「お父さん勉強教えて~」「えっ…とぉ…?」【もはや問題が解けない気がする中学教科ランキング】

目次

第2位:英語

「昔から、英語が苦手だったから」
「今やったら0点かも…」
「毎日やらないとダメです」

2位は英語!

英語は大人でも使うので、案外行けるのではないかな~と思いましたが、苦手な人がたくさんでした

▼中1は疑問形・現在進行系など

例)Are you studying now?(今勉強をしていますか?)

▼中2はbe助動詞、不定詞、付加疑問文など

例)You like music, don’t you?(あなたは音楽が好きですよね)

▼中3は現在完了形、関係代名詞など

例)It’s been raining since last Friday.(先週の金曜日から雨が降っている)

うーん、解けるかな、どうかな…ちょっと一週間復習させてください…。と言いたくなる微妙なレベル。

第1位:数学

「もはや記憶喪失」
「すっかり忘れました」
「計算式を覚えていない」

もはや問題が解けない気がする1位は数学!

連立方程式、確率、因数分解などなど……「あ~習ったな~」とは思い出せるけれども、解けそうにない…という方がやはり多かったです。

「2×2+7x-97=0」

みたいなやつとか

「x2+8x+15 を因数分解しなさい」

みたいな感じで、理科同様、何を言っているのか…?!!思い出したところで解けるのかもちょっと怪しい。


というわけで1位は数学。

一方で国語は10位と下位に。理系と文系なら、大人は文系が多くなる?!

以上、問題が解けない気がする中学教科ランキングでした!

「問題が解けない気がする中学教科ランキング」
TOP10
  • 1位数学
  • 2位英語
  • 3位理科
  • 4位歴史
  • 5位技術・家庭(情報)
  • 6位地理
  • 7位芸術
  • 8位保健体育
  • 9位家庭
  • 10位国語
編集者:鈴木
調査方法:30~60代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。
有効回答者数:2,764名
調査日:2017年11月23日

1 2 3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!
目次