子供向け映画おすすめ人気ランキングTOP20【2020年最新版】

アニメだけが子供向け映画じゃない!ってことは、きっとみなさんも感じておられるはず。少年少女時代に触れておきたいファンタジーや倫理観みたいなものって、たくさんの映画が私たちに提供してくれています。そんな子供たちにぜひ見せてあげたい映画のランキング。さまざまな作品が選ばれました。ぜひご覧ください!

「子供向け映画おすすめ人気ランキング」
TOP20一覧
  • 1位ドラえもんシリーズ (1,185票)
  • 2位アンパンマンシリーズ (716票)
  • 3位名探偵コナンシリーズ (446票)
  • 4位ルパン三世 カリオストロの城 (425票)
  • 5位クレヨンしんちゃんシリーズ (338票)
  • 6位ハリーポッターシリーズ (319票)
  • 7位ポケットモンスターシリーズ (305票)
  • 8位バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ (300票)
  • 9位ミニオンズシリーズ (297票)
  • 10位E.T. (294票)
  • 11位スタンド・バイ・ミー (267票)
  • 12位ホーム・アローンシリーズ (241票)
  • 13位チャーリーとチョコレート工場 (236票)
  • 14位サウンド・オブ・ミュージック (234票)
  • 15位ひつじのショーンシリーズ (229票)
  • 16位ONE PIECE(ワンピース)シリーズ (227票)
  • 17位I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE (224票)
  • 18位ナイト ミュージアムシリーズ (202票)
  • 19位名探偵ピカチュウ (187票)
  • 20位ドクター・ドリトル※ロバート・ダウニー・Jr主演 (185票)

ランキングの集計方法

調査方法:10~50代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトがインターネットリサーチした「子供向け映画おすすめ人気ランキングTOP20【2020年最新版】」のアンケート結果を集計。(有効回答者数:9,093名/調査日:2020年10月25日)

目次

第1位:ドラえもんシリーズ (1,185票)

  • 命、夢、希望、人の繋がりを大切にする内容だから
  • ドラえもんの映画は大人が観ても泣けます
  • 子供の頃、ドラえもんの映画を観て友情や絆の温かさを学んだ
  • STAND BY ME ドラえもん 2に期待します

子供が成長していく上で大切なものがぎっしり詰まってます!第1位はドラえもんシリーズ!

ドラえもんの映画って、STAND BY MEを除いて、どれも「のび太の・・・」っていうタイトルになっているし、主人公はあくまでものび太くんなんですよね。そして劇場版ののび太くん、ホントいつもかっこいいし、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃん、みんなが最高のパフォーマンスを見せてくれるのも普段のテレビアニメとは違って良いですよね。ドラえもん映画って、いつものメンバーが輝くスペシャルな世界。子供が成長していく上でぜひ参考にしてほしいストーリーは「子供向け映画」のまさに名作。納得の第1位です!

第2位:アンパンマンシリーズ (716票)

  • 大人でさえ考えさせられることがある
  • 映画の時間も普通より短いことと、分かりやすいストーリーだから
  • 仲間を大切にする事を覚えると思う
  • 王道だし、安心してみせられる

日本の子育てを支えています!第2位はアンパンマンシリーズ!

赤ちゃんからお子ちゃまへと育っていくにつれて、アンパンマンシリーズは必ずや通る道のような存在ですね。どれだけ多くのママさんパパさんがアンパンマンに助けられたことか…。現役子育て世代の方にとって、「子供向け映画」というテーマで思い浮かんだのがアンパンマンって、きっと反射神経みたいなものだと思います。日本の子育てを力強く支えているアンパンマン、その映画作品が第2位でした!

第3位:名探偵コナンシリーズ (446票)

  • どんどん最新作が出て、アクションシーンや推理などワクワク感が続いて飽きのこないアニメだと思います
  • 3年生のうちの娘ちゃんが今観てるのが『名探偵コナン』
  • 子供も大人も一緒になって楽しめる映画

全23作、毎回おどろきのストーリーにワクワク!第3位は名探偵コナンシリーズ!

1997年に最初の劇場版コナン映画が公開。そこから年1本のペースで新作が公開されていてこれまでに23作が公開、毎年楽しみにしているファンも多いですよね。探偵作品として回を重ねるごとにいろんな新しいミステリーが仕掛けられていて、長く続くシリーズですが全く飽きないところがすごいんです。残念ながら2020年公開予定だった作品は、来年2021年4月へと延期。新しい謎がどのようなかたちで私たちに示されるのか、期待して待ちましょうね。

第4位:ルパン三世 カリオストロの城 (425票)

  • 言わずと知れた名作です
  • ワクワク感と冒険心、お姫様への憧れ、全部すばらしい
  • 自分が子供のときに観て、今見ても面白いし、子供も楽しく見ています。何度見ても飽きない

宮崎駿さんの初監督作品!第4位はルパン三世 カリオストロの城!

1979年公開のルパン映画が第4位にランクインです!ご存じの方も多いと思いますが、この映画が宮崎駿さんの初監督作品。宮崎監督のアニメーションに対するこだわりが目一杯詰め込まれた、とってもぜいたくな作品です。キーパーソンとなるカリオストロ国の公女、クラリスの美しさにも注目。その後の宮崎さん監督作品で登場するヒロインの原型が高いレベルで完成していますね。アニメ=子供向けと思われていた時代に、その価値観を覆してしまった日本のアニメ史に輝く名作です。

第5位:クレヨンしんちゃんシリーズ (338票)

  • 笑いのセンスを磨いてほしい
  • 子供の好きなシチュエーション(下ネタを含む)を凝縮した秀作だと思います
  • 笑いも感動もあって、小さな子でも飽きずに楽しめると思う
  • まあ正直親世代の方がより楽しめるのがしんちゃんなんですが

子供向けですが、本気で大人を泣かせにかかってきます!第5位はクレヨンしんちゃんシリーズ!

テレビのアニメに登場するしんちゃんっていつものあの調子なんですけど、劇場版映画でのしんちゃんはちょっと違うんです。家族愛に溢れた凛々しいヒーローにもなるし、かすかべ防衛隊所属の優秀で勇気ある隊員にもなるし…。とにかくスクリーン上のしんちゃんはかっこいいんです。きっと子供向けに作られているとは思うんですけど、本気で大人を泣かせにかかってくる映画。

第6位:ハリーポッターシリーズ (319票)

  • 冒険、友情、愛、ファンタジー、全部揃ってる
  • シリーズ作どれもいい
  • 見て、覚えて、USJで体験って感じ
  • 面白いだけてはなく、友情や勇気を持つことの大切さを教えてくれる作品だから

小説と映画が両輪となって大ブームに!第6位はハリーポッターシリーズ!

魔法使いの少年ハリー・ポッターが主人公のこの作品、これまでに8本の映画が公開されていますね。原作の小説が大ベストセラーとなり、同じく映画も大ヒット。映画のヒットを受けて、さらに原作が多くの方に読まれていくという、小説と映画が互いに両輪となってハリポタブームを大きくしていきました。少年が主人公とは言え、「子供向け」として製作された作品ではありませんが、大人も子供も確実に楽しめる名作です!

第7位:ポケットモンスターシリーズ (305票)

  • 意外と大事なメッセージが込められている気がする
  • どの世代にもわかるかわいいキャラクターは、見ていて飽きない
  • 家族でよく見ます

子供向けだけどパパママ世代も満足のストーリー!第7位はポケットモンスターシリーズ!

「子供の頃、ポケモンにハマってました!」っていう方たちが子供を持つような世代となり、今、親子でポケモンを愛しているっていうご家族もきっと増えてきているんでしょうね。テレビのアニメシリーズ、そして劇場版映画、いずれもズバリ子供向け。ただ、劇場版に関してはいっしょに映画館にやってきたパパママをも釘付けにしてしまうような魅力的なストーリーが毎回繰り広げられます。今や世界のアイドル、ポケモン。この勢い、とどまるところ知らずですね。最新作「ポケットモンスター ココ」は12月公開予定!

第8位:バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ (300票)

  • 科学への興味を持ってほしいから
  • 創造力を身に付けるため
  • これは面白いし、子供に見せてもいい感じ。夢も希望もあるし
  • 付き添いの大人も楽しめます

時間と空間が互いに入り混ざった世界は、まさに映画タイトルどおり!第8位はバック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ!

製作総指揮スティーブン・スピルバーグさん、監督ロバート・ゼメキスさん、そして主演マイケル・J・フォックスさんというハリウッドならではの顔ぶれで大ヒット。1985年、89年、90年に公開された3部作のSF映画です。子供向けという作り方ではないけれども、自分の両親がまだ子供だった頃にタイムワープするなんて、子供にしてみたらとってもワクワクするような設定。時間と空間が相互に入り混ざったような不思議な感覚が味わえます。大人世代には音楽のチョイスもかなりのツボのはず!

第9位:ミニオンズシリーズ (297票)

  • 黄色いキャラがワイワイして楽しい
  • 幼児~大人まで楽しめる
  • わかりやすくておもしろい。キャラクターがかわいい
  • 明るく可愛い映画を見せたいです

難しいこと忘れて家族みんなで楽しめる!第9位はミニオンズシリーズ!

怪盗グルーシリーズからのスピンオフ作品として生まれたミニオンズ。あの黄色いキャラクター集団のドタバタを映画館でポップコーン食べながら、あるいはおウチでおせんべい食べながら、難しいこと忘れて家族みんなで楽しみたい作品ですね。ちっちゃな子供向けにもわかりやすく描かれたミニオンズたちのユーモラスな仕草や動き、いつまでも見ていたいくらいに飽きさせません。ミニオンズたちと友達になれたら、大変そうだけど、絶対に楽しいはずです。

第10位:E.T. (294票)

  • ETは私自身が忘れられない素晴らしい作品で、自分の子供にも見せました。たぶん孫がもう少し成長したら見せます
  • 友情、出会い、別れを、教えられる
  • 友情や偏見を持たない事を学べると思う
  • 心温まるし、同年代の子供がメインキャストで出てくるので感情移入しやすいと思う

子供の目/大人の目、それぞれの立場で見ることの大切さ!第10位はE.T.!

一見するとアグリーな容貌のE.T.に優しく接し、得体の知れない宇宙人と心を通わせる子供たち。一方で、地球外生命体としてE.T.を観察対象としようとする大人たち。つまり、スティーブン・スピルバーグ監督が描こうとしたのは、子供たちのように偏りのない目と心で自分以外の存在に接することの素晴らしさと、大人になるにつれて偏見の目を持ったり初めから答えを決めつけてしまうことの危うさ、その両面を「E.T.」という映画で対比して見せようとしたのだと思います。子供向けの名作、そして大人もしっかりと見ておくべき名作です。

第11位:スタンド・バイ・ミー (267票)

12歳の少年たちが1つの目的を共有し、冒険の旅に出る物語。旅自体はあくまでもストーリーを構成するひとつの要素で、12歳という大人と子供の間のような一瞬に育まれる友情が、儚いようで実はとても輝かしいものなんだってことを、この映画は丁寧に表現しています。小さな子供向けというよりは、主人公たちと同じような大人になろうとしている世代に見ておいてほしい映画ですね。故リヴァー・フェニックスさんの透き通った美しさがスクリーンに溢れる作品。

第12位:ホーム・アローンシリーズ (241票)

2本の作品が制作された「ホーム・アローン」シリーズ、主役はいずれもマコーレー・カルキンさん。この映画は、名子役マコーレー・カルキンさんのかわいさを目いっぱい楽しむ作品と言っても過言ではありません。1作目は泥棒との熾烈なバトル、2作目はニューヨークの街をひとりで満喫、どちらも子供向けのシリアスなメッセージとかなし、どストレートなホームコメディです。クリスマス休暇の出来事を描いた作品、これからホリデーシーズンに家族で楽しみたい映画ですね。

第13位:チャーリーとチョコレート工場 (236票)

ティム・バートンさん監督、ジョニー・デップさん主演といえば、「シザーハンズ」や「アリス・イン・ワンダーランド」などファンタジーの名作を数多く生み出してきた黄金タッグ。なかでも夢の中の景色を映し出したようなこの作品は、児童文学を原作とし、子供向けに(もちろん大人のみなさんにとっても)幻想の世界を描き出した、まさにチョコレートのような甘く美しい珠玉の名作。チョコレート工場って、きっと世界中の子供達の憧れの場所のはずですね!

第14位:サウンド・オブ・ミュージック (234票)

1965年公開、ミュージカル映画の不朽の名作。全編名曲で綴られた美しい音楽。名作にふさわしい演出。ジュリー・アンドリュースさん演じる家庭教師と子供達の絆。ザルツブルグの街やアルプスの自然の美しい風景。そして、戦争は不幸しかもたらさないという教え。174分という長尺は、子供向けとは言い難いかも知れませんが、映画という芸術の素晴らしさを子供達に知ってほしい、そんな作品ですね。ドレミの歌だけじゃないですよ。

第15位:ひつじのショーンシリーズ (229票)

もともとは「ウォレスとグルミット」に登場していた羊のショーン。愛らしくてユニークなキャラクターに注目が集まり、ショーンを主人公としたスピンオフ作品も制作されるようになったという人気のキャラクターなんです。粘土を使ったストップモーションアニメとして制作されてきたこの作品、CG映画になってもクレイアニメ独特の動きが生かされていてユーモラスですよね。これまでに劇場映画版として2作品が公開されています。セリフがなくても、いやセリフがないからこそ、子供向けにもストレートに楽しめる作品。

第16位:ONE PIECE(ワンピース)シリーズ (227票)

ONE PIECE(ワンピース)に関して言えば、コミック/テレビアニメ/劇場版映画にかかわらず通底するテーマが明確。つまり、ワンピース=大切な仲間との友情ストーリー、ココがブレないからこそ、親世代の方々が子供向けに安心して見せたいと思える作品なんですよね。ルフィをはじめワンピースキャラが発信する言葉は、豊かでポジティブ。さらにわたしたち観客の期待をさらに上回ってくるアクションシーンの演出や完成度もお見事。親子でいっしょに感動したい作品です。

第17位:I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE (224票)

「ピーナッツ」といえばスヌーピー…って感じになっちゃうわけですけど、マンガの主人公はチャーリー・ブラウン。だから、映画版もチャーリー・ブラウンがストーリーの中心です。赤毛の女の子が気になるチャーリー、その姿が健気でかわいくてたまんないです。そしてスヌーピー、とにかく良いヤツなんです、チャーリーのために頑張ってます。「ピーナッツ」に出てくる子供達ってちょっと大人びていて、パパママ世代にも、もちろんキャラクターと同世代の子供向けにものんびり楽しめる作品になっていますよ!

第18位:ナイト ミュージアムシリーズ (202票)

舞台はニューヨークの自然史博物館。ベン・スティラー演じる博物館の夜間警備員を主役に、館内の展示物や恐竜の骨格標本などが夜になると動き出すという、ドキドキするシチュエーションが展開されます。夜警の彼と展示物たちが次第に心を通わせるようになるというファンタジックなストーリーは、同時に考古学や自然史に対する好奇心も喚起してくれる良質の娯楽作としての仕上がり。子供向け映画とあなどるなかれ、大人も童心に帰って楽しめる映画です。シリーズ全3作。

第19位:名探偵ピカチュウ (187票)

ポケモンのハリウッド制作第1弾となったこの作品、あのピカチュウがおしゃべりするということで話題に。ポケモンが大好きな子供向けに、ぜひ見せてあげたい映画ですね。主人公の少年(サトシじゃないんです)と共に、行方不明になった彼のお父さんに関する謎の解明に挑みます。まさしく名探偵のピカチュウ。実写映像と、ミュウツーをはじめとするポケモンたちのCGが違和感なく融合した世界に感動しちゃいますよ。

第20位:ドクター・ドリトル※ロバート・ダウニー・Jr主演 (185票)

児童文学の名作「ドリトル先生」を原作とした2020年公開のハリウッド映画。動物とお話しができる獣医さんのストーリーっていうだけで、子供たちにとってはワクワクするようなファンタジーですね。さらにドクタードリトルをリスペクトする少年も登場。先生、少年、動物たちが力を合わせて大海原へと旅立つアドベンチャー要素も加わり、子供向け映画としての面白みがギュッと詰まった作品です。

子供向け映画おすすめ人気ランキング【2020年最新版】TOP20!

子供向けに見せたい映画って、大人世代にとっても魅力の映画だっていうことがよくわかりますね。
以上、10~50代の男女(性別回答しないを含む)9,093名が選んだ「子供向け映画おすすめ人気ランキングTOP20【2020年最新版】」でした。あなたが好きな子供向け映画はランクインしていましたか?

編集者:畑中
調査方法:10~50代の男女(性別回答しないを含む)を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。
有効回答者数:9,093名
調査日:2020年10月25日

\読まれています/
「芸能全般」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「スポーツ」月間アクセスTOP3

\読まれています/
「音楽」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「ドラマ・映画」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「グルメ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「地域ネタ」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「マンガ・アニメ・特撮」年間アクセスTOP3

\読まれています/
「韓国エンタメ」月間アクセスTOP3

※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
※記事内容が社会規範・公序良俗に反すると判断される場合、予告なく変更する場合がございます。

よかったらシェアしてね!

こちらの記事もおすすめ

目次