自然王国」を拠点として、循環型社会の実現に向けて活動を続けている。
代表作

『ひとり寝の子守唄』

『百万本のバラ』

『知床旅情』

職種音楽

第3位:青山テルマ/上智大学(374票)

  • 頭の良さをひけらかしていないのが好感度高いですね
  • 頭脳明晰でトークが軽妙で面白い
  • あっけらかんとしていていいですよね

歌手との両立を諦めなかった努力の人!3位は青山テルマさん/上智大学!

表現力豊かでパワフルな歌声が魅力的な青山テルマさんは、上智大学比較文化学部(現:国際教養学部)の卒業生!大学在学中にメジャーデビューを果たし、「そばにいるね / 青山テルマ feat. SoulJa」(2008年)がヒットしたことで一躍有名に。忙しくなる音楽活動と学業の両立に悩んだそうですが、5年半かけて無事卒業されました!テレビで見せるハツラツとした姿の裏には、並々ならぬ努力があったのでしょうね。

第4位:デーモン閣下(聖飢魔II)/早稲田大学(346票)

4位は、デーモン閣下(聖飢魔II)/早稲田大学!

ミュージシャンとしてだけでなく、演出家や相撲評論家などとして幅広く活動するデーモン閣下は、早稲田大学社会科学部の卒業生!大学時代は、演劇サークルではなく俳優養成所に通い、本格的に演劇の腕を磨いたそうです。さらに、1年生のときに結成したバンド「聖飢魔II」の活動が忙しく、卒業単位が厳しかったとか!ですが、学生ストライキが起きて試験がなくなり、無事卒業できたという奇跡?のようなエピソードを披露されていました!

第5位:小沢健二/東京大学(334票)

5位は、小沢健二さん/東京大学!

オザケンブームで90年代の日本の音楽シーンを盛り上げた小沢健二さんは、東京大学文学部の卒業生!ドイツ文学者の父と臨床心理学者の母を持ち、叔父は有名な指揮者・小澤征爾さんというエリート家系の小沢さん。大学在学中は、当時所属していたバンド「フリッパーズ・ギター」での活動と刺激のある東大の授業で、寝る間もないほど忙しくおもしろい日々を過ごしていたそう!文学部での学びが、小沢さんの魅力的な作詞につながっているのでしょうね。

第6位:水野良樹(いきものがかり)/一橋大学(311票)

6位は、水野良樹さん(いきものがかり)/一橋大学!

第7位:前山田健一(ヒャダイン)/京都大学(292票)

7位は、前山田健一(ヒャダイン)さん/京都大学!

第8位:一青窈/慶應義塾大学(275票)

8位は、一青窈さん/慶應義塾大学!

第9位:miwa/慶應義塾大学(270票)

9位は、miwaさん/慶應義塾大学!

名前miwa(みわ)
生年月日、 星座、 干支1990/06/15、午年
血液型A型
身長149cm
公式サイト
公式SNS

miwa official website

所属事務所公式プロフィール

miwaオフィシャルブログ「miwa Little girl」

プロフィール神奈川県出身。歌手として活躍し、ラジオ、音楽番組などに多数出演している。主な作品に、CDシングル『don't cry anymore』『ヒカリヘ』『アイヲトウ』『ホイッスル~君と過ごした日々~』『ミラクル』『DAITAN!』『神無-KANNA-』、CDアルバム『miwa THE BEST』など他多数。
代表作

CDシングル『don't cry anymore』(2010)

CDシングル『ヒカリヘ』(2012)

CDシングル『アイヲトウ』(2021)

職種音楽/俳優・女優・タレント
趣味・特技散歩

第10位:甲本ヒロト/法政大学(中退)(266票)

10位は、甲本ヒロトさん/法政大学!※中退

実は高学歴で驚くミュージシャンランキング

以上、10~50代の男女(性別回答しないを含む)7,065名が選んだ「実は高学歴で驚くミュージシャンランキング」でした!

編集者:みしま
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~50代の男女(性別回答しないを含む)7,065名
調査日:2022年6月11日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次