実はラブレターを残していた驚きの歴史人物ランキング

今回はウェブアンケートにて総勢6,112名に調査した<実はラブレターを残していた驚きの歴史人物ランキング>を発表します。歴史上の偉人が残したラブレター、どんな内容だったのか気になっちゃいますね。さっそくランキングをチェック!

実はラブレターを残していた驚きの歴史人物ランキング
TOP10
  • 1位武田信玄 (810票)
  • 2位伊達政宗 (614票)
  • 3位坂本龍馬 (593票)
  • 4位豊臣秀吉 (504票)
  • 5位源頼朝 (405票)
  • 6位夏目漱石 (399票)
  • 7位芥川龍之介 (362票)
  • 8位北条義時 (303票)
  • 9位小林多喜二 (295票)
  • 10位川端康成 (294票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<実はラブレターを残していた驚きの歴史人物ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~50代の男女(性別回答しないを含む)6,112名/調査日:2023年5月2日

目次

第1位:武田信玄(810票)

  • イメージが合わない~!
  • やり手の武将で怖れられていた武田信玄が恋文を書くとは!
  • 武将はみんな硬派なイメージを勝手に持っていたので驚いた

勇猛な武将の意外な一面!1位は武田信玄!

実はラブレターを残していた驚きの歴史人物ランキング第1位は、「風林火山」の旗で有名な、戦国武将屈指の戦上手とうたわれる武田信玄でした!部下であり恋人でもあった春日源助に宛てた手紙の内容は、別の部下である弥七郎との浮気の疑いを必死に弁明したもの。猛々しい“甲斐の虎”のイメージとは真逆で驚きます。強固な武田軍を築くために、家臣をとても大切にしていたという逸話も多い信玄、人間関係に細かく気を遣う人柄だったのか…など、想像が膨らみますね!

第2位:伊達政宗(614票)

  • 戦う男のイメージがあるから意外です!
  • ロマンだね!
  • 今で言うイケメン感があるのでラブレターも似合う

戦国武将の中でも達筆で有名!2位は伊達政宗!

初代仙台藩主となった戦国武将、伊達政宗。ラブレターを送ったお相手は、政宗の小姓である只野作十郎!なんでも作十郎が浮気をしたと密告があり、それを信じてしまった政宗は酒席でひどく責め立ててしまいます。作十郎は自身の腕を刀で突いて身の潔白を訴え、それを受けた政宗は長文の手紙で謝罪し、血判状を送って愛を誓ったとか…。浮気を疑ったことへの謝罪文が現代にまで残されているなんてびっくりですね!

第3位:坂本龍馬(593票)

  • 坂本龍馬はラブレターなど、マメなイメージです
  • 坂本龍馬さんのラブレター、どんな内容だったのかな。宛先はやはりおりょうさんだったのかな。ロマンチスト
  • 新婚旅行に行っている秘話がありますね

近代日本への道を拓いた英雄は筆まめだった!3位は坂本龍馬!

全国を飛び回り、多くの人を結び付けて国を動かした坂本龍馬。非常に筆まめだったことで知られており、親族や仲間に送った手紙は現存しているだけでも約140通あるそうです。日本で最初に新婚旅行に行ったことでも知られる龍馬ですが、妻のおりょう宛にも多くの手紙を書いていたとか。しかし龍馬の死後、おりょうはその手紙の多くを燃やしてしまったと回顧録に記されています。

第4位:豊臣秀吉(504票)

4位は豊臣秀吉!

  • ロマンチックなイメージがない…!
  • そんな時代からラブレターがあったのにびっくり

戦国三英傑の1人・豊臣秀吉は側室の茶々(淀殿)へのラブレターを残しています。それも、右筆(代筆)ではなく自身の手で書かれたもの。病気の治療のために苦手なお灸を我慢した茶々に「さすが秀頼のお母さんだ」と褒め、「サンマをおくったから食べてね」と労るという、愛情にあふれる内容です。細かい心遣いが、戦国武将や太閤として見せる一面とはまた違う魅力を伝えてくれますね!

第5位:源頼朝(405票)

5位は源頼朝!

  • 意外と、ロマンチスト⁉
  • 時代が時代なのでびっくり

鎌倉幕府の初代将軍である源頼朝には、妻である北条政子の他にも何人か想いを寄せた女性がいたのだそう。そのうちの1人が兄である源源平の元妻。兄亡き後、頼朝は密かにラブレターを送りますが、良い返事はもらえず、彼女の父親に仲立ちを頼みます。しかし父親は政子に睨まれたら大変と、すぐに他の男と再婚させたため、頼朝の恋は実らずに終わったそうです。頼朝本人の意向より政子の逆鱗に触れることの方が怖かったという、当時の人間模様をのぞかせる逸話ですね。

第6位:夏目漱石(399票)

6位は夏目漱石!

  • 『月が綺麗ですね』のように、お洒落な文面なのかな?と思いました
  • ラブレターもスマートそう

「I Love You」を「月が綺麗ですね」と訳した逸話が有名な夏目漱石(諸説あり)。本人が綴った手紙は生真面目な性格を感じさせるものが多いのですが、英国留学中に一度だけ妻に「お前が恋しい、写真を送ってほしい」と切実な想いを伝える手紙を送っています!

第7位:芥川龍之介(362票)

7位は芥川龍之介!

  • 文豪の恋文を読んでみたいですね
  • 恋愛に夢中になるタイプとは思えない

昭和を代表する文豪・芥川龍之介が残した数々のラブレターは、さすが文豪!とうなるような情緒あふれるロマンチックなものばかり。のちに妻となる女性へは、「小鳥のように幸福です」「お菓子だったら頭から食べちゃいたい」など、あま~い言葉を書き連ねています。

第8位:北条義時(303票)

8位は北条義時!

  • 大河のイメージとは違うのかな?

鎌倉幕府の二代執権・北条義時もラブレターを送っていたことが鎌倉幕府の記録「吾妻鏡」に残されています。源頼朝に仕えていた姫の前という女官へ2年ほどの間、恋文を送り続けていたそう。それを見かねた頼朝が、“絶対に離縁はしない”という誓いを立てた文書を義時に書かせて、やっと縁組が成立したのだそうです。

第9位:小林多喜二(295票)

9位は小林多喜二!

  • 小説から全く想像できなかった

「蟹工船」などの作品で知られ、日本のプロレタリア文学における代表的な作家、小林多喜二。多くの手紙を残しており、それらをまとめた書籍も出版されています。その中には恋人・田口タキへのラブレターが23通あり「タキちゃん」「お前」「君」と呼び方が変わっていく関係性の変化がみられるのだそうです。

第10位:川端康成(294票)

10位は川端康成!

  • 恋から文学が生まれそうですね
  • 恥ずかしがり屋さんのイメージ

日本人初のノーベル文学賞を受賞している川端康成。投函されずに残っていた、元婚約者の女性宛の手紙には「恋しくって恋しくって何も手に付かない」と熱い想いが綴られています。このお相手から理由も明かされず婚約破棄されてしまったことが「伊豆の踊子」などの作品に大きな影響を与えたという説も!

実はラブレターを残していた驚きの歴史人物ランキングベスト10

以上、10~50代の男女(性別回答しないを含む)6,112名が選んだ<実はラブレターを残していた驚きの歴史人物ランキング>でした。

編集者:覆盆子
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~50代の男女(性別回答しないを含む)6,112名
調査日:2023年5月2日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次