みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

副業で成功!二足のわらじで活躍する兼業芸人ランキングTOP20(3~5位)

公開:2020-10-28


第5位:キングコング・西野亮廣(絵本作家)(451票)


  • 起業家としても有名

  • 世界的に活躍しているイメージ

  • 絵本作家としての成功がすごすぎる


絵本作家であり実業家!第5位はキングコング・西野亮廣!


5位の芸人はキングコングの西野亮廣さん。タモリさんのアドバイスをきっかけに絵本作家を志し、2009年ににしのあきひろ名義で「Dr.インクの星空キネマ」を出版し作家デビュー。2016年には西野さんが脚本&監督となり完全分業制で制作された新発想の絵本「えんとつ町のプペル」を発表。クラウドファンディングのパイオニアとしても有名になり、各地で講演会を開く実業家としても一目置かれる存在に。作家の他にも舞台の脚本を書いたり、オンラインサロンを運営したりと芸能人にとどまらないマルチな活動を行っています。どれも本気で取り組んでいる西野亮廣さんのエネルギッシュさがすごい!


第4位:バカリズム(脚本家)(538票)


  • この人の脚本の展開は予想できなくて面白い

  • 本当に多才でお笑いを疎かにしてないところもいい

  • どっちも両立していて、まさに『二足のわらじ芸人』って感じなのはバカリ!


センスを活かした脚本が大人気!第4位はバカリズム!


4位の芸人はバカリズムさん。脚本家としても活動しており、2017年には自身が原作、脚本、主演を務めたドラマ「架空OL日記」が放送されました。制服を着ているだけなのに女子の中に違和感なく馴染んでいたバカリズムさんは演技力もありますよね~!レギュラー番組を何本も抱える売れっ子芸能人なのに脚本家としても第一線で活躍しているところがすごい!副業を超えてマルチに活躍するバカリズムさんのこれからの活躍にも期待!




第3位:厚切りジェイソン(会社役員)(688票)


  • 芸人をしながら会社役員を勤めるのは頭が上がりません

  • ニュースのコメンテーターまでしているし!

  • 頭の回転も行動力も知識もすごいです



なんと普段は会社役員!第3位は厚切りジェイソン!


3位の芸人は厚切りジェイソンさん。漢字を題材にして日本人にツッコミを入れる芸風で一躍ブレイクしましたが、実は普段はIT企業の役員!元々日本法人の支社長として来日し、日本のお笑いに興味を持ったことから週末だけ芸人養成所に通っていたのだそう。芸人のほうが後なので、どちらかというと芸人が副業?なんて考えてしまいますが、英語には日本語の「本業」に当てはまる言葉がないそうで、「本業と副業」をそもそも分けて考える発想自体がないんだとか!芸人でありタレントであり会社役員、分けて考えないからこそ、活躍の場が広がっていくのかもしれませんね。




※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になる2位・1位は…