みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト

日本の恋愛映画おすすめランキング20!大人も楽しめる名作ズラリ(11~15位)

公開:2020-5-1

日本の恋愛映画おすすめランキング20!大人も楽しめる名作ズラリTOP20!

15位から11位を発表!おすすめしたい、あなたが好きな日本の恋愛映画はどれ?大人も楽しめる注目のランキング結果、ぜひご覧ください!


第15位:ヲタクに恋は難しい(2020)(129票)

通称は「ヲタ恋」で、ふじたさんによる大人気コミックの実写映画化作品です。山崎賢人さんと高畑充希さんがヲタカップルでそんなふたりの恋は…?普通に考えたらこのおふたりだったら誰もが羨むような素敵な恋愛映画になりそうなものですが、ヲタク設定がいい感じでウザさを醸し出していて、楽しい作品に仕上がっています。公開されたばかり(2020年2月)なので、中身の話は控えますが、実はミュージカル映画でもありまして、主演おふたりのダンスと歌がまたいいんですよね。ヲタクが歌って踊るラブコメディです!








第14位:ジョゼと虎と魚たち(2003)(141票)

雀荘でバイトしてる大学4年生(妻夫木聡さん)と、足が不自由であまり外出することもない女の子ジョゼ(池脇千鶴さん)とのリアルな男女関係を描いた作品。身体に障がいのある女性に献身的に尽くし障壁を乗り越えてハッピーエンド…といったヤワな恋愛映画ではありません。端的に言ってわりとクズな大学生と、しっかりと自我を持ったジョゼとの生々しくてせつないラブストーリー。深いところで心に刻まれちゃう映画です。今夏、新たにアニメ化されて公開予定!







第13位:モテキ(2011)(144票)

いまいち冴えない男性(森山未來さん)が、ある日突然モテまくってしまうっていうストーリー。4人の美しい女性(長澤まさみさん、麻生久美子さん、仲里依紗さん、真木よう子さん)たちがなかなかの個性派ぞろいで、一筋縄では進まず翻弄されっぱなしの恋に目が離せなくなります。この作品、たしかに恋愛映画なんですけど、遅れてやってきた青春映画のような青臭いところがあったり、設定や音楽がとってサブカルだったりして、とってもエンタメな恋愛映画です!










第12位:植物図鑑 運命の恋、ひろいました(2016)(151票)

岩田剛典さんと高畑充希さん、それぞれの初主演作品となった胸キュン恋愛映画。おふたりの初々しさが全開です!ごく普通の女の子に「拾われる」謎の男子、居候としてごはんを作ってくれるのですが、とにかく美味しそうで、さらに笑顔キラキラってしてたら絶対好きになっていっちゃいますよね。でも消えちゃうんです、居候の約束期間が経過したから…。そのあとはぜひ本編をご覧ください。絶対にキュンキュン満足させてくれる結末が待ってますから!






第11位:ただ、君を愛してる(2006)(154票)

主人公の男性にとっては友情の延長にある愛情、女性にとっては限られた可能性に自分の想いを託したい強い愛情、その微妙なズレが付かず離れずの距離感を持ちながら物語の最後に至るまで継続していきます。玉木宏さんと宮崎あおいさんによって紡がれていくストーリー、その種明かしをしてしまうとこの恋愛映画の魅力を台無しにしてしまうので割愛しますが、切なくて儚くて、でも純愛の美しさにあふれた傑作であることは確かです。





※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。

気になるTOP10は…!