絶対読むべきミステリー漫画人気ランキング【王道&定番】

突如発生する事件、始まる謎解き、驚きの手口や犯人……と、ミステリー要素に富んだ漫画は自分で先の展開を推理して読むのも面白いもの!魅力あふれるキャラクターが織りなすドキドキの展開は読者を夢中にさせますが、現在ミステリー漫画でどのような作品が推されているのか気になりますよね?
そこで、今回は「ミステリー漫画人気ランキング(小説のコミカライズを含む)」として調査を実施。王道&長寿作品として知られるあの推理漫画、実写化&アニメ化で勢いに乗るあの漫画など、人気作品多数登場の注目ランキングです!

ミステリー漫画人気ランキング
TOP20一覧
  • 1位「名探偵コナン」青山剛昌 (860票)
  • 2位「金田一少年の事件簿」天樹征丸・さとうふみや (457票)
  • 3位「テセウスの船」東元俊哉 (420票)
  • 4位「MONSTER」浦沢直樹 (243票)
  • 5位「美食探偵 明智五郎」東村アキコ (230票)
  • 6位「僕だけがいない街」三部けい (228票)
  • 7位「ミステリと言う勿れ」田村由美 (222票)
  • 8位「掟上今日子の備忘録」西尾維新・浅見よう (221票)
  • 9位「東京卍リベンジャーズ」和久井健 (216票)
  • 10位「薬屋のひとりごと」日向夏・ねこクラゲ (211票)
  • 11位「私たちはどうかしている」安藤なつみ (203票)
  • 12位「憂国のモリアーティ」竹内良輔・三好輝 (200票)
  • 13位「三億円事件奇譚 モンタージュ」渡辺潤 (195票)
  • 14位「ビブリア古書堂の事件手帖」三上延・ナカノ (183票)
  • 15位「氷菓」米澤穂信・タスクオーナ (177票)
  • 16位「秘密 -トップ・シークレット-」清水玲子 (168票)
  • 17位「応天の門」灰原薬 (159票)
  • 18位「屍活師 女王の法医学」杜野亜希 (140票)
  • 19位「親愛なる僕へ殺意をこめて」井龍一・伊藤翔太 (138票)
  • 20位「美少年探偵団」西尾維新・小田すずか (137票)

ランキングの集計方法

調査方法:株式会社CMサイトがインターネットリサーチした<ミステリー漫画人気ランキング>のアンケート結果を集計。
※有効回答者数:10~50代の男女(性別回答しないを含む)7,724名/調査日:2021年6月19日

目次

第1位:「名探偵コナン」青山剛昌(860票)

  • いろいろな探偵物やミステリーものがあるけど、最終的に行き着くのはコナンくん…それほど好き!
  • 家族で大好きです!筋書きが凝っていて大人が見ても面白い
  • アニメも映画も原作も大好きだしイベも楽しみ!!

アニメも絶好調!長寿作品として君臨する大人気推理漫画!1位は「名探偵コナン」青山剛昌!

見事1位に輝いたのは週刊少年サンデーで連載中の「名探偵コナン」。とある事件に巻き込まれ、高校生から小学生の肉体へ退行してしまったのが天才的な頭脳を持つ高校生探偵・工藤新一。新一は江戸川コナンと名を変え、身の回りで起きる数々の事件に関与していきますが……。
ただ推理モノとして熱中できるだけでなく、工藤新一の肉体を変化させる原因となった犯罪組織「黒の組織」の目的や正体を考察するのも面白さの1つ!警察、FBI、黒の組織……と、個性豊かな登場人物たちが織りなすヒューマンドラマとしても魅力たっぷりです。

1994年から連載が開始となり、2021年秋には記念すべき100巻が発売予定。2021年は第24作の劇場版「名探偵コナン 緋色の弾丸」が公開され、「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン」シリーズが再演されるなどコンテンツ自体の知名度が非常に高い!日本を代表する人気漫画の1つと言えますね!

第2位:「金田一少年の事件簿」天樹征丸・さとうふみや(457票)

  • 漫画らしい伏線がエンタメとして面白いと思います
  • 『金田一37歳の事件簿』が始まって衝撃だった!また新作が読めて嬉しい!
  • おどろおどろしい雰囲気があってドキドキできる。読者自身が推理出来る配慮がされているのも良い

人間の怨み、復讐の描写がかなりコワい!2位は「金田一少年の事件簿」天樹征丸・さとうふみや!

2位は週刊少年マガジンで連載していた全70巻の「金田一少年の事件簿」。天樹征丸さん、金成陽三郎さんの原作・原案で綴られる物語であり、作画はさとうふみやさんが担当。高校生ながら抜群の推理力を持つ金田一一(きんだいち はじめ)が数々の事件を解決していくサスペンス漫画です。
練られたトリックはもちろん見所ですが、不気味な絵柄で恐怖に満ちた連続殺人事件はホラー感たっぷりでドキドキしてしまいますね!2018年からはイブニングで新シリーズ「金田一37歳の事件簿」も連載中です。

1995年に堂本剛さん主演でテレビドラマ化され、その後3度の実写化はいずれもジャニーズ事務所所属のタレントが歴任。想像する実写版金田一一のイメージは、世代によっては亀梨和也さんだったり、山田涼介さんだったりと異なりそうですね!

第3位:「テセウスの船」東元俊哉(420票)

  • ドラマ版を見ていたけど、真犯人が原作と別だと知って漫画を読みました!めっちゃハマった!
  • タイムリープものが好きな人には絶対オススメです!泣ける!
  • 友達におすすめされて読みました。読み始めたら止まらない!全10巻で読みやすいのもいいです

父は本当に殺人犯なのか?その真相を追うSFサスペンス!3位は「テセウスの船」東元俊哉!

3位はモーニングで連載していた全10巻の「テセウスの船」。過去に無差別毒殺事件の容疑者として逮捕されたのが、主人公・田村心の父親で警察官の佐野文吾。ただ、その事件には不審な点が見られ、本当に文吾が大量殺人を犯したのかは謎のまま。そんな事件の調査にあたる心が、突如として過去にタイムスリップしてしまい……。父は冤罪だったのか?真犯人は誰なのか?独特な雰囲気で展開する先の読めないSFミステリーとしてどハマリする人が続出。

竹内涼真さんが主演した2020年放送のテレビドラマ版は、漫画版と大きく異なるストーリーで話題となりました!

第4位:「MONSTER」浦沢直樹(243票)

日本人脳外科医・Dr.テンマが救った少年の正体は……4位は「MONSTER」浦沢直樹!

4位はビッグコミックオリジナルで連載していた全18巻の「MONSTER」。数々の名作を手掛けてきた巨匠・浦沢直樹さんの代表作の1つであり、ややホラーチックなテイストで展開するサスペンス漫画として人気に!天才的な腕を持つ日本人脳外科医・Dr.テンマが、ある日救った瀕死の少年がヨハン。ただ、ヨハンは冷酷で恐ろしい殺人鬼であり……。医療モノとして、またサスペンスとしても魅力があふれ、緊張感のあるヒューマンドラマが堪らないオトナ向けの漫画となっています!

第5位:「美食探偵 明智五郎」東村アキコ(230票)

イケメンだけど変わり者な美食探偵の華麗なる活躍!5位は「美食探偵 明智五郎」東村アキコ!

5位はココハナで連載中の「美食探偵 明智五郎」。私立探偵として活躍する明智五郎は極めて美食家な美青年。探偵として優れた能力で事件解決にあたるだけでなく、食に関する知識やこだわりも作品の見所です!相棒&ヒロイン的な立ち位置で存在感を発揮する小林苺との掛け合いもコミカルで面白く、気軽に楽しめる探偵・推理モノとして高評価されています。2020年には実写ドラマ化を果たし、明智五郎役を中村倫也さんが熱演したのも印象的でした!

第6位:「僕だけがいない街」三部けい(228票)

悲劇を回避するため、時間を超える緊迫の本格派ミステリー!6位は「僕だけがいない街」三部けい!

6位はヤングエースで連載していた全9巻の「僕だけがいない街」。主人公の売れない漫画家・藤沼悟が持つ特殊能力、それが「再上映(リバイバル)」。諸条件はありますが時間移動を可能とする能力で、「とある悲劇」を回避するべく過去にタイムリープする悟でしたが……。悟は未来を変えられるのか、一連の事件の真相は解明されるのか?張り巡らせた様々な伏線、その回収、タイトル「僕だけがいない街」の意味……と、見所ばかりのサスペンス・ミステリーです!アニメ、実写映画、ドラマと様々な映像作品が製作されましたが、その結末がそれぞれ異なるのも大きな特徴ですね!

第7位:「ミステリと言う勿れ」田村由美(222票)

ミステリーだけどミステリーではない!?7位は「ミステリと言う勿れ」田村由美!

7位は月刊フラワーズで連載中の「ミステリと言う勿れ」(ミステリというなかれ)。ある日突然、殺人事件の容疑で事情聴取を受けることになったのが、アフロヘアが特徴的な主人公の大学生・久能整(くのう ととのう)。その作風は独特で、観察眼に優れた整が色々と好きなことを喋っているうちに人の心を動かし、事件解決に結びつく……という一風変わったミステリーとして評判となっています。2022年にはTVドラマ放送が予定され、整役には菅田将暉を起用と発表済み。特徴的な語りが堪らない整という役を、演技派俳優として知られる菅田将暉さんがどう演じるのか注目です!

第8位:「掟上今日子の備忘録」西尾維新・浅見よう(221票)

西尾維新さんの持つ独特な雰囲気を見事にコミカライズ!8位は「掟上今日子の備忘録」西尾維新・浅見よう!

8位は月刊少年マガジンで連載していた全5巻の「掟上今日子の備忘録」(おきてがみきょうこのびぼうろく)。西尾維新さんが手掛ける小説「忘却探偵シリーズ」のコミカライズであり、浅見ようさんの作画で描かれるミステリー漫画です。主人公・掟上今日子は眠ると記憶が消えてしまう特殊体質の持ち主。そんな彼女が「忘却探偵」として活躍する物語であり、構図やテンポ良く進む読みやすさもファンから好評です。2015年には新垣結衣さんの主演でドラマ化し、なんとも不思議な空気感を纏ったかわいらしい今日子さんが印象的でした!

第9位:「東京卍リベンジャーズ」和久井健(216票)

ヤンキー×タイムリープ×ミステリー展開がアツい!9位は「東京卍リベンジャーズ」和久井健!

9位は週刊少年マガジンで連載中の「東京卍リベンジャーズ」。大きなジャンルとしては「ヤンキーもの」に部類される作品ですが、他の不良系漫画と大きく異なる特徴が「タイムリープによって主人公・花垣武道が過去に戻って人生のリベンジを果たす」という点です。ヤンキー同士の友情やバトルで熱くなれるだけでなく、時間移動したことで起きるミステリー要素も面白いと漫画ファンは絶賛。暴走族・東京卍會の総長・佐野万次郎をはじめ、個性豊かなキャラクターたちの織りなす物語は多角的に楽しめる漫画と評されます。また、2021年にはアニメ化&実写映画化を果たし、現在進行系で注目を集めるコンテンツと言えますね!

第10位:「薬屋のひとりごと」日向夏・ねこクラゲ(211票)

陰謀渦巻く宮廷の事件は薬師・猫猫におまかせ!10位は「薬屋のひとりごと」日向夏・ねこクラゲ!

10位は月刊ビッグガンガンで連載中の「薬屋のひとりごと」。日向夏さんが手掛けるオンライン小説のコミカライズ版であり、作画はねこクラゲさんが担当しています。古代中国風の世界観で展開する架空の帝国を舞台に、薬師として働く少女・猫猫(マオマオ)が持ち前の薬学の知識で後宮のいざこざに介入していく物語で大人気!中華ファンタジーというベースに推理モノの風味が加わり、コミカルな展開で楽しく読める点も幅広い層に支持されました。漫画はスクウェア・エニックス版と小学館版の2つが存在しますが、合わせてシリーズ累計発行部数は1300万部を突破しているのですからスゴイです!

第11位:「私たちはどうかしている」安藤なつみ(203票)

11位はBE・LOVEで連載中の「私たちはどうかしている」。主人公の花岡七桜は、和菓子屋「一幸堂」で働く若き女性和菓子職人。ただ、過去に七桜の母親・百合子は殺人容疑で逮捕されていて、その事件がきっかけとなり初恋の相手であった高月椿とも離れ離れになってしまい……。お互いに菓子職人となり再び出会う2人の男女の仲、過去の事件の真相など、和菓子に絡めたドロドロの恋愛ミステリーとして評判となりました!累計発行部数は500万部を超えるヒット作であり、2020年には浜辺美波さん、横浜流星さんのW主演でテレビドラマも放送されています!

第12位:「憂国のモリアーティ」竹内良輔・三好輝(200票)

12位はジャンプスクエアで連載中の「憂国のモリアーティ」。竹内良輔さんの構成、三好輝さんの作画で描かれるクライム・サスペンス漫画であり、アニメ版・舞台版なども含めて女性ファンから熱烈に支持される1作です。舞台は大英帝国が栄華を誇っていた頃のロンドン。小説家コナン・ドイルが生み出した架空の探偵であるシャーロック・ホームズのライバル、ジェームズ・モリアーティ教授とその兄弟たちにスポットを当てた物語となっています。犯罪コンサルタントとして、ダークヒーロー的な振る舞いでイギリス貴族社会に挑み、華麗に暗躍する姿は美しいとしか言いようがないです!

第13位:「三億円事件奇譚 モンタージュ」渡辺潤(195票)

13位は週刊ヤングマガジンで連載していた全19巻の「三億円事件奇譚 モンタージュ」。昭和期に起きた大事件として知られる「3億円事件」をテーマにしたミステリー漫画であり、2016年には福士蒼汰さん主演でテレビドラマにもなった本作。突如、自身が「3億円事件の犯人の息子」と告げられたのが主人公の少年・鳴海大和。既に事件は時効を迎えて未解決事件となっていたものの、その謎を追って事態は思わぬ方向に転がりだし……。張り巡らせた様々な伏線、過去と現在の時間軸から描かれるストーリーは読み応え十分と支持されます!

第14位:「ビブリア古書堂の事件手帖」三上延・ナカノ(183票)

14位はアルティマエース(2013年からは月刊Asuka)で連載された全6巻の「ビブリア古書堂の事件手帖」。三上延さんが手掛ける同名小説のコミカライズであり、作画はナカノさんが担当。物語の中心となるのは古書店「ビブリア古書堂」を営業する美しき(そして人見知りな)女店主・篠川栞子と、ビブリア古書堂で働く本が苦手な青年・五浦大輔。店に持ち込まれる本にまつわる謎、ドラマを解き明かす栞子さんの活躍に注目です!2013年にはTVドラマ化、2018年には実写映画化と2度にわたり実写化もされています。

第15位:「氷菓」米澤穂信・タスクオーナ(177票)

15位は月刊少年エースで連載中の「氷菓」。米澤穂信さんの手掛ける「<古典部>シリーズ」を原作とするコミカライズ版であり、作画はタスクオーナさんが担当。神山高校古典部に入部した主人公の男子高校生・折木奉太郎と、そこで出会う好奇心の塊のような黒髪少女・千反田えるを中心とした謎解きを描きます。原作小説版やTVアニメ版の雰囲気を忠実に再現しただけあって原作ファンからの評価も上々。2017年公開の実写映画版では山﨑賢人さん、広瀬アリスさんのW主演で話題となりました!

第16位:「秘密 -トップ・シークレット-」清水玲子(168票)

16位はMELODYで連載していた全12巻の「秘密 -トップ・シークレット-」。近未来の日本を舞台に、架空の科学捜査である「MRI捜査」に従事する捜査員たちの活躍が描かれる本作。SFかつサスペンス風に進行する近未来警察漫画として評価され、グロ描写は多いものの繊細かつ美しいタッチで描かれる作画にも心を奪われます。2016年公開の実写化映画「秘密 THE TOP SECRET」では、生田斗真さんや岡田将生さんの出演で注目を集めました!

第17位:「応天の門」灰原薬(159票)

17位は月刊コミック@バンチで連載中の「応天の門」。舞台となるのは藤原氏が政治の中心に居た平安時代。都で起きる奇っ怪な事件を、歴史上の実在人物として知られる在原業平(ありわらのなりひら)と菅原道真(すがわらのみちざね)が解決していきますが、その裏で起きる政争との関わりも大きな見所です。謎解きに夢中になってしまうのはもちろん、しっかりと時代考証された歴史モノとして読めるのもオススメポイント。ルックスも性格もまるで異なる業平と道真の掛け合いも微笑ましいですね!

第18位:「屍活師 女王の法医学」杜野亜希(140票)

18位はBE・LOVEで連載していた全18巻の「屍活師 女王の法医学」(しかつし じょおうのほういがく)。主人公は臨床医を志望する医学部生の犬飼一。ですが、彼が配属された研修先は遺体の検死解剖を行なう法医学教室で……?医療漫画として、また推理系のミステリ漫画としても見応えがあり、「女王様」こと桐山ユキなど個性的な人物たちの活躍も印象的。2021年に放送されたドラマ版では、犬飼一を松村北斗さん、桐山ユキを仲間由紀恵さんが演じたことも話題となりました!

第19位:「親愛なる僕へ殺意をこめて」井龍一・伊藤翔太(138票)

19位は週刊ヤングマガジン(2019年からコミックDAYS)で連載していた全11巻の「親愛なる僕へ殺意をこめて」。井龍一さんの原作、伊藤翔太さんの作画で描かれるサスペンス漫画となる本作。主人公・浦島エイジは、どういうワケかここ数日間の記憶が曖昧な大学生。そんな彼は「過去に起きた連続殺人事件の容疑者の息子」という事実を隠しており……。二重人格の疑いをかけられるエイジ、周囲で起きる惨劇、徐々に明かされる真実……と、ゾクッとする展開の連続が魅力ですね!

第20位:「美少年探偵団」西尾維新・小田すずか(137票)

20位はARIA(2018年からは少年マガジンエッジ)で連載していた全5巻の「美少年探偵団」。人気小説家・西尾維新さんが手掛けた小説のコミカライズであり、キャラクター原案はキナコさん、漫画版は小田すずかさんが作画担当しています。私立指輪学園中等部に通う女性主人公・瞳島眉美を語り部として、様々な「美しさ」を持った美少年探偵が登場する青春ミステリーとなった本作。ビジュアルに優れたキャラクターたちがイキイキと動くのは漫画ならではであり、女性ファンを中心に支持されました!
2021年春にはアニメーション制作会社大手のシャフト×新房昭之監督の豪華制作陣によりアニメ化され、さらに注目を集めています!

ミステリー漫画人気ランキングTOP20!

読者層を高めに設定する青年誌や、地に足のついたリアル系の漫画に定評あるマガジン系の作品に多くの票が入った今回のランキング。実写化作品も非常に多く、「漫画は知らなかったけどドラマ(映画)を先に観てあとから漫画を読んでハマった!」なんて声も多かったですね!
以上、10~50代の男女(性別回答しないを含む)7,724名が選んだ「定番!ミステリー漫画人気ランキング」でした。あなたが読んでみたいミステリー漫画はランクインしていましたか?

編集者:zenzai
調査方法:株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:10~50代の男女(性別回答しないを含む)7,724名
調査日:2021年6月19日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次